十に一つでも行けたなら(東京エリア美術展)...2015年04月


情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。美術鑑賞は私が行けそうな東京、横浜近辺だけです。
入館は閉館の30分前のところが多いので早めにお出かけください。イメージは文中WEBサイトより引用。ダブルクリックで拡大するものもあります。


< 03月へ                         05月へ >

------------------------
------  04月 美術鑑賞詳細 ------
------------------------


[2015.04.12] Bunkamuraザ・ミュージアム「ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美」
[2015.04.19] 山種美術館「花と鳥の万華鏡 ―春草・御舟の花、栖鳳・松篁の鳥―」

東京国立博物館
  特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」
  2015年4月28日(火) ~ 2015年6月7日(日)
  「鳥獣戯画」については全4巻の前半部分が前期、後半部分が後期に展示されます。
  前期=4月28日(火)~5月17日(日)
  後期=5月19日(火)~6月7日(日)
  休館日:月曜
  (ただし5月4日(月・祝)は開館、5月7日(木)は休館)
  開館時間:9:30~17:00 (金は20:00まで、休日は18:00まで)
  一般1600円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    日本で最も有名な絵巻、国宝・鳥獣戯画。墨線のみで動物や人物たちを躍動的に描いた、
    日本絵画史上屈指の作品です。全巻の修理を終え、その魅力を一新した鳥獣戯画の全貌を紹介します。
c0153302_13092813.jpg


国立西洋美術館
  [企画展示室] グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家
  2015年3月3日(火)~5月31日(日)
  休館 月曜日
  (ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館)
  開館時間:9:30~17:30 (金曜日は~20:00)
  一般1,500円、大学生1,300円、高校生800円
  [概要] (HPより)
    グエルチーノ(1591-1666年)はイタリア・バロック美術を代表する画家として知られます。
    今回はこの知られざる画家の全貌を、約40点の油彩画によってお見せします。
    わが国初のグエルチーノ展です。
c0153302_00545875.gif

東京都美術館
  大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史
  2015年4月18日(土) ~ 6月28日(日) 
  休館日:月曜日、5月7日(木)  (ただし、5月4日(月・祝)は開室)」
  開館時間:9:30~17:30(金は20:00まで)
  一般 1,600円、大学生 1,300円、高校生:800円
  [概要] (HPより)
    ロンドンにある大英博物館は、人類の文化遺産の殿堂として世界中のあらゆる地域と
    時代を網羅したコレクションを誇ります。
    700万点を超える収蔵品から選び出した100作品を通じて、200万年前から現代に至る
    人類の創造の歴史を読み解こうとする試みです。
c0153302_13172084.jpg

上野の森美術館
  第28回 日本の自然を描く展
  平成27年4月20日(月)、21日(火)10:00〜17:00

国立科学博物館
  「特別展 大アマゾン展」
  2015年3月14日(土)~6月14日(日)

江戸東京博物館
  「大 関ヶ原展」
  2015年3月28日(土)~2015年5月17日(日)
  休館日:月曜日、5月7日(木)  (ただし、5月4日(月・祝)は開室)」
  開館時間:9:30~17:30(金は20:00まで)
  一般 1,600円、大学生 1,300円、高校生:800円
  [概要] (HPより)
    慶長5年(1600年)の天下分け目の関ヶ原合戦を制したのは、東軍を率いた徳川家康でした。
    2015年は、元和2年(1616年)に亡くなった家康の没後400年目にあたります。
    この節目の年に、誰もが知っている関ヶ原合戦の全貌を明らかにする展覧会を開催いたします。
c0153302_13365700.jpg

東京国立近代美術館
  「生誕110年 片岡球子展」
  2015年4月7日(火)~5月17日(日)
  休館日: 月曜日(ただし5 月4 日は開館))
  開館時間:10:00~17:00 (金曜日は10:00~20:00)
  一般 1,400円、大学生900円、高校生・中学生400円、都内中学生・小学生以下無料
  [概要] (HPより)]
    日本画家・片岡球子(1905-2008)は鮮烈な色彩、大胆にデフォルメされた形、
    力強い筆使いの画風で知られています。これらは、球子独自のものとして
    戦後の日本美術院において他の画家の追随を許しませんでした。
    本展では、代表作によって球子の画業をたどるとともに、遺されたスケッチ、
    資料類もあわせて展示します。
c0153302_22443351.jpg

  所蔵作品展「MOMAT コレクション」
  2015年3月7日(土)~5月17日(日)
  休館日: 月曜日(ただし5 月4 日は開館)
  開館時間:10:00~17:00 (金曜日は10:00~20:00)
  一般 1,350円、大学生1080円、高校生・中学生680円、都内中学生・小学生以下無料
  [概要] (HPより)]
    桜の舞う春を代表する作品として、重要文化財の川合玉堂の 
    《行く春》をで展示します。

