<   2015年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日々徒然-短信_2015年1-6月



短信 [過去分] 2015年1月から6月

     次へ(2015年7-12月)  [短信一覧]

2015年 1月2月3月4月5月6月


== == == == == == == == == ==
2015年06月

[2015.06.29] 前週に会社から離職票が送られてきたので、今日ハローワークに行ってきました。午前中に再就職斡旋会社に行ってガイダンスを受けた時参加していた人が月末のほうが月初より空いているといっていましたが、あまり待たずに手続きを終えることができました。
[2015.06.24] 再就職斡旋会社は新宿にあったので、帰りに損保ジャパン日本興亜美術館の「ユトリロとヴァラドン 母と子の物語」に寄りました。ユトリロは好きな画家なのであの「白壁」を楽しみました。その後、国立新美術館に回り「マグリット展 」へ。マグリットの一生をカバーした展示作品の量にびっくりしました。大好きな「光の帝国 II」、「ゴルコンダ」、「現実の感覚」、「大家族」を楽しんできました。本物は良いですね。絵の鑑賞はサイズも大事だと思います。
[2015.06.24] 再就職斡旋会社を訪問してきました。良さそうなのを一件紹介してもらいましたが給与に躊躇してしまいました。でも、進めることに。
[2015.06.22] 国民健康保険への切り替えを行いました。待ったなしなのは健康保険なので。
[2015.06.19] 本日会社を退職しました。退職の理由はいろいろありますが、いい機会でもあり自分の可能性への挑戦していく予定です。違った文化を持つ3つの会社を経験し、設計開発、マーケティング、事業戦略と違った仕事をしてきました。次はどういう会社でどういう仕事か楽しみでもあります。また、携帯電話やPC環境を新しくしたのはそのためです。
[2015.06.14] パソコンも個人用のが欲しくて買いました。「Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 with Windows キーボード付き SIMフリー (Windows 8.1 with Bing 32bit/Microsoft Office Home & Business 201 」です。Amazonで4万6千円ほど。昨日届いて充電して、忙しかったので、今日動かしてみました。最初に2000年に富士通のノートパソコンを買った時以来の興奮です。Windows98、XPと来て今回8.1です(会社支給のノートはパナソニックのWindows 7ですが)。
これが優れものでした。特にオフィスの環境で使えるのはありがたいです。また、10への無料アップグレードもあり楽しみです。
ただ安いだけあって立ち上げのマニュアルもなく古いパソコンでマニュアル見ながらです。特にキーボードはブルートゥースでつなげますが手順を間違えるとうまくいかないと言う噂でLenovoのHPを見て慎重に設定です。でも特別なことはなく設定できました。ラインなども立ち上げ、Chromeもインストールしました。BingでOne Driveでも良いのですがまずは使い慣れたインタネット環境を。Googleアカウント登録だけでいつもの環境になりました。便利。
安いので128GByteしかメモリーはありませんが十分です。SIMは楽天モバイルのを使ってみなすがちょっと先になりそうです。暫らく遊べそうです。
[2015.06.13] 楽天モバイル格安スマホは快適です。スマホ本体もソニーのXPERIA、問題ありません。ドコモのネットワークなのでこれも問題無いでしょう。
報告遅れましたが6月7日の午前中に受け取りました。充電後直ぐに使えました。画面に楽天系のアプリが沢山載っていたので一旦全部のアプリを追いやって必要なアプリをインストールしました。スマホのメールアドレスを米国スマホで使っていたgmailにしたのですがアプリが引き継がれていました。
一つだけ問題が。LINEで年齢確認ができませんでした。Docomo IDを取ったのですがドコモの携帯でないとだめなんだそうです。面倒ですが家族やグループの人に頼んで入れてもらいました。
カスタマーサービスはまだおとぼけのままです。こんなにひどいのも初めてです。CSに関して他山の石として改めて自分たちを振り返ってみました。
[2015.06.06] 楽天モバイル、次へ行きました。後は送られてくるのを待つだけです。どういうレベルの通信ができるのか楽しみでもあるのです。スマホはソニーのXPERIA J1 Compactという、ハイスペックです
[2015.06.04] 帰国後会社支給の携帯電話を使っています。格安スマホが使えるレベルになったと言うので個人用に加入することにしました。日経Trendyでみて「楽天モバイル」に決めてWEBで申し込みました。格安というだけあってWEBもカスタマーセンターもサービスもプアでした。経費節減を徹底しているのでしょう。WEBが貧弱なのには、楽天という名が泣いていると思いました。クレジットカード入力がうまくいかなかったのでカスタマーセンターに電話したら、色々試してそうではないと説明したのに「お客様の入力ミスかお使いのブラウザに問題あるのでしょう」と私の会社では考えられないようなことを平気で言いました。はいはい、問題が起こったのは楽天モバイルが初めてですよ。
普通利用していないクレカは受け付けたのですが、今度は、本人確認書類受領のメールの後に、本人確認書類をアップロードしてくださいときました。ITは経費節減でプロを使えなかったのでしょうが会社の信用にもかかわると思いました。この会社潰れるのではないかと不安になりました。後は次のステップの2~3日後にきちんと処理されるかどうかです。

