<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

欧州出張2017年07月-第五日目-ムゼウムスインゼル・旧国立美術館



会議は午前中で終了。午後は一人で旧国立博物館に出かけました。

鉄道を乗り継いでアレキサンダー広場駅へ。工事中の駅を抜けてアレクサンダー広場とは反対側の広場に出ます。テレビ塔がある広場です。午前中の雨も上がって青空が見えていました。
c0153302_15493759.jpg

c0153302_15485608.jpg

聖マリア教会の側を通って、博物館島に向かいます。
c0153302_15485651.jpg

ベルリン大聖堂を対岸に見ながらフリードリッヒ橋を目指します。
c0153302_15485782.jpg

フリードリッヒ橋は博物館島に渡るスプレー川に架かる橋ですが車は通行禁止です。
c0153302_15485735.jpg

橋を渡るとすぐにあるのが旧国立美術館です。

c0153302_15485728.jpg

一階の入り口から入ると階段があります。
c0153302_15485776.jpg

2階でチケット購入します。大人10ユーロです。
c0153302_16525965.jpg

ここは「ドイツ古典主義、ロマン主義、ビーダーマイヤー様式、印象派、初期モダニズムの絵画を所蔵している」とのこと。
ドイツのロマン主義絵画を代表するフリードリッヒの絵の前は人が絶えず写真を撮っていく。
c0153302_23102337.jpg

c0153302_23095381.jpg

フランツ・フォン・レンバッハの絵がさり気なく置いてある。
c0153302_16525914.jpg

c0153302_16525947.jpg

ビクター・ミューラー「白雪姫」
c0153302_16525993.jpg

アーノルド・ベックリン 「死の島」
c0153302_17205927.jpg

印象派の絵はまとめて展示してありました。大人気の部屋です。
c0153302_23202010.jpg

代表としてセザンヌ。
c0153302_23165069.jpg

c0153302_23165123.jpg

ルノアール。
c0153302_23165015.jpg

この美術館は大きいとはいえないが欲張った展示をしていると思いました。もう少しスペースが欲しいところです。
こういう作品もありました。中国から来たようです。
c0153302_16525892.jpg

この猫ちゃんも可愛いです。
c0153302_16525886.jpg


外に出て階段を上がってみました。大聖堂のドームが見えました。
c0153302_23494016.jpg

ブランデンブルグ門に向かって歩きました。途中で古本を売っていたので覗いてみるとフンボルト大学でした。
c0153302_23494094.jpg

c0153302_23494031.jpg

ブランデンブルグ門に着くころにはまた曇ってきました。
c0153302_23494047.jpg

c0153302_23494114.jpg


この後、ポツダム広場まで歩き、日本人の参加者と合流して打ち上げディナーを食べました。結構歩いた後だったので、ビールを色々飲んでいい気持ちでホテルに帰りました。


[2017.07.13]

前へ(第四日目-クルーズディナー
次へ(
[目次]

by AT_fushigi | 2017-10-21 23:58 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

家族旅行2017年10月-雨期直前・初ベトナム・世界遺産巡り



JALのマイルが3月に期限切れになるという知らせのメールを受けて直ぐに予約しました。AAのサンノゼ便があったころのマイルです。国内旅行で使用したので、マイルが少なくハワイも無理でした。しかし、日にち限定で10月に25%ディスカウントでベトナムに行けると分かったので予約しました。後から雨期の時期で観光客が少ないのだと周りの人は言っていましたが日本人が少ないのは勿怪の幸いです。また、深夜便だったので効率よく回ることができたと思います。
「地球の歩き方」を買って、予定を決めたのは9月に入ってからでした。旅行の目的を世界遺産巡りとしました。ホイアンのミイソン遺跡、フエのグエン朝王宮遺跡とミンマン・トゥドゥック・カイディンの3帝陵などベトナムの歴史に触れるのが前半の目的です。ハノイのタイロン遺跡も行きましたが、後半の目玉はハロン湾で一泊クルーズとしました。
ベトナム国内便・ホテル予約は問題ありませんでした。国内便はJetstarとベトナム航空のオンライン予約を利用しました。国内便は時間的にJetstarが便利でした。費用もベトナム航空より半額で済みました。
ホテルはいつも通りBooking.comで予約したのですが、ホイアンは良さそうなところが満室だったのでホテルのホームページでオンライン予約しました。ハノイはクルーズの絡みで我儘を言うかもしれないとホテルニッコーに決め日本ホームページで予約しました。
ハロン湾クルーズは現地予約にするか迷ったのですが出発前にシン・ツアリストでオンライオン予約しました。しかし、Vpass決済が拒否されたので、ホームページの問い合わせメールで連絡してメールのやり取りで予約しました。

