タグ:日々 ( 144 ) タグの人気記事

日々徒然-短信_2017年1-12月


== == == == == == == == == ==
08月

[2017.08.13] 夏休みは8月11日から10日間です。遠くへは行かずゆっくりします。都美術館と美味しいものを一回くらいと思っています。


== == == == == == == == == ==
07月

[2017.07.28] 札幌へ出張で出かけました。海鮮とジンギスカンを楽しんできました。特に厚岸産のカキが美味しかったです。
[2017.07.11] ベルリンに来ています。前回のヨーロッパ出張もベルリンでした。SASで飛んできました。プレミアムエコノミーだったのですが11時間は疲れました。食事や飲み物は良かったです。コペンハーゲンからベルリンへはプロペラ機でしたが、席が後ろのほうで音などは気になりませんでした。


== == == == == == == == == ==
06月

[2017.06.04] 急ですが新しい仕事場で中国出張となりました。東莞です。
[2017.06.04] 6月の美術展案内をアップしました。十に一つでも行けたなら(東京エリアplus)...2017年6月
[2017.06.03] 今日新しいPCが届きました。5月連休の後、我が家のXPマシンが液晶画面の左隅にあった黒いひび割れのようなシミが画面の大部分に広がり使えなくなりました。新しく買うことにしたのですが、忙しさにまぎれ今日になってしまいました。仕事にも使うので軽いモバイルPCにしました。NECのZEROです。
まずは6月の美術展の紹介から始めようと思います。
[2017.06.03] 常勤コンサルタントの仕事をもらい毎日通勤しています。横浜なので1時間半の電車通勤です。中央線・湘南新宿ラインとすし詰め列車にゆられて毎日疲れています。なかなか慣れることができません。7月、9月とヨーロッパへ出張が決まっています。10月にベトナムへの家族旅行を計画しています。


== == == == == == == == == ==
05月

[2017.05.05] 一泊ドライブに行ってきました。わたらせ渓谷線沿いに北上、日光東照宮、米沢に抜けました。米沢近郊で温泉宿。明けて市内見学して、西に西に日本海にぶつかるまで移動し帰ってきました。残雪の山、ピンクの八重桜、新緑、日本海に沈む夕日を楽しんできました。山形では美味しいお酒とそば、米沢牛、他を頂きました。

== == == == == == == == == ==
04月

[2017.04.29] 「ミュシャ展」行ってきました。チケット買うにも20分並ぶほど人気でした。私は乃木坂側から行きましたが、回ってみると六本木側のチケット売り場はもっと長い待ち行列でした。感想は一言、「よくぞチェコが国外展示を許してくれた」です。2年前にプラハに行ったときは見ることが出来ず、この大作は初じめてです。これくらい価値を感じた美術展は久しぶりでした。
[2017.04.16] 美術展案内「十に一つでも行けたなら(東京エリアplus)」の今月分をアップしました。自分でその月に行きたい・行った美術展をアップし始めて、行った美術館をフォローするようになりました。日本にいないときは中断したりしましたが、また日本に戻ったので再開です。行けないかもしれない「行ってみたい」美術館の情報を増やしていきたいと思っています。
[2017.04.15] 何とか、4月1日から仕事が始まりまだ忙しくしています。この土日で美術展案内を再開しようと準備しています。
[2017.04.01] 3月28日に帰国し、独立しました。このため忙しくしていました。これから、その辺の話もアップしていこうと思います。その前に、中国で貯めた話題を放出したいと思います。


== == == == == == == == == ==
03月

[2017.03.22] 昨日中国に無事戻りました。厦門空港の入国審査場で指紋を採取されました。2月10日から深圳空港で挿入され、順次各空港に採取機を設置するようです(関連記事をアップします)。装置が、検出部に当てる手を指示し、検出完了すると「OK」が表示されるので、非常に分かり易いのです。しかし、汗や脂が少ないためか米国入国でも苦労する私なので、なかなかOKを出してくれませんでした。それでも2回目には「OK」を出してくれました。
[2017.03.21] この2週間日本に一時帰国していました。忙しくしていて更新ストップしてしまいました。今日中国に戻ります。