== == == == == == == == == ==
2015年05月

[2015.05.31] スペイン旅行を再スタートしようと思います。
[2015.05.29] 今日のテレビ番組「アナザスカイ」を見て山本彩のファンになってしまいました。輝いているって良い。しっかりしているし、「毎日が楽しい」と言うコメントが良かった。スポンサーJTのCMソング「ひといきつきながら」のアナザスカイ限定バージョンがが良いなと思っていたら彼女が歌っていたんですね。YouTubeで探してみました。”いいなCM JT ひといきつきながら 山本彩 「アカペラ」篇/「弾き語り」篇”。後半の弾き語り篇が好きです。
[2015.05.24] 先週、米国ペンシルバニア・ピッツバーグへ出張でした。初めての町でしたが歩きまわる時間は無く、アメリカンイタリアンで過ごした出張でした。1829年創立で米国で一番古い醸造所である地元ペンシルバニアのYuenglingというビールは美味しかったです。普通にTraditional Lagerがお薦めです。
ビジネス関係の情報でドラッカーの蒐集した水彩画の展覧会が千葉市美術館で開催されていることが分かり美術館案内に掲載しました。
[2015.05.10] 朝、庭に綿毛が飛んでいました。子供を駅に送りましたが町中に飛んでるようです。これはポプラの種です。近くの大学から飛んでるのだと思います。グラウンドの周りにポプラの並木があったと思います。ヨーロッパでも飛んでいるかな。北海道は6月ごろに飛ぶと聞いたことがあります。
[2015.05.09] 今日、ブリヂストン美術館に行ってきました。5月17日で休館となるその前の最後の展覧会「BEST of the BEST」です。先日、天皇陛下・皇后さまが行かれたので心配しましたが、15分ほど待って入場、まあまあの混み具合でした。有名な作品群の展示なので、2時間以上掛けてゆっくり3回見ました。閉会まで後数日ですが是非ご覧ください。東京駅八重洲口から5分です。


== == == == == == == == == ==
2015年04月

[2015.04.24] 今日のEテレ「日美」でボティチェリが取り上げられていました。もちろんBUNKAMURAの展示会に呼応してです。そこでまなざしが取り上げられました。メランコリーと言う言葉を久々に聞きました。
先週、上村松園の美術展で目がすごく気になったのを覚えていたのですが、今日の番組でボティチェリーのまなざしを見た後だったからと分かりました。両方とも瞳の中の瞳孔が上にあって視点があいまいな、物憂げな(メランコリー)な表情を際立たせていたのでした。片やぼってり、片や切れ長と言う目の形は異なっていましたが。
すっきりした気分です。
[2015.04.19] 山種美術館「上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち」へ行ってきました。月に2回美術展に行ければ良いなと思っています。
[2015.04.11] 4月開催の東京の美術展をアップしました。東京ほど美術展の多いところは無いですがゴールデンウィークは秋とともにそれが集中する時期の一つです。特に山種と近代美術館、国立新とサントリーなど行ってみたい。
BUNKAMURAに行ってきました。修復されたボティチェリの受胎告知は一見の価値があります。また、4つのマドンナとキリストの絵画はその時代変化がよくわかり興味深いです。

