2019年  海外出張-喜怒哀楽-

更新を通知する

Explorer 8以上をお使いの方はURL(ホームページアドレス)を入力する欄の横の「互換表示」をクリックしてご覧ください。ChromeではFlash Playerがセキュリティの問題でしょうか自動起動されません。自動起動したい方は「chrome://plugins」でFlash Playerを「常に実行を許可する」に設定してください。
正確な記述に努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。

[お知らせ]
中国赴任、日本中国での手続きなど書いてみました。中国赴任体験記
中国駐在中の生活や食事などいろいろを徒然なるままに書いてみました。中国滞在記
個人事業主(コンサルタント)の確定申告のいろいろを書いてみます。コンサルタント奮闘記
[報告予定]
家族旅行2019年04月-イタリアも10連休・リビエラ、トスカーナ
家族旅行2018年05月-ハワイ・オアフドライブ旅行、火山噴火近づけず、マウナケアの夕日
家族旅行2017年12月(2018年1月)-南イタリア旅行・シチリア・プーリア・アマルフィ
[最近連載完了]

==== 最近の短信 =================================
[2019.05.10] ルフトハンザからすぐ返事があり必要書類と写真を送ったら、修理してもらえることになりました。荷物を受け取ってすぐに空港で申請すべきだったというのが反省です。聞くのはタダですから。
今回考えたのは、傷やへこみは免責というのは航空会社や空港の甘えではないかという事です。複数の組織が絡み責任をはっきりさせることが難しい場合こういうことが起こります。飛行機に収納するのは空港職員でしょうが載せた荷物は傷つけないという事は航空会社でできるはずです。また、空港も傷をつけないというアピールもできるのではないでしょうか。
[2019.05.04] ルフトハンザのイタリアからの帰国で3度目のスーツケース傷です。他の国からの帰国では経験ないのでイタリア・エアドロミテ(ルフトハンザグループ)の問題でしょうか。収納庫に突起が多いのでしょうか。鋭利なもので削られた跡もありました。今回はひどいので申請しました。
しかし、ルフトハンザのホームページは他社に比べてプアです。おそらく、お金をかけていないのでしょう。一番手をかけてるはずの予約からして時々トラブルがある。インターネットで予約できず電話することがあった。クレームに関してはもっとひどい。時代遅れを感じる。
[2019.05.02] 4月19日からイタリアドライブ旅行に出かけ今日帰国しました。ちょうどイタリアの4月20日土曜日から5月1日のメーデーまでのイースター(パスクア)の10連休とダブってしまいました。今年は4月21日のイースターと次日のイースターマンデイ、25日の解放記念日、1日のメーデーをつなげたゴールデンウィーク休暇とする人が多かったとのことです。27日からは日本の10連休が始まり、どこへ行っても人が多かったです。このためかフィレンツェ以外では日本・韓国・中国人にあまり会いませんでした。また、レストランの予約が難しかったりしました。得したのは駐車場がただになったところが多かったことでしょうか
コースは(計画中にあった)出川哲朗のバイクの旅番組の逆コースでフィレンツェから入りルッカに泊まりニースまで足を延ばしました。プロバンス鉄道の旅を楽しむ予定が自然災害で途中からバスになりました。定番のエズの後、雨がちな天候の中ポルトフィーノとチンクエテッレを観光しました。チンクエテッレでは港近くのアパートに一泊しましたが、楽しみにしていた夕日は見ることができませんでした。
「カッラーラ日記 大理石の山に見守られて」のKazukoさんの経営する「B&B Galleria Ars Apua」に泊まり念願のカッラーラの山を見てきました。定番のピサの斜塔に寄って、一気に南下しピッティリアーノ(Pitigliano)に移動し、霧のチビタと夕日に映えるチビタをみました。オルビエトからピエンツァに移動し、季節的に最高のオルチャ渓谷の絶景を2日間楽しみました。よく写真で見る糸杉も幸い駐車することが出来みることができました。モンタルチーノやモンテプルチーノなどいくつかの城塞都市を訪問しました。モンタルチーノとシエナの間にある修道院やアッシジの途中にあった大きな教会でのミサに出会ったり(アッシジには行けず)もしました。
最後はフィレンツェで定番のDuomoのCupolaに上りウッフィチやピッティ宮殿で絵画を楽しみました。最後にこれまた定番のミケランジェロ広場でフィレンツェの町を見下ろして帰国の途につきました。
天候は雨がちでしたが、大事な所では上がってくれて、それなりに楽しんできました。実はトスカーナは1987年、2011年に訪れていますが何回来ても新しい発見があります。1987年の時も3月末でしたが旅行中にイースターを迎え、イースターがキリスト教徒にとって大事な日なのだという事を感じていました。今回は4月下旬なのでイースターの事は考えもしませんでした。教会ではミサに遭遇したりし、キリスト教を意識した旅となりました。
泊まるところは予約していましたが(正解でした)、次の日の予定は前の晩に決めるというのんびり旅でした。詳細はそのうちに報告します。