== == == == == == == == == ==
02月

[2017.02.25] 今度は国名の由来に嵌ってしまいました。調べれば調べるほど面白く、一日一国がやっとです。東アジアを終え、東南アジアに取り掛かっています。少しづつ増やしていきます。よろしかったらどうぞご覧ください。「国名の由来
[2017.02.18] 旧正月中に完成させようとしていた世界の国々のNational Day一覧がやっと完成しました。ご参考にどうぞ。「National Day
日本は「天皇誕生日」がNational Dayです。「建国記念の日」は「の」が入った経緯から日本建国記念日ではなくNational Dayにはなっていませんでした。
イギリスがイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの複合国なので4国が満足するNational Dayを決めることができないでいることを初めて知りました。イギリス連邦が祝う女王誕生日がNational Dayと考えられていて、そっとしているようです。また、女王誕生日は実際の誕生日ではないのです。「わけわからん」です。
[2017.02.15] 昨日14日厦門航空で中国に戻りました。バレンタインデーということか機内で全員にチョコレートを配っていました。
c0153302_11531498.jpg

数字95557のようですが意味が良く分かりませんでした。ヤフって見ると中国国内での厦門航空のホットライン電話番号でした。
[2017.02.05] 旧正月の休暇も今日までです。今週はゆっくりしました。平日は毎晩友人たちと会っていました。昨日、土曜日は都美術館の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」を楽しんできました。午前中用があったので遅い時間となり、美術館を出たのは午後4時半でした。久しぶりの上野なので公園や不忍池を散歩しました。
梅と河津桜が見ごろでした。五條天神の紅白梅を鑑賞していた人たちは、言葉から中国人やタイの人たちでした。
c0153302_10415833.jpg

不忍池の弁天様の屋台は煌々と明かりがついて賑わっていました。その後、不忍池を回りながら「駅伝発祥の碑」をみたり、懐かしく唐十郎の「東天紅の灯(火?)」を確認してみたり夕方の散歩を楽しみました。
c0153302_10485812.jpg

湯島天神に足を延ばすと「合格祈願」の絵馬が山のようにぶら下がっていました。午後6時過ぎの、屋台も閉まった湯島天神は静かに梅を楽しむ人たちがいました。旧正月から1週間目、月は半月です。陽が沈んで天頂で光っていました。見上げる梅の花と月には情緒あります。ただ、私の格安スマホでは写真にとるのは...
c0153302_10313163.jpg