== == == == == == == == == ==
2015年03月

[2015.03.21] ヨーロッパ、中国と2週間連続の出張から帰国しました。ヨセミテの記事ですが前回時間が無く短かったので追加してアップしました。

== == == == == == == == == ==
2015年02月

[2015.02.28] 美術展覧会案内「十に一つ」を再開しようとググっていたらWEBで鳥獣戯画が全巻見ることができるようになっている国立博物館のHPを見つけました。ここです。
[2015.02.28] 家族小旅行2014年12月をアップ開始しました。
[2015.02.26] 欧州出張2015年01月を完了しました。
[2015.02.20] YAHOOニュースを見ていて凄い人を発見しました。色鉛筆でリアルな絵を描かれるのです。林亮太さんです。作品は林さんのBLOGで。
[2015.02.01] ヨーロッパから帰国しました。ミラノの近郊のモンツァ、金曜日の3時に体が空いたので前日泊まったホテルの道の反対側の宮殿行われていたキリコ展とマッカリー展に行きました。土曜日はミラノの大聖堂横の美術館で開催されていたシャガール展に行ったのですが終了前日で4時間待ち、飛行機の時間があるので諦めました。
[2015.02.24] 欧州出張2015年01月-第四日目-ドイツ・ミュンヘン・忙しい一日、そしてストックホルムへ
[2015.02.22] 日々徒然-2015.02.22ートスカーナ紹介の本にカッラーラの工房が
[2015.02.22] 欧州出張2015年01月-第三日目-ドイツ・ミュンヘン・Gruene Gansで最高の夕食
[2015.02.21] 欧州出張2015年01月-第三日目-ドイツ・ウルムへ、市庁舎と大聖堂
[2015.02.18] 欧州出張2015年01月-第二日目-イタリア・ジェノヴァ・意外と寒かった
[2015.02.16] 欧州出張2015年01月-第一日目-イタリア・ミラノへ
[2015.02.12] 欧州出張2015年01月-第七、八日目-イタリア・ミラノ・シャガール展は...帰国
[2015.02.09] 欧州出張2015年01月-第六日目-イタリア・ミラノ・シーフードレストランIsola dei Sapori
[2015.02.08] 欧州出張2015年01月-天候大荒れの予報?偶然出会ったモンツァの王宮と美術・写真鑑賞
[2015.02.08] 欧州出張2015年01月-第六日目-イタリア・モンツァ・写真展 ”Steve McCurry” (II)
[2015.02.07] 欧州出張2015年01月-第六日目-イタリア・モンツァ・写真展 ”Steve McCurry” (I)
[2015.02.02] 欧州出張2015年01月-第六日目-イタリア・モンツァ・美術展 ”Giorgio de Chirico e l'oggetto misterioso”


== == == == == == == == == ==
2015年01月

[2015.01.25] ヨーロッパ出張です。LHでミュンヘン経由ミラノに来ています
[2015.01.12] 帰国前から決まっていた出張でアトランタに来ています。
[2015.01.02] 帰国しました。もう少しBayで仕事をしたかったのですが...帰任にあたっての手続きなど報告できたらと思います。


by AT_fushigi | 2015-02-28 15:38 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

