2010年 08月 14日 ( 1 )

カレー2題-ククゥ@吉祥寺 & プーさん@武蔵小金井


最近休日に娘に引かれてカレーを頂く機会がありました。

6月下旬の吉祥寺の昼下がり、娘の買い物に付き合います。中・高校と吉祥寺が大好きで良く下校時に寄っていたようです。ランチは「ククゥ」に。カメラを持っていたらもっと沢山写真を撮っていたでしょう。若い女性に人気があるのが良く分かるかわいいお店でした。そして懐かしい街の洋食屋さんでした。

■ お店情報

ククゥ
-- 住所  東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-2 2F
-- 電話  0422-20-7170
-- 営業時間  11:30~22:00
-- 定休日  火曜日

■ お店

吉祥寺駅北口からパルコ前の交差点を三菱東京UFJ銀行に渡り、中町通りを真直ぐ。3つか4つ目の角を右に曲がって直ぐのところにクマさんの看板があり、2Fのお店に行く階段がある。
c0153302_23274168.jpg

中に入ると9席ほどの鉤型カウンターのみの狭いお店。カエルさんがいたるところに(サラダとスープの写真にあるように)。カウンターの中からご夫婦の笑顔が見える。
c0153302_23281649.jpg


■ 食事

この日のランチメニューは
  オムライス ククゥ風 (1,000円)
  シチューランチ (1,300円)
  ククゥランチ(具だくさんスープ) (900円)
  夏野菜カレー (1,000円)
で、オムライスと夏野菜カレーを頼んでシェア。
サラダとスープが出て、終わる頃にオムライスとカレーが。
どちらも可愛く盛ってあった。味は普通に美味しい。美味しい街の洋食屋さん。
デザートはパスしたがカエルさんか猫さんを選べるそうだ。
c0153302_23284620.jpg
c0153302_23285569.jpg
c0153302_2329395.jpg


======================================
もう一軒は「プーさん」。台風が来ている暑い8月上旬、娘から電話が掛かってきて空いているので行こうと。カレーの店として必ず名前の出るお店だし、時々土日に小金井街道を通るときに列を見ていたので行って見たかったお店です。でも娘が電話を切る前に「最近評判が悪いみたいだけれど」と気になることを。

■ お店情報

カレーの店 プーさん
-- 住所  東京都小金井市前原町3-40-27
-- 電話  042-384-7055
-- 営業時間  [月・木・金]17:30~21:00
         [水・土・日・祝]11:00~15:00、17:30~21:00
-- 定休日  火曜日

■ お店

高架化で工事中の武蔵小金井の駅から小金井街道の右側歩道を南下。アーケードを抜けて信号を渡ると数件目。看板も無く、良く見ないと見過ごしてしまいそうだ。
入ると正面がカウンターで10席、右側に3,4テーブル。評判通りの無愛想な店員に「カウンターにおねがいします」といわれて座る。普段は学生など人が多いとのことだが暑い夏休みのせいか、カウンターに2人、テーブルに4人と少ない。
c0153302_23295560.jpg


■ 食事

インド風カレーとある。
コーヒーかアイスクリームがついて
  野菜 (1,250円)
  チキン (1,150円)、ポーク (1,250円)、ビーフ (1,350円)
  ホタテ (1,350円)、アサリ (1,400円)、エビ (1,450円)
チキン以下は350円PLUSで野菜を追加できる。たとえば野菜チキンは1,500円。
更に、100円MINUSでプチ(少なめ)、150円PLUSで大盛り。

辛さは1(極甘)-2(甘)-3(ふつう)-4(辛)-5(極辛)から選択。
ふつうの3でも相当辛いとある。

メニューを良く見ると小さい字で
「ソースのベースは数種の野菜と果物類です。
 二十種近い香辛料(漢方薬と共通するものも多い)を使用し、
 油を使わずに仕あげた、塩がひかえめのカレーです」
とある。
c0153302_2330263.jpg

二人で野菜チキンのレギュラー、辛さ3(ふつう)を一つ頼んでシェアすることに。
選んだアイスクリームは抹茶とのこと。

カレーが来た。素揚げの野菜が沢山。
カレーは「油を使わずに」とあるが、きっとギー(GHEE)を使っていないということだろう。
野菜は植物性オイルで揚げてあるのだろう。
c0153302_23305781.jpg

まず、カレーを一口。苦い。漢方薬と共通というのが...
はっきり言ってまずい。コクも無く、旨みが無い。
GABAのカレー粉をお湯で溶いたような味だ。

後は楽しみも無く、でも野菜がかわいそうで一皿を二人で完食した。

健康的だからまずくてもいいということは無いと思う。
逆に健康的な食事は美味しいのだと思っている。
「かみ締めるほど美味しくなる」というような味は分かる。
このカレーはいくら食べても美味しく感じることは無いだろうと思った。

インドで食した(インド人いわくの)マイルドなカレーはもっと辛かったが、旨みがあって美味しかった。
苦いカレーは一度も出会わなかった。
インド人も「中国料理の辛さとインドカレーの辛さは違う。
インドカレーは苦み(=痛み)が少ない。hotとspicyの違いだ」と言っていた。

更に言うと、福神漬けが置いてある。これはそういう要求があるからだと理解はできる。
しかし、ラッスィーとは言わないがヨーグルト系のものが置いていないのは理解できない。

どうして有名なお店になったのか理解できないままお店を後にした。
店主が変わったのだろうか。それとも店主は夏休み?


批判的な記事になってしまいました。
「プーさん」のファンがいたらごめんなさい。
私にはとても耐えられない味でした。
しかも、安くない。

写真は会社支給のビジネス用携帯電話のカメラで撮りました。
画像悪く申し訳ありません。

レストラン一覧へ    [Blog TOP]
by AT_fushigi | 2010-08-14 17:38 | レストラン | Trackback | Comments(8)