日々徒然-インフルエンザ対応-厳しくなった?


今日、タイ・バンコックからレッドアイ(深夜便)で成田に到着した米国人がインフルエンザの機内検疫で1時間掛かったと言っていました。調査票と問診、体温チェックだったそうです。
午前7時半頃に着陸、入国できたのが9時15分だったとのこと。昼食時間に少し遅れて到着しました。

私が土曜日に香港から成田に到着した時は機内検疫がなかったので厳しくなったのでしょうか。それとも出発地で検疫の内容が異なるのでしょうか。

昨日帰国されたち~坊さんから特にそういうことの話がないのでひょっとして今日からでしょうか。聞いてみましょう。
by AT_fushigi | 2009-06-18 00:29 | 日々徒然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://atxfushigi.exblog.jp/tb/11772120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2009-06-18 13:50 x
機内検疫、全くなかったです。
ロンドンを出発する時、健康相談書を渡され
それを成田の検疫でただ渡しただけ・・・
黄色い例の紙をもらって数秒で通過しました。
これが現状だと思っていたので、反対にびっくりしています。

ただイスタンブールだけは異常な警戒というか・・・
チェックインスタッフは普通でしたが、
飛行機が到着や出発する際に接するほとんどの地上職員は
手術用みたいなゴム手袋とマスクをしていました。
特に到着時がすごかったのですが、出発地によって違うのかもしれません。
Commented by AT_fushigi at 2009-06-20 09:18
ち~坊さま
おかえりなさい。クロアチアの報告楽しみにしています。
一日違いで変わったのか、出発地で対応が異なるのかまだ不明です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ネオテニー・ジャパン@上野の森美術館 日々徒然-インフルエンザ対応、... >>