十に一つでも行けたなら(東京エリア美術展)...2011年11月

情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。美術鑑賞は私が行けそうな東京、横浜近辺だけです。
イメージは文中WEBサイトより引用。ダブルクリックで拡大するものもあります。


< 10月へ                                        12月へ >

------------------------
-------  11月 美術鑑賞詳細 -------
------------------------

東京国立博物館
  法然上人800回忌・親鸞聖人750回忌 特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」  
  2011年10月25日(火)~2011年12月4日(日)
  休館日:月曜日
  開館時間:9:30~17:00 (金は20:00まで)
  一般1500円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下無料
  公式HP:http://www.honen-shinran.com/
  [概要] 
    平成23年は、浄土宗の開祖となった法然の800回忌と、浄土真宗の
    開祖となった親鸞の750回忌にあたります。当館ではこれを機に、
    鎌倉仏教を代表する宗教者である二人にスポットをあて、ゆかりの
    名宝をとおしてその人物像をご紹介する史上初の特別展を開催いたします。

  次の特別展は
    特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」 2012年3月20日~2012年6月10日

c0153302_1522037.jpg


国立西洋美術館
  「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影」
  2011年10月22日(土)~2012年1月29日(日)
  休館 月曜日(ただし、1月2日、9日は開館)、12月28日-1月1日、1月10日(火)
  開館時間:9:30~17:30 (金曜日は~20:00)
  一般1,500円、大学生1,200円、高校生800円
  公式HP:http://www.goya2011.com/
  [概要] HPより
    この展覧会は、ヨーロッパ絵画の宝庫として名高いプラド美術館
    (マドリード)のコレクションから選ばれたゴヤの油彩画、素描
    など72点に、国立西洋美術館などが所蔵する版画51点を加えて
    構成されます。「光と影」というキーワードのもとで、さまざまな
    切り口からゴヤの画業の断面を示し、その核心に近づいてゆくことが
    本展の狙いです。

c0153302_1524435.jpg


東京都美術館
    大規模改修に伴う全面休館。再館は平成24年度予定。  
 
上野の森美術館
  各種展示会。

国立科学博物館

江戸東京博物館
  「世界遺産 ヴェネツィア展 ~魅惑の芸術-千年の都~」
  2011年9月23日(金)~12月11日(日)
  休館日: 月曜日(月曜日祝日開館、翌日閉館)
  開館時間:9:30~17:30
  一般 1,400円、大1,120円、高・中・小学生700円
  [概要] 
    本展では、輝くような色彩と光のニュアンス、そして雅やかな詩情を
    重視するヴェネツィア派のベッリーニ、カルパッチョ、ティントレット、
    ティエポロなどの絵画をはじめ、ゴンドラ、ガレー船にイメージされる、
    ヴェネツィア共和国に富をもたらした「海」、選挙で選出された総督や
    共和制について、また華麗なる貴族の暮らしなどを余すところなく紹介
    いたします。約140件に及ぶ作品を通して、ヴェネツィアという都市が
    いかに文化的な成熟度が高く、栄耀(えいよう)栄華を誇っていたのかを
    検証いたします。本展を通して、知られざるヴェネツィアの新たな魅力を
    再発見していただけることでしょう。

c0153302_1532470.jpg


東京国立近代美術館
  「ヴァレリオ・オルジャティ展」
  2011年11月1日(火)~2012年1月15日(日)
  休館日: 月曜日(2012年1月2日、1月9日は開館)、12月28日~1月1日、1月10日(火)
  開館時間:10:00~17:00 (金曜日は10:00~20:00)
  一般 420円、大学生230円、高校生以下無料
  [概要] 


国立新美術館
  「「モダン・アート,アメリカン
―珠玉のフィリップス・コレクション―」展

  2011年9月28日(水)~12月12日(月)
  休館日:火曜日(火曜日祝日開館、翌日閉館)
  開館時間:10:00~18:00 (金曜日は20:00まで)
  一般1,500円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
  [概要] (HPから)
    本展では、アメリカ美術の優れた収蔵品で知られるフィリップス・
    コレクション※から110点の作品を集め、19世紀後半からアメリ
    カン・モダニズムの時代を経て、ポロック、ロスコに代表される
    戦後のアメリカ絵画隆盛期にいたるアメリカ美術の軌跡をたどります。