家族小旅行2014年12月-第一日目-サンフランシスコ近代美術館(休館)、ナパでワインテイスト、マリポサへ


前日は大嵐でした。タイミング悪く娘も来たものです。この日から小旅行を計画していたのですがとてもそういう天気ではありません。各地で洪水が起こりテレビでもこの大嵐のニュースが大々的に放映されていました。
c0153302_22221608.jpg
明けて、雨足は遠のきましたが良い天気とはいきません。
朝早く家を出てサンフランシスコに車で向かいます。
c0153302_22221685.jpg
Googleの近くはいつも渋滞です。
c0153302_22221682.jpg
サンフランシスコに滞在している息子をひろってサンフランシスコ近代美術館、SFMOMAに向かいます。
美術館入館者割引のあるという近くの駐車場に止めて歩きます。前来たときにも気が付いた「MINNA」通りが目印です。
c0153302_22273916.jpg
SFMOMAに向かうと「あれ?入口が無い」。道の反対側に行ってみると屋上が工事中のようです。
c0153302_22273903.jpg
美術館の前にいたトラックの運転手がリノベーションで2016年1月1日まで休館だと教えてくれました。
近くにある美術館の案内がありますが....
c0153302_22273948.jpg
MOMAのSHOPはやっているようなのでお土産買いに行くことにしました。
途中工事がハッキリ見えました。空は雲の流れが早く時々雲も切れます。
c0153302_22273946.jpg
この教会の裏にSHOPがあります。お土産に小物をたくさん買いました。結構楽しい物がありました。
c0153302_22433546.jpg
ランチはこの近くのSUPER DUPERです。ここはミディアムレアのビーフパテが有名です。ウェルダンではないこと、柔らかく肉汁がたっぷり出るので汚れる可能性があることが説明されます。
c0153302_22475929.jpg
c0153302_22470260.jpg
ボリュームもあり、皆大満足で出発です。

ベイブリッジを通りナパに向かいます。
c0153302_22555525.jpg
c0153302_22555565.jpg
娘のご指名で周ります。まずは「Stag's Leap Wine Cellars」。
c0153302_23573354.jpg

c0153302_22555553.jpg
c0153302_14541191.jpg
娘は$40のテイスティング。目の前のブドウ畑から取れたワインで作られたワインです。マグナムも見るだけだよと出してくれました。
最後に飲んだワインが美味しいと値段をたずねます。$250と聞いてやめました。
c0153302_22555556.jpg
最後は買うことができるワインを売っているワイナリーに行きたいというのでモンダビにしました。$20以下のキャベネをお土産に買っていました。
c0153302_22555587.jpg
c0153302_22555528.jpg
c0153302_22555530.jpg
さて、ヨセミテの入口マリポサに向かいます。
途中で日が暮れ、左右は牧場と分かっている街灯もない真っ暗な道を進みます。
c0153302_22555623.jpg
何回か利用した「Charles Street Dinner House」で食事をしようと予定していました。WEBでは10PMまで営業と会ったのですが9PMに入ったときは閉店の準備中でした。この時期お客が無いので9PMに閉店しているとのことでした。
お店の人に他のお店を紹介してもらいました。
「Gold Coin Bar & Tavern」
-- Address:5021 CA-140, Mariposa
ここも由緒ありそうなお店でした。アメリカンで可もなし不可もなしというところでした。ビールを楽しんでいるとライブが始まり、盛り上がるころ店を後にしました。
c0153302_14401905.jpg
マリポサのホテルを予約していました。Bookin.comで$62のTwinでした。
「Miners Inn」
5181 Highway 49 North, Mariposa, CA 95338, United States of America
このホテルはモーテル方式でレセプションで受け付け・鍵をもらい車で部屋のある棟まで移動します。
c0153302_01335007.jpg
3日を2日にした強行軍で疲れたので皆直ぐ寝ました。
(SFMOMAが休館で良かったと後で思いました。)


by AT_fushigi | 2015-02-28 14:47 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

家族小旅行2014年12月-サンフランシスコ・ナパ・ヨセミテ


娘がベイに来たのでMOFA、ナパ、ヨセミテに行くことにしました。
娘の日程がと私の仕事の関係で一泊旅行です。

予定
第一日目:サンフランシスコMOFA --> ナパ -->マリポサ泊
第二日目:マリポサ --> ヨセミテ --> 帰宅


[2014.12.12-13]

出張・旅行一覧へ    [Blog Top]


by AT_fushigi | 2015-02-27 22:14 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