また、中国家族旅行のアップを再開します。


== == == == == == == == == ==
01月

[2017.01.25] トランプ大統領令で騒然としています。特にアメリカを分断しているというコメントが出ています。私は何度もアメリカに行っていた経験からこの分断は既にできていたと考えています。所謂先端・革新・グローバル企業で成功した人たち・地域とそれに乗れなかった人たち・地域です。
私は成功した企業と仕事をしていました。最近は、仕事の上でアメリカというのはカリフォルニア州のある西海岸とエスタブリシュメントの東海岸だけで他の90%以上の州や人々は見えてきていませんでした。1990年代は会社訪問はアメリカ全土に散らばっていて2週間かかりましたましたが、今はボストン・ニューヨーク周辺とシリコンバレー周辺に限られてきました。さらに、その差が富の偏り・格差を醸成しているように感じていました。今回の大統領選はその問題が表面化したものだと理解しています。
トランプ大統領のやっていることは問題だと思いますが、そのバックグラウンドにあるものはもっと深刻だと思います。多くのアメリカ人はテロ対策・難民問題よりこの地域・富の格差構造に不満を持っているのではないでしょうか。ですから、多くの人は大統領令に溜飲を下げているのではないでしょうか。格差の上にいると考えられているIT企業のコメントやカリフォルニアやエスタブリッシュメントの人だけがデモしているのを冷たく見ているのではないのでしょうか。
トランプ大統領のやり方はビジネス的だと思います。問題あればまず止めて徹底的に見直す。彼は政治家ではありません。それがいいかどうかは結果次第だと思っていると思います。
[2017.01.25] 21日に日本に一時帰国しました。チケットが取れず中国へは2月の14日に帰ることになりました。その間は日本オフィスに出社します。
帰国した日の中央線で偶然眼を窓に向けた時に夕日をバックにした富士山を一瞬見ることができました。日本に戻ったという気がしました。
余談ですが、中央線の浅川を渡る付近で富士山が大きく見えます。八王子方面に用がある時はそれをいつも楽しみにしています。出張で国分寺に行った時は駅ビルの屋上から富士山が見えました。家族によれば東急百貨店吉祥寺店の屋上からも見えるとのことです。
関西から関東に来てよかったことの一つは富士山をいろいろなところから見ることができることでした。最初に渋谷の下宿でしたが渋谷の高台からも見えたのを記憶しています。高い建物が増えている昨今、地上から見えるところは減っているかもしれませんが、屋上などからは良く見えると思います。
武蔵野の台地は富士山の噴火物の降った跡です。中央線から富士山が見えるのも偶然ではありません。空気が澄む寒い日は良く見えるでしょう。中央線沿線の富士見ポイントを探るのも面白いかもしれません。こんどググってみましょう。
[2017.01.16] 久しぶりに日が差し、少し青空が見えました。寒さが緩んだ気がします。
[2017.01.15] 数日前から厚い雲で覆われ、とても寒いです。最低気温は10度くらいと東京の最高気温くらいで、ましだと思って耐えています。必要ないかなと思っていたセータやコートが役に立っています。水曜日には最高気温も20度、最低気温も15度を超える予報でほっとしています。
[2017.01.10] 旧正月の帰国は1月22日から2月5日の2週間となりました。今年は正月と旧正月がひと月も離れていないのでこういう日程になりました。ちょっと、申し訳ないような、ありがたいような。
[2017.01.08] 上海から厦門に戻ったのが1月2日ですがそれから毎日20度を超える暖かい日が続いています。東京の4月か5月でしょうか。また、暖気で霧が出て、6日金曜日は濃霧でフェリーが一日欠航になったそうです。5日に旅行からアパートに戻った時はフェリーを利用したので一日違いで助かりました。今日も霧ですが頭の上は青空です。厦門の方向は薄っすら見えるくらいです。後一週間はお天気も良く20度を超える暖かさという予報です。
[2017.01.05] 明けましておめでとうございます。家族旅行から帰ってきました。上海と厦門の観光旅行です。お天気に恵まれ楽しい旅行でした。特に、念願の世界遺産福建土楼はとても良かったです。後日報告します。
c0153302_15472256.jpg

c0153302_15522460.jpg

c0153302_14251770.jpg

c0153302_14251821.jpg



c0153302_22212864.jpg


by AT_fushigi | 2017-02-25 22:50 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

百度のDoodle



十月
[10.09] (2016) 百度のDoodle_161009_重陽

十二月
[12.25] (2016) 百度のDoodle_161225_クリスマス


by AT_fushigi | 2016-12-25 15:02 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-百度のDoodle_161225_クリスマス


百度もクリスマスには工夫を凝らします。サンタさんの登場です。
c0153302_13472044.jpg

Doodleをダウンロードしてできました。
c0153302_13450964.gif


さて、真ん中のドラムにある「PLAY」マークをクリックすると、下に何やらトナカイと小人の妖精(エルフ)とサンタが演奏しているアニメが。
サンタにポインターを持っていくと(マウスオーバー)ハイライトされます。
c0153302_13563879.jpg