国立新美術館
  「ルーヴル美術館展 」日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
  2015年2月21日(土)~6月1日(月)
  休館日:火曜日
  (ただし、5月5日(火)、26日(火)は開館)
  開館時間:10:00~18:00 (金曜日は20:00まで)
  一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    この度、パリのルーヴル美術館のコレクションから厳選された83点
    を通して、16 世紀から19 世紀半ばまでのヨーロッパ風俗画の展開
    をたどる「ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ
    絵画の真髄」を開催いたします。
    本展には、17世紀オランダを代表する画家、フェルメールの傑作《天
    文学者》が初来日するほか、ティツィアーノ、レンブラント、ルーベ
    ンス、ムリーリョ、ル・ナン兄弟、ヴァトー、ブーシェ、シャルダン、
    ドラクロワ、ミレーなど、各国・各時代を代表する巨匠たちの名画が
    一堂に会します。
c0153302_09315940.jpg

フェルメールの《天文学者》
c0153302_09321157.jpg
ティツィアーノ《鏡の前の女》


サントリー美術館
  「同い年の天才絵師 若冲と蕪村 」
  2015年3月18日(水)~5月10日(日)
  休館日:火曜日(5月5日(火・祝)は20時まで開館)
  開館時間:10:00~18:00 〔金・土〕10:00~20:00
  一般1,300円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    本展覧会は、伊藤若冲と与謝蕪村の生誕300年を記念して開催する
    もので、若冲と蕪村の代表作品はもちろん、新出作品を紹介するとと
    もに、同時代の関連作品を加えて展示し、人物、山水、花鳥などの共
    通するモチーフによって対比させながら、彼らが生きた18世紀の京
    都の活気あふれる様相の最も輝かしい一断面をご覧いただきます。
c0153302_09562732.jpg


東京都写真美術館
  大規模修繕中。オープンは2016年

山種美術館
  「花と鳥の万華鏡 ―春草・御舟の花、栖鳳・松篁の鳥―」
  2015年2月11日(水・祝)~4月12日(日)
  休館:月曜日
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,000円・大高生800円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    日本では伝統的に絵画を通じて花と鳥を愛でる文化があります。
    2015年春、山種美術館では多彩なバリエーションを持つ明治以降の
    日本画を中心に、花と鳥をテーマにした展覧会を開催いたします。
    本展では、花の表現に新たな技法で挑んだ菱田春草《白牡丹》や速
    水御舟《翠苔緑芝》、鳥の姿を徹底した観察に基づき描写した竹内
    栖鳳の《みゝづく》や上村松篁《白孔雀》など、当館所蔵の優品を
    選りすぐって紹介いたします。四季折々の自然に注がれた画家たち
    のまなざしや花と鳥に込められた人々の思いに触れるとともに、伝
    統の中で磨かれてきた多彩な花と鳥の表現をご堪能ください。
c0153302_10100768.png

c0153302_10110928.png
  「松園と華麗なる女性画家たち」
  2015年4月18日(土)~6月21日(日)
  休館:月曜日
  (但し、5/4は開館、5/7は休館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,200円・大高生900円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    本展では、《新蛍》、《砧》、《牡丹雪》など当館所蔵の松園作品全18点を
    一挙公開いたします。加えて、女性初の帝室技芸員でもあった南画家・野口小蘋
    晩年の代表作《箱根真景図》(山種美術館)をはじめ、小倉遊亀、片岡球子、
    北沢映月らの日本画をご紹介いたします。

c0153302_14044848.png
損保ジャパン日本興亜美術館
  「ユトリロとヴァラドン 母と子の物語」
  2015年4月18日(土)~6月28日(日)
  休館:月曜日(ただし5月4日は開館)
  開館時間:10:00~18:00(金~20:00)
  一般1,200円・大高生800円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    パリの風景を詩情豊かに描いたモーリス・ユトリロ(1883年~1955年)と、
    ユトリロの母で画家のスュザンヌ・ヴァラドン(1865年~1938年)
    の展覧会です。油彩を中心に、日本初公開作品ならびに個人所蔵作品
    を含むユトリロの作品約40点とヴァラドンの作品約40点を展示

c0153302_14100686.jpg
根津美術館
  「燕子花と紅白梅」
  2015年4月18日(土)~5月17日(日)
  休館:月曜日(ただし5月4日(月・祝)は開館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,200円・大高生1,000円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    2015年は、享保元年(1716)に59歳で没した尾形光琳の300年忌にあたります。
    それを記念して、当館が所蔵する「燕子花図屏風」とMOA美術館が所蔵する
    「紅白梅図屏風」、光琳が描いた2点の国宝の屏風を中心とする特別展を開催します。
c0153302_14135621.jpg


講談社野間記念館
  「横山大観と近代日本画の巨匠たち展」
  2015年3月7日(土)~5月17(日)  
  休館日:月・火曜日(月・火曜日祝日開館、翌日閉館)
  (5月6日、7日は休館)  開館時間:10:00~17:00
  一般 500円、学生 300円、小学生以下無料
  [概要] (HPより)
    大観、栖鳳、玉堂~近代日本画の巨匠たち
    その生涯をかけて新しい日本画の創造を担ってきた近代日本画の
    巨星、横山大観。京都画壇の大立者として四条派に諸派や洋画の
    研鑽までも加えて独自の画風を確立した、竹内栖鳳。そして奇し
    くも栖鳳の師である幸野楳嶺、大観の師である橋本雅邦の両名に
    師事し、自然と人の営みを漂う詩情のもと描いた川合玉堂。この
    三人は、近代の日本画壇において、まぎれもなく重要な役割を果
    たした巨匠と呼べるでしょう。