旅の線-鉄道-工事用車両-レール、道路両用車両


アトランタへの出張で新宿駅でNEXを待っていました。
目の前に工事用のショベル車とトラックが置いてありました。
c0153302_23512219.jpg
良く見ると何か付いています。
c0153302_23512272.jpg
前後に。
c0153302_23512244.jpg
そうレールを走るための車輪でした。
c0153302_23512220.jpg
現場に線路を使って行き、そこで工事するのでしょう。
そして、トラックも。
c0153302_23545736.jpg
前輪レール車輪は前方ではなく道路車輪の後ろにありました。
c0153302_23545782.jpg
息子がこういう工事用車両が好きでトミカの工事用車両がお気に入りでした。今でも歩いていても工事用車両を見るとそのころを思い出してしまいます。

そして、皆さん気が付きましたか?この車両はレンタルでした。トラックのドアに表示があります。ショベル社はアームにありました。
c0153302_23512232.jpg
固定費低減。


[2015.01.11]


by AT_fushigi | 2015-02-27 00:02 | 旅の点と線 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2015年01月-第六日目-イタリア・モンツァ、ラグジュアリーなホテルの朝食


最終日。今日は仕事が終わったらホテルの前の王宮の展覧会に行く予定です。
ホテルの優雅な朝食をお楽しみください。
c0153302_13250048.jpg
c0153302_13250069.jpg
c0153302_13250037.jpg
c0153302_13250072.jpg
c0153302_13250099.jpg
c0153302_13250024.jpg
外に戻ってテラスに出て王宮方面を見ると雪が積もっています。ただし、あまり寒さを感じないので融けるかもしれません。

by AT_fushigi | 2015-02-26 13:29 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2015年01月-第五日目-スウェーデン・ストックホルム・忙しい一日、そしてミラノへ、ラグジュアリーなホテルとミシュランスターレストラン



ストックホルムも忙しいスケジュールです。仕事の後、ミラノに移動します。

朝食は元気の元。
c0153302_13381619.jpg
お仕事。午後2時まで昼食もなしで仕事。

その後、空港へ。このジャンボ・ホテルが見えると間もなく空港です。
c0153302_12513422.jpg
昼食は空港でビールです。セキュリティを抜け、ゲートに向かう途中で見つけたカールスバーグのお店です。つまみをいくつか取りビールをいただきます。いけます。
c0153302_12513486.jpg
スカンジナビア航空でコペンハーゲン経由でミラノへ。米国人の同僚のラゲージ・ロストが起こりました。コペンハーゲンでの乗り換えは隣のゲートだったのですがラゲージを隣にはっきり分かるように置いてなかったとか。乗り替えた全員(バゲージクレームで3人位うろうろしていた)のようでした。
チューリッヒ経由で届けられるということでした。
シェンゲン国内乗り替えは要注意です。チェックが甘いように思います。おそらく便数が多すぎるのでしょう。

ミュンヘンでは市内のホテルが取れず今晩は郊外のモンツァのホテルです。
と言っても由緒あるホテルです。でも市内より安いのです。

「Hotel De La Ville」
-- Address: Viale Regina Margherita di Savoia, 15, 20052 Monza, Monza e Brianza
-- Phone: +39 039 39421
c0153302_12513483.jpg
チェックインの時にホテルの道路を隔てた王宮で「McCurry写真展」が開催されていると教えてくれました。
明日は午後3時には解放される予定なので行けると思います。
クラッシックな(古い)ホテルは狭いのです。でも、満足感はあります。
c0153302_12513498.jpg
c0153302_12513431.jpg
廊下には色々な骨董が置いてあります。
c0153302_16265999.jpg
c0153302_12513420.jpg
c0153302_16265973.jpg
c0153302_16265975.jpg

午後9時ごろの到着なので直ぐに付属のレストランへ。「Derby Grill」。ミシュランスターレストランです。

他の人を待つ間バーでプロセッコをいただきます。
c0153302_16265942.jpg
c0153302_16320650.jpg
さて、レストランへ。
c0153302_16320666.jpg
中にはお客様が半分くらい。優雅な時間を楽しんでいます。
c0153302_16334772.jpg
さて、メニューを見るよりはとスタッフに相談します。ワインはシチリアワインを選びました。
2つのアミューズ。野菜のフォッカチオとイカです。
c0153302_16334719.jpg
c0153302_16334736.jpg
前菜はお薦めのクラテッロとプロシュート、パルミジャーノ・レッジャーノの盛り合わせ。
c0153302_16334741.jpg
メインは牛ほほ肉です。それとトリフとシメジのようなキノコです。
c0153302_16334776.jpg
少しのようですが結構ボリュームがありました。
デザートは変わりテラミス。
c0153302_16334793.jpg
エスプレッソとグラッパをいただいて大満足でした。
c0153302_16334759.jpg
部屋に戻るとテラスに雪が舞っていました。
c0153302_16415913.jpg
明日は雪が積もるのでしょうか。