クリックするとゲームの始まりです。
c0153302_13564083.jpg

流れて来るプレゼントを矢印キーを使ってゲットするゲームです。流れは緩く、音楽はブルース調です。
c0153302_13563985.jpg


トナカイとエルフのハイライト出来て、クリックするとゲームができます。
トナカイも流れは少し早くなり、中国的な音楽と画像です。
c0153302_13563859.jpg

c0153302_13563941.jpg

エルフは速度が上がり、音楽もテクノ風です。
c0153302_13563841.jpg

c0153302_13563951.jpg



そして、検索先はもちろん「クリスマス」。
c0153302_14213777.jpg



by AT_fushigi | 2016-12-25 14:24 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

中国滞在2016年ー生活ー木に白いペンキ?冬の風物詩


中国では冬になると木の根元から1m位に広いペンキの様なものが塗られているのは出張の時などで昔から気が付いていました。また、ヨーロッパでも時々見かけました。しかし、理由は知りませんでした。冬なので乾燥を防ぐ防寒かなぐらいに思っていました。
ここ漳州でも11月に入ると「白ペンキ」を纏った木が目立ち始めました。そう、白いので目立つのです。
c0153302_12380950.jpg

c0153302_12381068.jpg


家族が調べておくってくれました。
中国からアクセスできませんでしたが、「大連雑学辞典」というホームページのコメント覧に回答があるそうです。下記はその部分の引用です。
http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-278.html

(1) 確かに防虫効果がある。
この白い塗料は主成分は生石灰、塩、「石硫剤原液」(これは不明)、動物油を混ぜて水で溶いたものが一般的な配合のようです。これを塗ると、虫が越冬のために樹皮に卵を産み付けるのを防止できるらしいです。
(2) もう一つの効用--樹皮の日焼けを防ぐ。
冬は乾燥していることもあって樹皮が日焼けし易いらしいんですが、白い塗料は日光を反射するので日焼けを防げるということのようです。
」「遼寧省営口市在住」さん

<「石硫剤原液」(これは不明)>は、たぶん「石灰硫黄合剤」ですね。この農薬は薬害が出るため冬しか使用できないもので日本では1~2月に20倍で薄めて使います。強アルカリで目に入ったら下手すると失明しますよ。
」「はくらくてん」さん

主幹を白くするのは幹を凍害から守るためです。 日中、日の光が当たり、幹の温度が上がり樹液を通し、 夜には幹の温度が下がると、樹木の内部で凍結し、そこから壊死します。 桃には良くやる手法です。
」「農家」さん

「石灰硫黄合剤」というのは臭いし強力なアルカリと怖い農薬ですが、Wikipediaによれば昔は日本でも広く使われていたそうです。上手に使えば効果があるということでしょう。
この「白ペンキ」は虫が卵を産む時期を外れたか、寒さに強いので薬剤散布で済んだのか、農薬がきつくて木が弱るためか10月のスーパー台風上陸で倒れた木や新しく植えた木には施してありません。
c0153302_13013898.jpg


とにかく、使用方法を間違えれば有害となる薬剤が塗ってあるので近づかないのが良いでしょう。きつ匂いもするので近づく人もいないでしょうが。

[2016.12.25]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-12-25 13:08 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国滞在2016年ー生活ー「休日のブランチ」は洋食だ、そして1週間の食事パタン


前に食事のことを書きましたが、最近の食事に関して報告します。
あの記事をアップして少し経った頃、腰に痛みを感じました。私にとって、これは、体重がある線を越えたことを意味します。30才を超えるころから、ある体重を1kg超えると必ず腰痛の警告が出るようになりました(ヒステリシスがあるのです)。会社の入口にある(何であるんだろう、社員の要望?)体重計で測ると今回は1.1kgオーバーでした。ある体重まで戻さなければいけません。