佐藤美術館
  「画心展」 vol.5 京都造形芸術大学日本画研究室選抜新人作家展
  2015年4月17日(金)~4月30日(木)
  休館日:月曜日
  開館時間:10:00~17:00(金曜日~19:00)
  無料
c0153302_14174378.jpg
c0153302_14174819.jpg


ブリヂストン美術館
  「ベスト・オブ・ザ・ベスト」
  2015年1月31日(土)〜5月17日(日)
  休館:月曜日(月曜日祝日開館、翌日閉館)
  開館時間:10:00~18:00
  一般 800円、大学・高校生 500円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    2015年5月18日より、ブリヂストン美術館は休館して新築工事に
    入ります。数年後には新たに生まれ変わった姿をお見せすること
    になりますが、このたびの展示は、休館前最後のものとなります。
    創設者・石橋正二郎の収集から出発する石橋財団コレクションは、
    現在約2,500点を数えます。本展では、そのうちのベストセレク
    ション、合計約160点をご紹介いたします。当館のコレクション
    を特徴づけるのは、19世紀以降のフランスを中心とした西洋近現
    代美術が、系統だってそろえられていることでしょう。印象派、
    ポスト印象派から20世紀のフォーヴィスム、キュビスム、抽象絵画へ。
c0153302_15340939.jpg


三菱一号館美術館
  「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ~アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから」
  2015年2月7日(土)~5月24日(日)
  休館日:月曜日 (ただし、4月6日、5月18日は開館)
  開館時間:10:00~18:00 (ただし、金~20:00)
  一般1,600円/高・大学生 1,000円/中学生・小学生 600円
  [概要] (HPより)    西洋美術を集めた国立美術館です。本展では、そのNGAの中で最も
    人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示します。
    ワシントン・ナショナル・ギャラリー(nga)は、アメリカ唯一の
c0153302_16054713.jpg


五島美術館
  2012年秋まで休館


松岡美術館
  「創立40周年記念 特別企画「わたしの好きなシロカネ・アート。
           あなたが選ぶ、松岡コレクション」

  2015年4月7日(火)~6月28日(日)
  休館日:月曜日 (ただし、祝日の場合は翌日)
  開館時間:10:00~17:00 
  一般 800円/高・大学生 500円/中学生・小学生 無料
  [概要] (HPより)
    1975(昭和50)年、東京・新橋にて産声を上げた松岡美術館は、
    おかげさまで2015年創立40周年を迎えます。これもひとえに多く
    のお客様のご支援の賜物と、感謝しております。
    そこで、この一年は約1800点の松岡コレクションの中から、お客
    様のリクエストの多かった作品を選出し、ご紹介する「わたしの好
    きなシロカネ・アート」展を開催してまいります。
c0153302_14234744.jpg

Bunkamuraザ・ミュージアム
  「ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美」
  2015年3月21日(土・祝)-6月28日(日)
  休館日:4/13(月)、4/20(月)のみ休館
  開館時間:10:00~17:00 
  一般 800円/高・大学生 500円/中学生・小学生 無料
  [概要] (HPより)
    本展では、ヨーロッパ全土の貿易とビジネスを支配し、ルネサンス
    の原動力となった銀行・金融業と、近代のメセナ活動の誕生を、
    ボッティチェリの名品の数々を中心に、ルネサンス期を代表する芸
    術家たちによる絵画・彫刻・版画や、時代背景を物語る書籍・資料
    など約80点によって、浮き彫りにします。
c0153302_01004107.jpg


横浜美術館
  「石田尚志 渦まく光」
  2015年 3月28日(土)~5月31日(日)
  休館日:木曜日
  開館時間:10:00~18:00  
  一般 1,500円、大学・高校生900円、中学生600円、小学生以下無料

そごう美術館
  「御所の花 安野光雅 展」
  2015年3月18日(土)~4月19日(日)
  休館日:無し
  開館時間:10:00~20:00
  一般 900円、大学・高校生700円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    安野光雅は天皇皇后両陛下の本を装丁したご縁から、2011年1月から
    翌年4月にかけて1年以上にわたって、一般には非公開の御所の庭を
    写生する機会に恵まれました。本展では、御所に咲く四季おりおりの
    草花を題材とした130点の水彩画を展示いたします。
c0153302_14290232.jpg




どんどん修正します。

十に一つでも行けたなら

by AT_fushigi | 2015-04-10 07:30 | 美術鑑賞・博物館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atxfushigi.exblog.jp/tb/23883408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Annunciation 家族小旅行2014年12月-第... >>