by AT_fushigi | 2015-02-24 16:42 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2015年01月-第四日目-ドイツ・ミュンヘン・忙しい一日、そしてストックホルムへ


元気に朝食。今日は仕事モード、そして夕方の便でストックホルムへ移動と言う忙しい一日です。

元気が出る朝食。
c0153302_00204224.jpg
仕事、仕事。
昼食は時間の制限から訪問先の近くです。スポーツセンターのレストランです。
c0153302_00204344.jpg
イタリア人のやっている店だそうです。
前菜盛り合わせ。これはいけました。
c0153302_00204304.jpg
海老のリングイネ。アルデンテで普通に美味しかったです。
c0153302_00204349.jpg
同僚の食べたビーフのタリアテッレ。米国人が食べたのですが要はステーキだと。
c0153302_00204314.jpg
食後5分で顧客の玄関先と言う距離。仕事、仕事。

最後の訪問を終えて急いで空港へ。ラウンジで大急ぎでビールと夕食。

ストックホルムに着いてタクシーでホテルに着いたのは午後10時近くでした。
Memory Hotel。
c0153302_00363138.jpg
北欧に来たと感じることができる薄いマットレス。
c0153302_00363166.jpg
荷物を置いてバーで明日の事前打ち合わせをして深夜に部屋に戻りました。
外は雪景色ですが雪は止んでいます。
c0153302_00363154.jpg
暖かくて気持ちよく、おやすみなさい。

忙しいと気分も乗らず写真が疎かになってしまいます。

by AT_fushigi | 2015-02-24 00:41 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-2015.02.22ートスカーナ紹介の本にカッラーラの工房が


日本に帰って開いた荷物から出てきた本の一冊。
Santa Clara図書館で$4で買った本です。まだきれいでした。

Franco Cardini, "TUSCANY Landscape Historical Arts"
c0153302_16154739.jpg
絵とか景色を楽しんでいたらカッラーラが出てきました。工房の写真もありました。
本の出版が2006年なので、Kazukoさんならどこの工房か分かるんだろうなと思いながら。
c0153302_16160924.jpg
c0153302_16162309.jpg
KazukoさんのBLOGで初めて間近になった地名カッラーラ、一度は訪れたいです。もちろんKazukoさんの「Galleria Ars Apua」に泊まって。
BLOGを彼女が始められたころ、偶然目にしてからもう7年になります。月日が経つのは早いのもです。

[2015.02.22]



by AT_fushigi | 2015-02-22 16:27 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2015年01月-第三日目-ドイツ・ミュンヘン・Gruene Gansで最高の夕食


ミュンヘンに戻って夕食です。
ミュンヘンで評判のフレンチレストランということで期待できます。

雪の中Holiday Innをでます。
c0153302_13300787.jpg
細い路地にあるレストランでした。
「Grüne Gans」
-- Address: Am Einlaß 4, 80469 München
-- Phone: +49 89 26 62 28
-- HP: www.gruene-gans.de