直すのは簡単、食事療法です。量を減らすのです。まず、缶ビールを2本から1本にしました。日本では日本酒党なのですが、中国ではかなわぬことゆえビールとしていました。心の中では2本は多いかなとは思っていました。通常アルコールの対策で3.4日で腰痛は軽くなるのですが、今回はちょっと違いました。
そこで、食事は量を制限できる自炊を増やしました。平日はお昼の量が多すぎるくらいなので、毎日夕食は自炊としました。お昼は10月から8元の定食がなくなり、一品多い10元以上となってしまいました。これが体重に影響していると思います。お昼で十分栄養を取ったということで野菜中心の夕食を作ることにしました。御飯は一回に4日分炊いています。それに一品は野菜だけ、一品はタンパク質ありと決めて実践しています。一回に大体2食分できてしまうのでシフトをうまく工夫して同じ組み合わせにならないようにしています。
c0153302_22404754.jpg

c0153302_22404750.jpg

おっと、時々レトルト御飯が入ります。

さて、休日は...実は2食だったのでそのまま継続です。ただ、ブランチの内容を変えました。パンとコーヒーとヨーグルトにおかずと果物を付けるようにしました。前は面倒でその分はパンを余分に食べていたのでした。おかずは卵料理とハムかフランクフルト、トマトかキャベツの炒め物。これにコーヒーか紅茶です。
このハム類に苦労しています。中国製でないものを探して食べています。でも、少し高いので中国産も調査中です。写真のフランクフルトは台湾製で(台湾は対岸です。一番近い台湾領は船で15分の金門島です)1本1元、卵は0.8元、トマトは半分なので0.4元、バナナは1元、ヨーグルトは3元、パンが2元位かな。で、合計.....6.2元(93円)なり。紅茶はカナダ産のメープル・アップル・ティー、お土産にいただいたものです。
c0153302_22404854.jpg

休日の夕食は外食でタンパク質一皿、野菜一皿と餃子一皿+野菜一皿を守っています。
c0153302_22593205.jpg

c0153302_22593128.jpg


腰痛が直るのには10日もかかりました。この間ビールを止めればいいと思うのですが、そこまで生活を犠牲にしたくないのです。
今では1週間のリズムもでき快調な生活です。


[2016.12.14]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-12-14 23:06 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国滞在2016年ー生活ー冬支度「電動スクーター」の風避け


東京より暖かい漳州開発区ですが、二日前の土曜日(12月17日)は朝の寒さで起きるのが億劫でした。冬の到来を感じました。最低気温が7度だったようです。平年の最低気温が12,3度なのでぐっと下がった感じです。今日月曜日は14度と平年より少し暖かいです。薄いセータを着て出勤したのですが、不要でした。昼間は23度にまで上昇したようです。

これくらいの暖かい気温ですが、バイクや電動スクーターなどは風を受けて体感温度が低いようです。11月後半からキルトの風避けを付けて走っているのを見かけました。
会社の屋内駐輪場で見かけたので写真を撮りました。「愛馬」というのはよく見る電動機付き自転車メーカーです。AIIMAのロゴが特徴です。
c0153302_13284787.jpg

サドル側の垂れている部分を胸に当てます。
c0153302_13284659.jpg

こんな感じ。
c0153302_13284610.jpg


転びそうになった時、手が直ぐに外れるかどうか心配ですが、その辺は考えてあるのでしょうね。
漳州はまだ暖かいのでこれで済みますが、もっと北ではどうしているのでしょう。


ところで、この電動機付き自転車は自転車なので免許もいらない、登録もいらないということで大流行です。しかし、40kmもスピードが出るのに分類は自転車です。音もなく猛スピードで近づいて来るので怖いです。
見ていると、女性や老人ドライバーが多くスピードもゆっくりです、女性・老人の移動手段として「結構いいか」もと思ってしまいました。

[2016.12.12]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-12-12 23:11 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国滞在2016年ー生活ー「100元札」って2種類ある、今更だけど


日頃100元札を2枚以上出して支払うことがなかったからでしょう。中国100元札は2種類あることを今日知りました。ほとんど同じなのですがあれっと言う感じで気が付いたのです。並べてみました。ヤフると左が新しいお札。
c0153302_20350933.jpg