サントリー美術館
  「開館50周年記念「美を結ぶ。美をひらく。」 Ⅳ 南蛮美術の光と影 泰西王侯騎馬図屏風の謎」
  2011年10月26日(水)~12月4日(日)
  開館時間:10:00~18:00 〔金・土〕10:00~20:00
  一般1,300円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料
  [概要]
    鳳凰と獅子の多岐にわたる造形表現は、日本文化全般におけるハレの
    場面と、常に密接に関わりあいながら、その不滅の生命を今に伝えてい
    ると言えるでしょう。この展覧会では、鳳凰と獅子という瑞鳥、霊獣のイメ
    ージの展開に注目します。


東京都写真美術館
  「畠山直哉展 ナチュラル・ストーリーズ」
   2011年10月1日 ( 土 ) ~ 12月4日 ( 日)
  休館日: 月曜日(月曜日祝日開館、翌日閉館)
  一般:700円、学生:600円、中高生:500円
  [概要]
    日本を代表する写真家の一人として、海外にも広く紹介されている
    畠山直哉の個展を首都圏の美術館では初めて開催いたします。本展
    は近年に制作された作品を中心に、日本では未発表のシリーズ、
    新作も紹介いたします。

山種美術館
  「ザ・ベスト・オブ・山種コレクション」
  [前期] 江戸絵画から近代日本画へ 2011年11月12日(土)~12月25日(日)
  [後期] 戦前から戦後へ 2012年1月3日(火)~2月5日(日)
  休館:月曜日(但し、1/9は開館)、12月26日~1月2日、1月10日(火)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,200円・大高生900円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    1966(昭和41)年、日本初の日本画専門の美術館として誕生した
    山種美術館は、2011年で開館45周年を迎えます。これを記念し、
    当館が所蔵する約1800点の収蔵品の中から名品を選りすぐり、一堂に
    展示する特別展を開催いたします。
    当館のコレクションは、横山大観、上村松園、小林古径、加山又造、
    平山郁夫など、名だたる作家たちと直接交流を重ねる中で蒐集された
    日本画が核となっています。また、「幻の画家」と呼ばれた日本画家、
    速水御舟のコレクションは、質・量ともに国内外随一を誇ります。

c0153302_16204380.jpg


損保ジャパン東郷青児美術館
  「アルプスの画家 セガンティーニ ―光と山―」
  11月23日(水・祝)~12月27日(火)
  休館:月曜日
  開館時間:10:00~18:00
  一般1000円、大学・高校生600円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    本展では、スイスのセガンティーニ美術館をはじめ国内外の所蔵
    作品より、初期から晩年をとおして画家の全貌を紹介。国内33年
    ぶりの回顧展となるこの機会に、セガンティーニの魅力をぜひご堪能ください。

c0153302_16251256.jpg


根津美術館
  「中国の陶磁・漆・青銅」
  2011年11月16日(水)~12月25日(日)
  休館:月曜日
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,200円・大高生1,00円・中学生以下無料
  [概要] 

講談社野間記念館
  「近代日本の「風景画」展」
  2011年10月29日(土)~12月18日(日)  
  休館日:月・火曜日(月・火曜日祝日開館、翌日閉館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般 500円、学生 300円、小学生以下無料
  [概要] (HPより)
    ありのままの自然の状態を描写しようとする西洋の風景画の影響を
    受けた、日本の近代画家たち。大正、昭和と時代が進むにしたがっ
    て、洋画ばかりか日本画でも、名実ともに風景画といえるような名
    作が、生みだされていきました。近代の風景画の制作に精魂を傾け
    た画家たちよって描かれた美しい風景。日本の美風景を絵画で巡る
    旅を、お楽しみください。