雨期の始まりということもあり雨にも降られましたが遺跡観光には支障はあまりありませんでした。太陽は出ていないのですが湿度が高く熱射病になりそうでした。毎日ペットボトル2-3本飲んでました。
毎日ベトナム料理でした。美味しいと思いましたが曖昧な甘辛い味には飽きてしまいました。ハノイでは中華料理にしてしまいました。
ベトナム人は親しみやすく旅行で不愉快な思いは記憶ありません。逆に親切に感謝する場面が多くありました。日本の援助を感謝している人が多く、日本人には優しいと思いました(空気が違っていたのはアメリカ人と中国人の観光客がいる時です。理由も理解できます)。ただし、日本人とバスなどで一緒になったのは1回だけでほとんど見かけませんでした。
ハノイではバイクの勢いにびっくりしました。昔の上海で5時と同時に自転車が道路の向こうから押し寄せてきた場面を思い出してしまいました。ベトナムの経済の勢いを感じました。

第一日目 東京・羽田(HND) --(JL079)--> ホーチミン --(BL582)--> フエ泊
第二日目 フエ --(ハイヤ)-->ホイアン泊
第三日目 ホイアン泊
第四日目 ダノン --(BL558)--> ハノイ泊
第五日目 ハノイ --(バス・ボート)--> ハロン(ボート)泊
第六日目 ハロン --(バス)--> ハノイ --(JL752)--> 東京・成田(第七日)

c0153302_00072094.gif

[2017.10.05~11]

出張・旅行一覧へ    [Blog Top]

by AT_fushigi | 2017-10-21 00:08 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2017年09月-ノルウェーで週末旅行、スウェーデン・ヨーテボリ



ヨーロッパ・スウェーデン・ヨーテボリで開催される学会に出席です。毎年ヨーロッパ各国が分担して開催します。


週末旅行としてオスロのムンクとフィヨルド観光としました。航空券をいろいろ探していて、2日ほど早く出発するオスロ便だけが10万円近く安かったので決めました。
フィヨルド観光はいろいろプランを考えました。オスロから日帰りも可能ですがベンゲルに行きたかったのと折角なのでフィヨルド付近で一泊しようと計画を立てました。フィヨルドでの一泊は展望台のあるアウルランドにしました。
第一日目はオスロに夜到着なので寝るだけです。2日目にムンク美術館と王立美術館でムンクの絵画を鑑賞して日暮れ前に(日没午後8時)ベルゲンに到着する便を予約。ベルゲン観光してシーフードを楽しんでベルゲン泊。3日目は早朝ベルゲンを立つことにし、アウルランドまでの行き方は現地で相談することにしました。アウルランド泊。展望台は前日か翌朝かも決めていませんでした。4日目はベンゲルに戻り、ベンゲルからヨーテボリへ飛行機移動と予定を立てました。忙しそうですが、想像するとゆっくりした時間を過ごせます。
飛行機以外のチケットは現地で相談しながら調達することにしました。実際にオスロ駅で相談すると、結局よく薦められているオンラインでも予約可能なナットシェルという周遊券が便利だということが分かりました(ノルウェイ国内どこの駅で買えます)。早朝ベンゲルを発って鉄道でヴォス、バスに乗り換えてグドヴァゲン、フィヨルドクルーズを楽しんで午後フロム着としました。フロムで展望台観光のバスに乗り(フロムでチケット購入)、帰りにアウルランドで降ろしてもらう。次の日にバスでフロム移動、フロム鉄道でミュルダール、ベンゲル鉄道に乗り換えベルゲンという旅程です。列車・ボート指定の周遊券ですが2日目はベンゲルをもう一度見たかったので、一便早いフロム鉄道にしましたが検札でも特に問題ありませんでした。


第一日目 東京・羽田(HND) --(LH715)--> ミュンヘン --(LH2456)--> オスロ泊
第二日目 オスロ --(SK273)--> ベルゲン泊
第三日目 ベルゲン --(鉄道・フェリー)--> アウルランド泊
第四日目 アウルランド --(鉄道・フェリー)--> ベルゲン --(SK280)--> オスロ --(SK3028)--> ヨーテボリ泊
第五日~八日目 ベルリン泊
第九~十日目 ヨーテボリ --(LH2429)--> ミュンヘン --(LH714)--> 東京・羽田

c0153302_12370122.jpg

[2017.09.14~23]

出張・旅行一覧へ    [Blog Top]

by AT_fushigi | 2017-10-17 22:33 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)