気付くことはいくつかあります。
(1)まず毛沢東の顔の大きさだけでなく、表情も違う。若返って見える。
   よく見ると陰影が違う。
(2)表右端にお札の番号が縦に入っている。右上の「100」も縦になっている。
(3)何のためにあるのかわからないが、表の縦に入っているストライプが違う。
   斜めにすると色が変わる。
(4)中央付近の「100」が違う、大きさだけではない。斜めにすると色が変わる
c0153302_20351096.jpg

c0153302_20350963.jpg

(5)表左下、裏右下の合わせて「100」の字
(6)「毛沢東」と「100」透かしは変わらないかなあ。「毛沢東」の表情がちがうかなあ。
c0153302_20351045.jpg

(7)旧紙幣でも有った右の毛沢東の襟の凸凹以外にも「中央人民銀行」右上の「100」や
   右下の点字のはっきりした浮き上がりを感じる。
等です。

ヤフって見ると、2015年11月12日に新しくなったそうです。1年少したっています。
その理由は偽札だそうです。その多さゆえか、公安(警察)も偽札を届け出ても(これは届け出ないと罰則になる)新札には交換してくれず没収されるとのことです。逆に、それゆえ届け出る人は少なく偽札が横行しやすいようです。(ちなみに、日本では警察に届けると協力金として同額が支払われます。)
また、500元や1000元紙幣などの国民の要求はあるものの、偽札問題で発行できないでいるそうです。

高額紙幣の偽札はどこでもあり、特にアメリカの100ドル紙幣に偽札が多いことは有名です。北朝鮮の関与が疑われていますが真偽は分かりません、私も昔1万円札のつもりで100ドルを持っていましたが、少額の支払いに使おうとして受け取りを拒否されまたことがありました。最近のアメリカではクレジットカードがどこでも使えるので、1週間の出張なら20ドル札数枚で十分です。
アメリカも昔は500ドル、1000ドル、10000ドルなどの高額紙幣がありましたが、発行を止めたようです。

日本のお札は偽造しにくいよう技術の粋を集めて作っているとも言います。最近、日本では最近偽札騒ぎを聞きません(コピー機で作ったと言うような幼稚な事件ばかりです)。しかし、それは銀行も見破れないような精巧な偽札が作られているからかもしれませんね。

[2016.12.11]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-12-11 22:01 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国滞在2016年ー生活ーリクルートに行ってきた、何もしなかったけど


金曜日の帰り際に、お世話になっている人事の人が「明日、漳州までリクルートに行くけど来ないか」と誘ってきました。興味津々で行ってきました。

当日は朝の7時にピックアップしてもらい9時前に会場に着きました。もう一人経理の人と3人です。会場は「職業技術学院」です。学生主催の集団お見合い、合同会社説明会のようです。ざっと見て200社はいっていないと思いましたが相当数のブースが用意されていました。
c0153302_21292702.jpg


予め決められたブースというかテントの区画に行くと、教室から運んだろうと思われる長机と長椅子が置いてありました。毎年使っているような我社の企業紹介の看板をセットして座ります。

写真を取ったら、学生が来て何か言っています。企業の参加者の撮影禁止のようです。

パンフレットを見ていたら、人事の人が中国の教育制度を話してくれました。
基本は日本と同じ6-3-3-3/4/5制。
[小学(義務教育)] 6年教育、昔は7歳からだったけれど今は6歳入学。
[初中(義務教育)] 3年教育、初級中学の略らしい。
[高中] 3年教育、入学試験あり。高級中学の略らしい。
[大学あるいは職業技術学院] 職業技術学院と大学専科は3年、大学本科は4年、大学医科は5年だそうだ。
また、初中を出たら高中以外にも職業中学や専門学校という選択もあるとのこと。

私達が訪れたのは「職業技術学院」です。一番役に立つ技術者を得るならここだと言っていました。
対象は今年9月に3年生になった学生です。技術者は電子系500人、建築系500人が今日の対象だそうです。女性は10%位です、やはり、リケジョは少ないのかと思っていたら、人数が逆転している学科がありました。建築内装です。これは納得しました。

