<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

家族旅行2014年08月-北米-イエローストーン・グランドティトン-第五日目-ジャクソンレイクの夕暮れとロッジ


イエローストーン国立公園の南ゲートを出て山を下ります。間もなくジャクソンレイクが見えてきました。
c0153302_15211348.jpg
湖に沿って走ります。モラン山(Mt Moran) とグランドティトンの山並みが見えます。
c0153302_15211346.jpg
途中で車を止めて湖畔に出ます。日が山の端に沈んでいきます。
c0153302_15211301.jpg
夕暮れに浮かぶ湖とティトンの山並みは美しく時間を忘れてしまいます。
c0153302_15211356.jpg
暮れなずむ湖を離れてホテルに向かいます。ジャクソンレイクロッジです。泊まってみたかったホテルです。
本館の部屋です。ここはコテージがあるのですが場所によって景観など差があると聞いています。湖は見えない部屋だが普通のコテージよりいいだろうということでした。
7時半にレストランの予約をしてあったのですが、部屋に入ったときが8時を過ぎていました。急いでレストランに向かいます。
2階の広いロビーからモラン山が暗闇に浮かんでいます。丁度ブルーモーメントの時間でした。
c0153302_15443470.jpg
c0153302_15443406.jpg
c0153302_15443463.jpg
このロビーからレストランに入ります。窓際はカップル席(二人用テーブル)なので私たちは中の席になりましたが真っ暗になるまで山を楽しむことができました。
レストランはインテリアや調度も素朴で重厚で落ち着いた感じです。
c0153302_15491108.jpg
エルクに型取られたされたバターです。
c0153302_15491147.jpg
前菜。カップレーゼと地元野菜サラダです。普通の味でした。モッツァレラが日本でもある小粒のものです。バルサミコが刷毛で塗ってあり期待しました。
c0153302_15491120.jpg
メインはリコッタチーズなどが入ったスタッフドパイ。美味しいお皿でした。
c0153302_15491159.jpg
ステーキ。これは可もなし不可もなし。
c0153302_15491193.jpg
景色もあり楽しい夕食でした。コーヒーが終わるころには外は真っ暗です。
部屋に帰って窓の側に行くと外の冷気が感じられました。
c0153302_15491170.jpg
静かな夜が更けて行きました。


by AT_fushigi | 2014-11-12 16:15 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

家族旅行2014年08月-北米-イエローストーン・グランドティトン-第五日目-イエローストーン・ノーリスガイザー/マッドボルケーノ


キャニオンビレッジで昼食を済ませて一路ノーリスガイザー地区(Norris Geyser Basin)に向かいます。

1時間ほどのドライブです。昨日観光しておきたかったのですが時間がありませんでした。

駐車場から直ぐに案内所が見えます。ここは色を楽しむようです。
c0153302_17460356.jpg
c0153302_17460448.jpg
この案内所のゲートを通ると目の前にノーリスガイザー地区の景色が広がっています。
c0153302_17460423.jpg
右の人のトレイルが一周して左の人のトレイルに戻ってきます。一周約1時間もかかりません。

まずは右手方向に向かいます。暫らくするとまん丸のCongress Poolです。
c0153302_18031671.jpg
しばらく行くと磁器のような乳白色の世界が現れます。Porcelain Springです。
c0153302_17460496.jpg
c0153302_17460420.jpg
ここの展望台からガイザー地区が俯瞰できます。
c0153302_17460430.jpg
名前はありませんでしたが、瓢箪池のようなpoolです。
c0153302_17460452.jpg
木道の向こうに茶色が見えています。
c0153302_18075444.jpg
c0153302_18075420.jpg
Constant geyserです。
c0153302_18075431.jpg
Whirligig geyserでは段々色が鮮やかになります。緑と橙色でした。


c0153302_18075449.jpg
色は高温で生きられる微生物(バクテリア)だそうです。橙色が50-60度、緑色が38-56度だそうです。両方共存しているということはお湯の温度が50-56度言うことになります。なので温度の低い流れの下流は緑色です。
c0153302_18075438.jpg
ぐるり周ると蒸気の噴き出しが見えます。ここまで結構単調な景色です。
c0153302_18075440.jpg
Crack Lakeです。ここも橙・茶色なので50度以上の高温のようです。ここで気が付いたのですが気温が上がっているので50度でもあまり湯気が目立たないのだと。
c0153302_18075491.jpg
30分ほど歩くと一周できます。実はトレイルは8の字になっていて一番外を回りました。ゲートから真ん中の道が下りています。
c0153302_18262419.jpg
Ledge Geyserです。
c0153302_18262399.jpg
c0153302_18262376.jpg
はっきり言って興味を持ってみたのは最初の乳白色くらいでしょうか。

来た道を戻って地獄谷(Mud Volcano)へ。キャニオンビレッジの傍を通ると間もなくでした。途中で面白い風景を。
c0153302_18364681.jpg
地獄谷ですが一周するトレイルになっています。まずは駐車場横の岩の割れ目から噴き出す蒸気。
c0153302_18364651.jpg
ボコボコ噴き出す地獄谷は規模が小さいものでした。
c0153302_18490546.jpg
c0153302_18364642.jpg
水の噴き出しです。
c0153302_18364747.jpg
トレイルはあまり面白いところもありませんでした。最後に山から駐車場に戻るくだりから道路を見ると渋滞しています。そろそろ野生動物たちが現れたようです。
c0153302_18364790.jpg
渋滞の原因はこのバッファローのようです。
c0153302_18451516.jpg
この後もゆっくりとバッファロー見学の車列に着いていきます。やっと30分掛けてイエローストーン湖に着きました。面白い積乱雲が見えました。
c0153302_18451504.jpg
湖を離れ南出口に向かいます。途中は山火事の跡が無残な所もありました。
c0153302_18451519.jpg
また渋滞です。鹿です。
c0153302_18451582.jpg
c0153302_18451543.jpg
っと、後ろでレンジャーのパトカーが早くいくよう促していました。
c0153302_18451586.jpg
今度は赤青のチカチカです。実はこのパトカーの前に車が止まっておりレンジャーに捕まったようです。なんでしょう。
c0153302_18451591.jpg
ルイス湖でかなり日が傾き、出口へと急ぎます。
c0153302_18451548.jpg
Mapです。クリックで拡大。
c0153302_19050802.jpg




by AT_fushigi | 2014-11-10 19:05 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)