2018年  海外出張-喜怒哀楽-

Explorer 8以上をお使いの方はURL(ホームページアドレス)を入力する欄の横の「互換表示」をクリックしてご覧ください。ChromeではFlash Playerがセキュリティの問題でしょうか自動起動されません。自動起動したい方は「chrome://plugins」でFlash Playerを「常に実行を許可する」に設定してください。
正確な記述に努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。

[お知らせ] 中国でのいろいろを徒然なるままに書いています。中国滞在記

今までの短信とUP履歴はこちら

==== 最新記事 ==================================

==== カテゴリー ================================
出張・旅行記録 (2013-)、 出張・旅行記録 (2012-2007)  
■ 出張・旅行[中国・香港・台湾]
California滞在記
Googleの遊び心  百度のDoodle  
[2013.12.29] 日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_131229_番外編・1158で10を作る
蘊蓄
美術鑑賞(記録)
十に一つでも行けたなら(美術展)
2017年 1月、2月、3月、4月、5月、6月7月8月、9月、10月、11月12月
Annunciation(受胎告知)
以下ほぼ休眠状態
国内旅行・散歩  ■ 飛行機・空港  ■ 観劇・コンサート  
レストラン(日本のみ)  ■ お酒  Starbucksご当地タンブラー  ■ 付録

==== 連載記事 =================================

出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から

   第二日目-オスロ・駅で荷物を預けて周遊券購入
   第二日目-オスロ・ムンク美術館
   第二日目-オスロ・国立美術館
   第二日目-オスロ・王宮、近衛兵交代
   第二日目-オスロからベルゲンへ
   第二日目-ベルゲン・ブリッゲン
   第二日目-ベルゲン・フロイエン山
   第二日目-ベルゲン・最高のシーフードレストラン、ENHJORNINGEN
   第三日目-ベルゲン・朝
   第三日目-フィヨルドクルーズ・チケットなど
   第三日目-フィヨルドクルーズ・ベルゲン-ヴォス-グドヴァンゲン
   第三日目-フィヨルドクルーズ・クルージング
   第三日目-アウルランド・ステガスタイン(展望台)
   第三日目-アウルランド村散策

   計画・準備
   帰国報告

   準備・変更
   第一日目-スペインへ出発
   第一日目-スペイン到着
   第二日目-マドリッド-コルドバAVEの旅
   第二日目-コルドバ・メスキータ
   第二日目-コルドバ・メスキータ、モスク
   第二日目-コルドバ・メスキータ、カテドラル
   第二日目-コルドバ・花の小路
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(I)
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(II)、カルロス5世宮殿、アルカサバ
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(III)、ナスル朝宮殿(I)・メスアール宮
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(IV)、ナスル朝宮殿(II)・コマレス宮
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(V)、ナスル朝宮殿(III)・ライオン宮

UP完  : 中国国内出張2016年11月-久しぶりの顧客訪問、寧波、蘇州、成都、深圳
UP完  : 家族小旅行2016年05月-諏訪・木曽路・遠州気ままドライブ
UP完  : 家族旅行2014年12月-サンフランシスコ・ナパ・ヨセミテ/CA
UP完  : 家族旅行2014年08月-北米-イエローストーン・グランドティトン国立公園
UP完  : 家族旅行2013年08月-北米-グランドサークル
UP完  : 家族旅行2012年08月-中欧-クロアチア・ハンガリー・スロバキア・オーストリア・チェコ
UP完  : 中国出張2010年12月-週末旅行-上海・水郷古鎮
UP完  : 欧州出張2015年01月-天候大荒れの予報?偶然出会ったモンツァの王宮と美術・写真鑑賞
UP中断 : 米国欧州出張2012年08-09月-予定が有って無いような長期出張
UP中断 : 中国出張2010年12月-初めて週末を過ごした中国出張

出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から



# by AT_fushigi | 2018-12-31 23:59 | ご挨拶・予定 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2017年09月-第三日目-アウルランド村散策



まず、アウルランド村ですがフィヨールド観光の起点の一つフラムから北北東に車で10分くらいのところにあります。
c0153302_20283207.jpg


泊まるホテルはシャトルを降りて徒歩5分のところです。
「Aurland Fjordhotel」
  --- Address: Bjørgavegen 1, 5745 Aurland, Norway
  --- Phone: +47 57 63 35 05
階段状に3段の部屋が見えました。
c0153302_20283275.jpg


2Fに上がりチェックイン。レセプションはバーになっておりビールを貰って部屋に向かいます。部屋は一番下、またはフィヨルドに一番近い部屋でした。
c0153302_20283225.jpg

可愛い部屋です。
c0153302_20283254.jpg

c0153302_20283263.jpg

テラスに出てまずはビールで乾杯です。地元のビール「Hanzsa」です。残念ながらカンしかありませんでした。まだ午後5時です。
c0153302_20283264.jpg


ゆっくりして午後6時前に散歩に出かけました。周りを山に囲まれたフィヨルドの東側なのでフィヨルドの向こうの山に日が沈んだはずです。気が付きませんでした。日没は8時なのですが、このころには水辺のホテルは山の影に入ってしまいました。もちろん空は真っ青です。
ホテルの前にはテスラが止まっていました。EVに莫大な補助を出しているディーゼルの排煙に悩む、北欧ならではです。
c0153302_21190688.jpg

