欧州出張2017年09月-第二日目-ベルゲン・ブリッゲン



ホテルに落ち着いて窓から覗いてみます。港の見える部屋を希望したので良い眺めです。
これから世界遺産「ブリッゲン」を回り、日が沈む前に旧市街を俯瞰できるケーブルカーでフロイエン山に上ります。9月ですが日没は8時半ごろです。
c0153302_16500385.jpg

コの字型港の反対側にあるブリッゲン方向です。
c0153302_15281275.jpg

写真右上の山がフロイエン山でケーブルカーの駅が写っています。
c0153302_15281242.jpg


ホテルの前の道路を渡ると魚市場です。夕方なので何もありません。
ハンザ同盟ベルゲンの威光を示すような獅子像がありました。
c0153302_15281281.jpg

c0153302_12094547.jpg


魚市場から見たブリッゲンです。
c0153302_16244069.jpg

世界遺産「ブリッゲン」です。ブリッゲンとはノルウェー語で埠頭という意味です。10世紀ごろバイキングが衰退し、船建造技術者としてドイツ人が移住してきました。12世紀に干鱈を中心にした海産物貿易が盛んになり、ドイツ商館が建造され、三角屋根の木造倉庫を建てました。ベルゲンはハンザ同盟の主要貿易都市として発展しました。この建築物群を伝統的手法で修復し観光資源として活用しているのです。
c0153302_16244050.jpg


建物は61棟あるとのことです。奥に長い建物の間の狭い空間は廊下になっています。
c0153302_16594299.jpg

2階へは中階段(写真右端)と外階段の建物があります。
c0153302_16594316.jpg

c0153302_16594328.jpg

大きくせり出した2階の通路がアーケードとなっているところも。
c0153302_16594364.jpg

伝統的な構造です。
c0153302_16594280.jpg


ブリッゲンの中はショップやレストラン・カフェ・パブなど観光向けとなっています。
c0153302_16594265.jpg

倉庫には名物の干鱈が保管されていたそうで、大きな木の干鱈のオブジェがありました。
c0153302_16594368.jpg

今晩の夕食はこの近辺で食べようと思っていたので、切り上げてフロイエン山に向かいました。


by AT_fushigi | 2017-11-23 17:38 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atxfushigi.exblog.jp/tb/28342137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 欧州出張2017年09月-第二... 欧州出張2017年09月-第二... >>