この学校は校舎も新しくはないが古いというほどでもない程度です。芝生はきれいで、正面の図書館もモダンでなかなか良いキャンパスです。真面目そうで礼儀正しい学生が多く好感が持てます。

周りを見ると、圧倒的に多いのがITとかインターネットビジネス関係の会社です。投資会社が出展していて人気なのも時代かなと思いました。車のディーラもありましたが、店長になりたい人はほとんどいなかったようです。
給与は2500元~というところが多いように思いました。高いところで3500元~かな。通路の反対側の1500元~と書いた「悠々な生活を提案する」インターネット関係の会社にはほとんどの学生が足を止めなかったように思いました。時間前に畳んでしまいました。

始まったころは通り過ぎるだけの学生が多かったのですが、間もなく質問が来るようになりました。用意してあった会社紹介のPPTのファイルをめくる学生も出てきました。
熱心に聞いていた学生が手に持っていたクリアファイルから何か取り出しました。「簡歴」とあります。後で見せてもらうと要はエントリーシートです。
結局、期待以上の人数の「簡歴」が集まったようです。「簡歴」では「企業研修」の項があるのが「職業技術学院」の特徴なのだろうと思いました。
この企画は2年生が運営しているということで、大学の法被を着た学生が数多く参加していました。来年に備えるのだそうです。人事の人も、法被の学生にも声をかけていました。種蒔きだそうです。
合同企業説明会は午前中で終わり、昼食後、スーパーマーケットで2時間買い物に付き合って帰りました。私は質の良い三枚肉を手に入れて満足でした。

[2016.12.03]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-12-07 22:27 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国滞在2016年ー生活ーPM2.5は東京・大阪並みだが...今日は...


中国に来る前は大気汚染を心配していましたが、会社の人に東京並みと言われました。実際「世界の大気汚染:リアルタイム気質指数ビジュアルマップ」(http://aqicn.org/map/world/jp/)で調べても黄色(50-100)か緑(<50)でした。平常の75以下のことが多く安心していました。

ここ数日ですが、気温が高く(25度以上)、肌に湿り気を感じます。空気に敏感な私の喉が何かを訴えています。また、朝、厦門(アモイ)の方を見ると真っ白です。上空は青空なのに海の上は真っ白です(クレーンは漳州側でその向こうに湾があり厦門があります)。暖かい湿った空気が流れ込んで海の表面だけ水蒸気が漂って淀んでいるように見えます。
c0153302_01024568.jpg


出張直後に週で調べることができなかったので、休みの今日AQICNで調べてみました。
相変わらず中国の大気汚染はひどいです。真っ赤(>150)で、さらに、紫色(>200)茶色(>300)も見えます。
c0153302_01034462.jpg

世界的には表示されない中東が一番ひどく、インドも茶色地帯になっています。中国もそれに次ぐひどい状況です。
その中で、台湾の北や対岸の福建省は赤が目立ちません。日本並みの黄色地帯です。
しかし、今日は拡大してみると対岸の厦門は赤です(青丸が私のいるところで後で書き足しました)。150を超えています。これは環八沿いでみられる値と同じくらいです。
c0153302_01034525.jpg

クリックしてみると昨日土曜日(星期六)の実績では昼間赤、夜に黄色になっています。湿度の高さが目立ちます。また、夜は風がばたっと止み、凪状態です。そこに朝の企業活動とともにPM2.5が増え、赤い色になっているように見えます。厦門の中心地の値が高いのは、気象条件によって車の排気ガスなどが溜まっているからでしょうか。
c0153302_01034536.jpg


遅いお昼を済ませて外を見ると厦門が見えます。チェックです。
c0153302_01240662.jpg

オレンジ色(100-150)で102です。(リアルタイムと言え1時間くらいのタイムラグがある)
c0153302_01240624.jpg

c0153302_01240542.jpg

風が出て、湿度が下がっています。今日は休日で企業活動もあまりなく赤の時間が短いようです。午後2時には65になっていました。
c0153302_01381724.jpg