c0153302_13351118.jpg
中に入るとクラッシックな内装で、写真が壁中に貼ってあります。
c0153302_13362887.jpg
私たちの席です。お店で唯一の4人以上のグループ向けです。
c0153302_13300733.jpg
素敵なマダムがサーブしてくれます。
メニューは英語もありました。フランス料理と言っても食材は地のものが多いようです。迷って迷って決めました。
amusement。豚の肝臓のスープだそうです。
c0153302_13300738.jpg
トリフのゼリー寄せをキャビアに見立てた前菜。トリフの香りとプチプチ感を楽しみます。下は蕎麦のクレープです。
c0153302_13300821.jpg
海老とマンゴーと胡瓜のマリネ。3者の組み合わせが絶妙です。
c0153302_13300824.jpg
メインは仔牛のロースアンズダケソースです。仔牛はミュンヘンよりちょっと西の地方で良く食されているとのことでした。ソースのアンズダケは乾燥したものをクリームで煮た物のようです。肉が柔らかく、余り癖が無く杏の香りを楽しみます。
c0153302_13432864.jpg
デザートはチョコレートケーキです。フランスの有名なValrhonaというチョコレートを使っているとか。
c0153302_13432812.jpg
後でコーヒーと食後酒シュナップスをいただきミュンヘンの最高の夕食を終えました。
また、行ってみたいレストランです。
c0153302_13432822.jpg

by AT_fushigi | 2015-02-22 14:00 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2015年01月-第三日目-ドイツ・ウルムへ、市庁舎と大聖堂


ミュンヘンのホテルで。豪華な朝食。
c0153302_00303935.jpg
ヨーロッパは強力な低気圧に覆われて冬の寒気に襲われていました。朝ホテルを出てアウトバーンに乗るころには吹雪が激しくなってきました。
c0153302_00303998.jpg
ウルム市内の地下駐車場に車を入れて外に出ると雪は小降りと言うかほとんどやんでいました。外に出ると特徴ある建物が見えてきました。
c0153302_00303995.jpg
市庁舎Rathausです。1320年に建てられたものですが、カラフルな壁画は16世紀のものだそうです。
c0153302_00303993.jpg
正面へ回ります。青空が見えてきました。1520年に作られた天文時計です。
c0153302_00303969.jpg
また、時計の左側の橋には人形が窓枠にある飾り窓や小さな塔がある部屋が見えます。
c0153302_00303990.jpg
Rathause前広場から大聖堂が見えます。
c0153302_17555161.jpg
現地営業が屋根を見てごらんと。雀が見えるはずだと。
c0153302_17555122.jpg
そういえば点になってますが鳥のようなオブジェがあります。
この雀はウルムの市の鳥だそうです。昔大聖堂を建築するときに大きな長い扉を運んできた。愚かしくも立てて運んできたので大聖堂の大きな扉は町の門扉を通らない。門を壊す相談をしていた時、雀がわらを巣に運んできて方向を変えて横にしてわらを巣の中に持ち込んだ。それを見て扉を横にして通したという言い伝えがあるそうです。
屋根の雀はわらを加えているそうです。ウルムは学術文化の市、頭を使えということなんだよと言っていましたがどうでしょう。
街中で見たわらを加えた雀です。紳士服店です。
c0153302_17555101.jpg
Rathauseの道を挟んだ反対側の変わった建物の中のカフェで事前打ち合わせとランチです。
c0153302_00303901.jpg
ランチの後20分時間がったので大聖堂を見に行きます。
大聖堂の横に建つSchmalzkapelle(小さなチャペル)です。
c0153302_17555123.jpg
ウルム大聖堂Ulmer Münsterの正面に出ます。世界で一番高い教会です。161.53 mの高さがあり141mの展望台まで登ることができます。30分かかるそうです(768段)。
身廊部は1420年ごろできましたが、工事は300年中断し、鐘塔が完成したのは1890年とのことです。
c0153302_18190240.jpg
正面の入口です。細かい彫刻は旧約聖書の物語でしょうか。
c0153302_18190276.jpg
c0153302_18190297.jpg
c0153302_18190261.jpg
塔を登る時間はありません。中に入ってみました。
c0153302_22013342.jpg
建築を起工したパルラー家の紋章でしょうか。
c0153302_22013353.jpg
身廊です。42mの高さだそうです。
c0153302_22013392.jpg
壁画とステンドグラスです。
c0153302_22013307.jpg
20分なので詳しくは見ることはできませんでした。
大聖堂前の広場で別の営業と合流しました。青空の向こうに厚い雲が来ています。
c0153302_22111509.jpg

仕事、仕事。
帰りの夕暮れはまた雪です。
c0153302_22111571.jpg


by AT_fushigi | 2015-02-21 22:15 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)