2009年 07月 16日 ( 1 )

中国出張2009年07月-第一日目-珍鶏Dinner


ビアガーデンから戻って8時から現地の方とDinnerです。ホテルの自慢のレストラン「海景餐庁」。

前菜。鶏の足は骨が取ってありました。
c0153302_18464259.jpg
c0153302_18464874.jpg

今日のハイライト、向日葵の種だけを餌として与えた鶏の蒸したものです。肉が柔らかく、臭みも少なかったです。
c0153302_18471510.jpg

この鶏は普通のものの10倍の価格だそうです。広州の農夫が金も無く餌として庭の向日葵の種を与えた。その鶏が美味しかったのでたちまち評判になりビジネスに。この農夫の偉いところはこの鶏の育て方(向日葵の種だけで育てること)を特許化したことだそうです。今は18種類100万本の向日葵園「百万葵園」を有し(世界一といっているようです)、この「葵花鶏」で大金持ちだそうです。

豚と鶏とダックの焼き物。
c0153302_18472799.jpg

車海老のチリソースとフワフワフリット。
c0153302_18474251.jpg

マンゴーとハタのクチビル。贅沢。プリプリ食感だけのクチビル。スープといただきます。
c0153302_18475389.jpg

毛沢東が好きだったという武漢魚といわれる魚らしい。骨が多くて歯でしごきながらいただく。
c0153302_18481787.jpg

チャーハン。
c0153302_18483570.jpg

紅芋。広州名物らしい。
c0153302_18484538.jpg

飲み物は「紹興花雕酒」から白酒「五粮液」に。乾杯ではなく干杯が始まっていました。
c0153302_1848567.jpg

私も巻き込まれ....おやすみなさい。


次へ(中国出張2009年07月-第二日目-六つ星ホテルでDinner )   [目次]
by AT_fushigi | 2009-07-16 18:49 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)