2011年 09月 30日 ( 2 )

韓国出張2010年10月-第三日目-帰国、最後の旧羽田国際ターミナル



帰国です。
来る時の経験から、空港リムジンバスの10:30に乗ればいいと計算しそれまで水原華城を観光しようと思っていました。華城とリムジンの出発停留所まで5分も掛からない近さです。
しかし、朝食時のミーティングが終わったのは8時半過ぎ。2時間ではタクシーでポイントだけと決めました。
レセプションにタクシーを頼んだのですがラッシュアワーとかで8:50ごろの出発になってしまいました。レセプションの人が運転手に華城の門まで送るように伝えてくれました。
ところがラッシュに巻き込まれてしまいました。結局1時間の観光になりました。

見聞記-世界遺産-水原華城

さて、11:30ごろ空港に着くように、10:15ごろバスターミナルへ。バスは直ぐ分かりました。
c0153302_2325776.jpg

運転手がチケット売り場と直ぐ分るプレハブを指差すのでチケットを買って乗車です。そこで、大問題を発見。10:25のバスですが到着が12:35となっています。出発時間とほぼ同じです。
c0153302_23255712.jpg

しばらくしてバスが出発。もう居直るしかありません。結局着いたのは11:40ごろで十分間に合いました。あの時間はラッシュのリスクを計算したものだったのでしょうか。

チェックインしてASIANAラウンジへ。
c0153302_23262141.jpg

サンドイッチと紅茶で腹ごしらえです。
c0153302_23264074.jpg

ラウンジがセキュリティの外なので早めに出てゲートに向かいます。

搭乗、離陸。食事です。
  前菜:海老サラダと野菜
  海老と帆立貝のクリーミーカレーソース
飲み物は白ワインです。
c0153302_23272390.jpg


到着。
c0153302_23273745.jpg

「広くなる。新しい羽田」
c0153302_23275184.jpg

到着ロビー、と言っても出発ロビーと共通です。
c0153302_2328871.jpg

待合スペース。
c0153302_23285872.jpg

JALのカウンター
c0153302_23304547.jpg
c0153302_23305182.jpg

ANAのカウンター
c0153302_23341360.jpg
c0153302_23342293.jpg

真ん中。
c0153302_23343648.jpg

両替店など。
c0153302_2336243.jpg

外に出るとターミナル巡回バスが待っていました。
c0153302_23361780.jpg
c0153302_23362452.jpg

その壁に閉館のお知らせが。
c0153302_2340542.jpg

バスから見たターミナル入口。
c0153302_2341836.jpg

帰りのモノレールは新駅を通過します。一週間後にオープンです。
c0153302_23412122.jpg


次の出張は新ターミナルです。


完    [目次]
by AT_fushigi | 2011-09-30 23:43 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

韓国出張2010年10月-第二日目-昼冷麺、夜は山の上で焼肉+鰻



結構忙しい一日でした。

ホテルの朝食。はっきり言って美味しくなかったです。
c0153302_21472945.jpg

c0153302_21473941.jpg



===== お仕事 =====


昼は移動の途中での冷麺。クリアスープとキムチスープ。両方頼んでシェアしました。私にはこの金属製のドンブリは印象が良くないのです。年が分かってしまいそうですが給食を思い出してしまうのです。さらに、麺をハサミで切るのも気になります。まだまだ修行が足りません。
c0153302_2148117.jpg

c0153302_214899.jpg



===== お仕事 =====


夕食は現地代理店の社長さんのお勧めのお店でした。仕事で予定より遅くなったのですが、日も落ちて真っ暗な山道を飛ばします。集落が無くなり遠くに見える一点の明りが目指すお店でした。
c0153302_21485152.jpg

ソウルと水軍の間の山の中という以外場所が特定できません。WEBでも見つかりませんでした。
c0153302_21491689.jpg

そうそう、Windows7では韓国語や中国語の入力もIMEにすでにインストールされていてWindows XPの様にダウンロードしなくても切り替えられることが今回再ググって見る時に分かりました。

閑話休題

さて、ソウル市内のお店とは違い、山小屋風の私には初めてのタイプの焼肉店でした。ダルマストーブも良い雰囲気です。
c0153302_21582992.jpg

c0153302_21583967.jpg

c0153302_2235252.jpg

壁にあるメニューはシンプル。kg表示はお肉でしょう。ここのは鰻はオーダーを聞いて裏庭の生簀から取ってさばくそうです。
c0153302_2232128.jpg

さて、オーダーして最初のお皿が出るまで10分も掛かりません。お肉を焼き出してからビールが来ると言う韓国で良く経験する順番でした。まずはビールで乾杯したいと言うのは私たちだけでしょうか。
豚の首のところのお肉だそうです。
c0153302_2252239.jpg

小母さんがハサミでチョキチョキ、白菜漬けやエゴマなど色々巻いて取り皿にどんどん置いてくれます。
c0153302_2254377.jpg

c0153302_2255342.jpg

c0153302_226229.jpg

c0153302_2261272.jpg

c0153302_2262011.jpg

美味しいお肉だったので2ラウンド行ってしまいました。その後、ソーセージやネギや臭豆腐。明日は帰国なのでアルミホイルのニンニクも頂きます。
c0153302_2264928.jpg

ここの卵スープと言うのか卵とじと言うのかは美味しいとのことで頂きました。普通だと思いました。
c0153302_2271314.jpg

鰻は白焼きでした。
c0153302_2274328.jpg

c0153302_228038.jpg


眞露がはいって結構楽しいDinnerでした。



次へ(
第三日目-帰国、最後の旧羽田国際ターミナル)    [目次]
by AT_fushigi | 2011-09-30 13:26 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)