欧州出張2017年09月-第七日目-ヨーテボリ・旧市街



(Note) ヨーテボリはWikipediaの表記ですがGooglemapはイェーテボリであり、Wikipediaによれば他にイエテボリ、エーテボリという表記があるとのことです。発音を聞くと私には「イェーテーリァ」に聞こえます。

ヨーテボリ旧市街を訪れます。
バルト海を制覇したスウェーデン最盛期の国王、グスタフ2世(1594年 - 1632年)によって北海へのアクセスのために開かれた要塞都市です。1624年にお堀が掘られ、1676年13個のジグザグ形状の要塞を持つ高い城壁が建設されました(しかし、1802年にロシアとの戦争に負け要塞が解体されたという事です)。
Wikipediaに下記の1705年に作られたヨーテボリの地図が掲載されています。
c0153302_15140821.jpg

この地図の南北をひっくり返し、現在の地図を並べてみます。
c0153302_15140918.jpg

さらに城壁や運河、道路を書いてみました。周辺の運河は城塞のお堀であることが分かります。ハーガ(HAGA)の山の上の要塞SKANSEN KRONANも載っています。
c0153302_15140906.jpg


ハーガから海岸に出て運河を渡るとすぐにThe Carolus Rexという唯一残った要塞があります。内部見学もできるようですが午後5時を過ぎていたためか既にしまっていました。
c0153302_12000999.jpg

旧市街のカテドラルに向かいます。
c0153302_16411822.jpg

建物が狭い道路を挟んで立て込んでいる旧市街の真ん中あたりに広い公園がありヨーテボリのカテドラルがあります。
c0153302_16411866.jpg

中に入ってみました。
c0153302_16411880.jpg

祭壇です。
c0153302_16411878.jpg

パイプオルガン。
c0153302_16411964.jpg

内装は新しく改装されたばかりのようにきれいです。古くから伝わる、最近修復されたイエスの物語やイコンやが壁に飾ってありました。
c0153302_16411995.jpg

c0153302_16411918.jpg


カテドラルを出てその裏の道を北西に向かいます。
c0153302_16515305.jpg

カテドラルの裏に半人半魚人のブロンズ像があります。なかなか存在感があります。
c0153302_16515327.jpg

城塞内にあった運河に出ると歩行者専用の橋があり、その向こうにハンザ同盟の商人たちによって17世紀に建てられたドイツ教会(Tyska Kyrkan)があります。
c0153302_16515310.jpg

運河沿いにヨーテボリ市立博物館(旧スウェーデン東インド会社)が見えます。ヨーテボリの歴史が展示されており、ヴァイキング船(Äskekärrsskeppet)の展示があるそうです。
   -- 開館時間:10am~5pm (水曜日は~8pm)
   -- 休館日:月曜日 (その他クリスマスなど下記HPで要確認)
   -- HP: http://goteborgsstadsmuseum.se/en/visit-museum
   -- 入場料:60クローナ@2018年
c0153302_16515300.jpg

反対側の岸にも大きな建物が続きます。
c0153302_16515329.jpg

そのまま進むと緑青屋根に赤いレンガの兵器庫(Kronhuset)があります。ヨーテボリ旧市街で現存する最古の建物だそうです。中庭にはカフェなどがあります。
c0153302_16515330.jpg

駅のほうに向かいます。
c0153302_16515355.jpg

大通りを地下道で渡ります。
c0153302_19281131.jpg

ドーム型のターミナル駅です。実は右手を回ったところが正面玄関のようです。1858年開業の駅舎で見なかったのは残念。
c0153302_19281205.jpg

中は改装されて最新です。
c0153302_19310637.jpg

時刻表を見ると国鉄のSJ以外にもノルウェー国鉄NSBなど多くの鉄道会社が乗り入れているようです。
c0153302_19281233.jpg

駅舎のメインホールに各路線を金色で示した地図の額が飾ってありました。
c0153302_19325657.jpg

c0153302_19340674.jpg

ホームに出ると様々な列車を見ることができました。
c0153302_19351627.jpg

c0153302_19351639.jpg

c0153302_19351618.jpg

c0153302_19351715.jpg

先ほどの大通りを戻り、ヨーテボリを開いたグスタフ2世(1594年 - 1632年)の銅像があるグスタフ アドルフ広場に移動しました。
c0153302_19400029.jpg

c0153302_19403085.jpg

市立博物館に入れなかったのは残念ですが、主な所は回ることができました。大体1時間強でした。午後7時からの学会ディナーに向けて海岸に向かいます。
c0153302_09360052.jpg




by AT_fushigi | 2018-06-01 19:43 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atxfushigi.exblog.jp/tb/29529173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 欧州出張2017年09月-第七... 欧州出張2017年09月-第七... >>