この後、最近習慣になっている近くの小山に上りました。400段超の階段路を10分くらいで一気に登ると、日頃の運動不足からか心臓がパクパクします。周りを眺めながら、ハアハア息を静めます。これが爽快で続けています。頂上から厦門が良く見えます。
c0153302_01381864.jpg

夕方から雨が降り始めました。夕食から帰ってチェックすると午後6時で74になっていました。平常値です。明日の朝はどうなっているでしょうか。
c0153302_01381847.jpg

c0153302_01381840.jpg

c0153302_01381727.jpg


追記:
夜、雨が降っていたので、朝起きたら良好な値、55でした。もちろん厦門も見えます。
c0153302_09433899.jpg

c0153302_09433887.jpg

c0153302_09433744.jpg



[2016.11.21]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-11-21 01:48 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

中国滞在2016年ー生活ーゴキブリ対策、意外な解決法


さて、虫対策ですが、蚊の次に心配したのがゴキブリです。
ゴキブリは隣近所などから入ってきます。そして、注意しても出る食料屑などで生きていきます。

さて、これには金鳥の「ゴキブリがいなくなるスプレー」あるいはアースの「ゴキバリア ゴキブリのいない空間を作るスプレー」が一番良さそうと判断しました。両方とも殺虫剤は「ピレスロイド(イミプロトリン、フェノトリン)」で残効性も即効性も優れています。また、不燃性ガスである炭酸ガスを使用しており、もちろん「医薬部外品」です。
c0153302_15303661.jpg

これなら、飛行機に持ち込めると思いました。
c0153302_11511302.jpg


赴任時は、蚊取りスプレーを持ち込んだため、ゴキブリの方は次回に回しにしました。

ところが、最近ゴキブリを見ていません。意外なもので対策出来たようです。
アースの蚊取りスプレー「おすだけノーマット・ロング」を日本から持ち込みました(記事)。
c0153302_11511115.jpg

そして、9月3日に赴任し、アパートに到着後すぐに噴射しました。リビング、ベッドルーム、洗面所と風呂場、台所とワンプッシュして(リビングは2プッシュ)回りました。そして、リビングに戻ると玄関ドアの側で音がします。見るとゴキブリがひっくり返ってもがいていました。数秒して静かになり死んだようです。台所へ行ってみるとなんと2匹死んでいました。残念ながら蚊の死骸は一つもなく、ゴキブリ以外はガガンボの様なものでした。数か月人が住んではいなかったのですが、ゴキブリはいました。
次の日も各部屋にワンプッシュしました。玄関ドア付近で1匹ゲットでした。3日目は台所で1匹ゲット。一週間毎日プッシュしましたがその後は蚊もゴキブリも出ませんでした。その後一週間に一度プッシュしましたが、全く虫の姿を見ません。最近は台所、洗面所・風呂場、玄関ドア付近だけ一から二週間に気が付いた時一度1プッシュしています。

一方、アパートには網戸があると思っていたので、網戸に取り付ける虫よけを持ってきました。しかし、アパートには網戸は無く無駄な持ち込みになってしまいました。
c0153302_16013995.jpg

そこで、玄関と台所の侵入口の上部に取り付けることにしました。成分は「トランスフルトリン、エムペントリン(ピレスロイド系)」でトランスフルトリンは蚊取りスプレーと同じです。効果成分が上から簾のように流れて虫を拒絶するイメージです。
c0153302_16034840.jpg

これも効いているのかもしれません。帰国の前後、約ひと月の間蚊取りスプレーのプッシュをやめて、その後プッシュしましたがゴキブリは発見できませんでした。効果確認には時間が必要なようです。
年が明けて春から夏になる時が勝負です。

[2016.11.13]     中国滞在記 目次へ

by AT_fushigi | 2016-11-13 16:31 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)