フィヨルドの海面に下ります。ホテルの裏山は半分影になっていました
c0153302_21190727.jpg

岸辺に古い崩れそうな小屋がありました。ボケっと水面を見ていたら音がして、あっという間に女性二人が小屋からボートを出して漕いで行ってしまいました。カメラを立ててあった枯れ木にかけていたのでシャッターチャンスを逃してしまいました。
c0153302_21190608.jpg

水上をヨットやフェリーが通過していきます。
c0153302_21190665.jpg

c0153302_21190609.jpg


教会に行ってみます。
c0153302_21415182.jpg

c0153302_21415266.jpg

中に入ります。質素ですが清々しい教会でした。
c0153302_21415252.jpg

c0153302_21415283.jpg

c0153302_21415247.jpg


ホテルのほうに戻ります。午後7時半です。赤い夕陽が山の頂上に当たっています。
c0153302_21515195.jpg

c0153302_21450841.jpg


夕食です。1Fのレストランでいただきます。ポークチャップとデザートです。素朴な美味しさを楽しみました。試飲して白ワインにしました。
c0153302_21450879.jpg

c0153302_21450885.jpg

夕食後岸辺の方にに行ってみました。ちょうどブルーモーメントの時間で深く静かな空気に身を沈めることができました。
c0153302_21450881.jpg

c0153302_21450882.jpg

こうして長い一日が終わりました。



# by AT_fushigi | 2018-02-20 22:19 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-短信_2018年1-12月


== == == == == == == == == ==
12月


== == == == == == == == == ==
11月


== == == == == == == == == ==
10月


== == == == == == == == == ==
09月


== == == == == == == == == ==
08月


== == == == == == == == == ==
07月


== == == == == == == == == ==
06月


== == == == == == == == == ==
05月


== == == == == == == == == ==
04月


== == == == == == == == == ==
03月


== == == == == == == == == ==
02月


== == == == == == == == == ==
01月

[2018.01.14] まずは、
新年おめでどうございます。皆様にとっても幸せで実り多い年でありますようにお祈りしています。本年もよろしくお願いいたします。
c0153302_15375872.jpg

新しい年が始まって二週間過ぎました。南イタリアの家族旅行ですが昨年12月30日に出発し1月9日に無事帰国しました。楽しい旅行でした。シチリアではモンレアーレとチェファルーの大聖堂、マルトラーナ教会、ジェズ教会とパラティーナ礼拝堂の絢爛豪華、念願のカサーレの別荘のモザイク画(特に10人のビキニの少女)などなど。マテーラは行って良かった所です。また、30年前若かりし頃ソレントまで行って日程の関係でアマルフィへは行けなかった無念を今回晴らしました。後日旅行記をアップします。
帰国翌日から片道2時間半の通勤が始まりぐったりしていました。土曜日にゆっくり休んで時差ボケも治り、やっと力が湧いてきたところです。
こんなマイペースのBLOGですが今後ともよろしくお願いします。





# by AT_fushigi | 2018-02-10 00:00 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2017年09月-第三日目-アウルランド・ステガスタイン(展望台)



フェリーから降りてチケット売り場と思われる方向に向かっていてそれらしいマイクロバスを見つけました。
c0153302_18544720.jpg

側にいた 運転手に確認し、チケット売り場を聞いて購入しました。
c0153302_18583371.jpg

結局乗客は私一人でした。リーフレットと英語のオーラルガイドをくれます。途中で全部聞いてしまいました。
c0153302_18594725.jpg


アウルランドまではフィヨルド沿いの平坦な道でした。10分程度でアウルランド( Aurlandsvangen)から上り坂となりました。
c0153302_19030606.jpg

写真は窓越しで青っぽくなっています。
途中でバイクのツーリンググループに出会いました。
c0153302_19042282.jpg


到着しました。駐車場から見た展望台です。
c0153302_19052783.jpg

フィヨルド向かって伸びる細長いテラスです。30mの飛び出しの長さだそうです。
c0153302_19070487.jpg

駐車場の方向です。
c0153302_19120908.jpg

テラスの先頭は厚い透明のアクリルでした。フィヨルドに向かって傾いているので、寄りかかって怖がっている人もいました。
c0153302_19152274.jpg

左右の先も独特で下に向かって曲がっているので落ちるのではないかという恐怖心を煽ります。
c0153302_19185020.jpg

アウルランドの町も下に見えます。
c0153302_19185025.jpg

その先からフィヨルドの絶景が見えます。このテラスの高さは水面から650mです。
c0153302_19185050.jpg

また、色とりどりのパラグライダーも楽しそうです。
c0153302_19253086.jpg


帰りは所々でよい景色のところに泊まってくれました。
c0153302_19442279.jpg

c0153302_19442282.jpg


アウルランドで下ろしてもらいます。停まって明日のバスの停留所を聞いていたら、青年が運転手に英語で話しかけてきて、バスのチケットを持っているが下りは歩いてきたという。フラムまで乗っていいかと聞いてきたので入れ替わりで乗っていきました。
降りると目の前が教会でした。Vanen教会です。ググると13世紀に建てられた石造りの教会で、敷地内の礎石に1202年の記録があるそうです。現在の教会は1926年に改装されたということです。
c0153302_20094348.jpg

c0153302_20120756.jpg

フィヨルドのほうに行ってみました。
c0153302_20132098.jpg

上から町が見えたのだから、下からもテラスが見えるはずだと探してみました。ありました。分かりますか?
c0153302_20304340.jpg

c0153302_20313419.jpg

ホテルに向かいます。


# by AT_fushigi | 2018-02-01 20:15 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)