家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第六日目-(X)福建土楼-田螺坑土楼群(II)


土楼を順に見学しました。
和昌楼→瑞雲楼→歩雲楼→振昌楼→文昌楼の順です。途中、「観景台」(展望台)というところに寄りました。
c0153302_22532381.jpg


「和昌楼」
1796年最初の歩雲楼が建てられると、直ぐに余剰資金で建てられた。3階建ての円楼で各層22、66の部屋があります。各層は2本の階段でつながれています。
入り口
c0153302_23104035.jpg

入ったところ。
c0153302_23104014.jpg

奥に廟があり、3階には洗濯物がぐるり干してありました。
c0153302_23104008.jpg

c0153302_23104087.jpg


和昌楼のわきに「観景台」と書かれた建物があり行ってみました。
c0153302_23193985.jpg

c0153302_23195138.jpg

しかし、中に入ることはできず(結婚式に出ているのでしょうか)、土地はあまり高くなく、失望しました。
c0153302_23200040.jpg


「瑞雲楼」
1936年建築、3階建ての円楼で各層26、計78部屋で構成されています。
入り口。
c0153302_23251346.jpg

入ったところ。
c0153302_23251301.jpg

生活感満載です。
c0153302_23251423.jpg

c0153302_23251427.jpg


「歩雲楼」
1796年に最初に建てられ、1936年匪賊に襲われ全焼、1953年再建されました。3階建ての方楼で各層26、計78部屋で構成されています。
c0153302_23303763.jpg

入り口。
c0153302_23303706.jpg

入ったところ。
c0153302_23303790.jpg

ここで結婚式があったらしく奥の廟の周りにはエレクトーンなどが並び、たくさんの椅子が並んでいます。
c0153302_23303730.jpg

c0153302_23303863.jpg


「振昌楼」
1930年建てられました。3階建ての方楼で各層26、計78部屋で構成されています。
入り口
c0153302_23444221.jpg

入ったところ。
c0153302_23444277.jpg

曲面の空を切り取る屋根を撮るのは楽しいです。スマホカメラだったのが悔しかったです。
c0153302_23444224.jpg

c0153302_23444208.jpg


「文昌楼」
1966年建てられました。3階建ての楕円楼で各層32、計96部屋で構成されています。
入り口。
c0153302_23540973.jpg

楕円なので正面が平らになっています。
c0153302_23540904.jpg

c0153302_23575654.jpg


5つの土楼を回りましたが、丁寧に回って1時間15分かかりました。ここでは上階には上りませんでした。あまりに生活感に溢れていたのと比較的小ぶりな土楼で中庭から全体が見ることできたからです。



by AT_fushigi | 2018-06-12 00:04 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atxfushigi.exblog.jp/tb/29550242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 家族旅行2016年12月-中国... 家族旅行2016年12月-中国... >>