佐藤美術館
  「神戸智行展 ─イノセントワールド─」
  2011年11月15日 (火)~12月18日 (日)
  休館日:月曜日
  開館時間:10:00~17:00(金曜日~19:00)
  一般 500円、学生 300円、小学生以下無料
  [作者コメント]
    (一部) 小さな小さな生き物までが、この世界を創る大切な一部という
    考えに感銘を受け、またその小さな個が私達の社会を投影し、内包して
    いることを感じ、描いてみたいと思いました。足下の小さな個々を見つ
    めることで、大きな世界の形や、その方向性がつかめる、そう信じています。

c0153302_16372475.jpg


ブリヂストン美術館
  「野見山暁治展」
  2011年10月28日(金)〜2011年12月25日(日)
  休館:月曜日(月曜日祝日開館、翌日閉館)
  開館時間:10:00~18:00
  一般 1,000円、大学・高校生 700円、中学生以下無料
  [概要]
    本展では、戦前の作品から、戦後の12年近いヨーロッパ滞在を経て
    現在に至るまで、野見山の自由奔放でエネルギーに溢れた絵画世界が
    形成されていくプロセスと、さらに表現の幅を広げようとする画家の
    姿勢を展観します。代表作や初公開となる作品など、総数約110点を
    ご紹介いたします。

c0153302_16502714.jpg


森アーツセンターギャラリー

三菱一号館美術館
  「ロートレック展」
  会期:2011年10月13日(木)~12月25日(日)
  月曜日 (ただし、祝日繰り下げ)
  10:00~18:00 (ただし、水・木・金~20:00)
  一般1,300円/高・大学生 800円/中学生・小学生400円
  [概要]
    当館所蔵のトゥールーズ=ロートレック作品を紹介する初の展覧会となる
    本展では、19世紀末パリ、モンマルトルを華やかに描き出した代表的な
    ポスターや、画家の芸術の革新性をもっとも顕著に示すリトグラフの数々
    から、およそ180点の作品を選りすぐって紹介します。
    これらのまとまったリトグラフコレクションを通じて、ロートレックの
    独自性と、現代にも通じるグラフィック・アーティストとしての造形感覚を
    検証します。

c0153302_16562828.jpg


五島美術館
  2012年秋まで休館

原美術館

松岡美術館
  「いろどり ・ 古伊万里」
  2011年10月5日(水)~12月20日(火)
  休館日:月曜日 (ただし、祝日の場合翌日)
  開館時間:10:00~17:00
  一般800円、中・高・大学生500円、小学生以下無料
  [概要]
    佐賀藩鍋島家が幕府への献上品、諸大名への贈答品、自家用として
    作り上げたきわめて完成度の高い技巧、洗練された意匠の鍋島様式と、
    濃密な色彩による斬新な構図とダイナミックな筆致が魅力的な古九谷
    様式も併せ、松岡コレクションより約50件をもって日本陶磁の魅力を
    ご紹介いたします。

c0153302_171326.jpg


Bunkamuraザ・ミュージアム

横浜美術館
   展示休業

そごう美術館
  「没後50年・日本民藝館開館75周年 柳宗悦展-暮らしへの眼差し」
  2011年10月22日(土)~12月4日(日)
  休館日:無し
  開館時間:そうごうの開館時間
  一般 1,000円、大学・高校生800円、中学生以下無料


平塚市美術館
  「開館20周年記念展 伊東深水-時代の目撃者」
  2011年10月22日(土)~11月27日(日)
  休館日:月曜日
  開館時間:09:30~17:00
  一般200円、高大生100円
  [概要]
  開館20周年を迎え、記念すべき秋季企画展として「伊東深水展」を開催いたします。
  伊東深水は、1949年以降神奈川県鎌倉市さらに逗子市に過ごした湘南地方ゆかり
  の日本画家であり、近代日本画壇に多大な足跡を遺しました。
  新たな深水像を初期から晩年に至る約100点の代表作・優作の展示によって浮き彫りにします。
by AT_fushigi | 2011-01-01 02:31 | 美術鑑賞・博物館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atxfushigi.exblog.jp/tb/17073958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 十に一つでも行けたなら(歌舞伎... 十に一つでも行けたなら(東京エ... >>