今までの短信とUP履歴はこちら

==== 最近の記事 =================================

==== カテゴリー ================================
出張・旅行記録 (2013-)、 出張・旅行記録 (2012-2007)  
■ 出張・旅行[中国・香港・台湾]
California滞在記
Googleの遊び心  百度のDoodle  
[2013.12.29] 日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_131229_番外編・1158で10を作る
蘊蓄
美術鑑賞(記録)
十に一つでも行けたなら(美術展)
2019年 1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
Annunciation(受胎告知)
以下ほぼ休眠状態
国内旅行・散歩  ■ 飛行機・空港  ■ 観劇・コンサート  
レストラン(日本のみ)  ■ お酒  Starbucksご当地タンブラー  ■ 付録

==== 連載記事 =================================

出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から

   第二日目-オスロ・駅で荷物を預けて周遊券購入
   第二日目-オスロ・ムンク美術館
   第二日目-オスロ・国立美術館
   第二日目-オスロ・王宮、近衛兵交代
   第二日目-オスロからベルゲンへ
   第二日目-ベルゲン・ブリッゲン
   第二日目-ベルゲン・フロイエン山
   第二日目-ベルゲン・最高のシーフードレストラン、ENHJORNINGEN
   第三日目-ベルゲン・朝
   第三日目-フィヨルドクルーズ・チケットなど
   第三日目-フィヨルドクルーズ・ベルゲン-ヴォス-グドヴァンゲン
   第三日目-フィヨルドクルーズ・クルージング
   第三日目-アウルランド・ステガスタイン(展望台)
   第三日目-アウルランド村散策
   第四日目-フラム鉄道
   第四日目-ベルゲン鉄道でベルゲンへ
   第四日目-ベルゲン市内再び散歩
   第四日目-ベルゲン-オスロ-ヨーテボリ
   第五・六日目-ヨーテボリ散策・演奏会
   第七日目-ヨーテボリ美術館
   第七日目-ヨーテボリ・ハーガ(HAGA)歴史地区
   第七日目-ヨーテボリ・旧市街
   第七日目-ヨーテボリ・埠頭
   第八日目-ヨーテボリ・最高のシーフードレストラン
   第九日目-帰国
   第七日目-(II)コロンス島/鼓浪屿-番婆楼、三一堂など


   第一日目-上海へ、困った中国航空事情
   第二日目-(I) 上海浦東新区・高層ビル
   第二日目-(II) 東方明珠・外灘観光隧道・外灘
   第二日目-(III) 豫園老街、上海老飯店
   第三日目-(I) 上海・南翔饅頭店
   第三日目-(II) 上海・豫園
   第三日目-(III) 上海・フランス租界・静安寺・南京西路
   第四日目-(I) 上海・朱家角古鎮(I)
   第四日目-(II) 上海・朱家角古鎮(II)
   第四日目-(III) 上海・浦東・外灘夜
   第五日目-上海から厦門へ
   第六日目-(I)福建土楼ー出発
   第六日目-(II)福建土楼ードライブ
   第六日目-(III)福建土楼ー客家土楼とは
   第六日目-(IV)福建土楼ー和貴楼・昼食
   第六日目-(V)福建土楼ー雲水謡
   第六日目-(VI)福建土楼ー懐遠楼
   第六日目-(VII)福建土楼ー塔下村
   第六日目-(VIII)福建土楼ー裕昌楼
   第六日目-(IX)福建土楼ー田螺坑土楼群(I)
   第六日目-(X)福建土楼ー田螺坑土楼群(II)
   第六日目-(IX)福建土楼ー田螺坑土楼群(III)
   第七日目-(I)コロンス島/鼓浪屿へ出発
   第七日目-(II)コロンス島/鼓浪屿-北部散歩、八卦楼など

   計画・準備
   帰国報告

   準備・変更
   第一日目-スペインへ出発
   第一日目-スペイン到着
   第二日目-マドリッド-コルドバAVEの旅
   第二日目-コルドバ・メスキータ
   第二日目-コルドバ・メスキータ、モスク
   第二日目-コルドバ・メスキータ、カテドラル
   第二日目-コルドバ・花の小路
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(I)
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(II)、カルロス5世宮殿、アルカサバ
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(III)、ナスル朝宮殿(I)・メスアール宮
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(IV)、ナスル朝宮殿(II)・コマレス宮
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(V)、ナスル朝宮殿(III)・ライオン宮

海外出張
出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から



# by AT_fushigi | 2019-12-31 23:59 | ご挨拶・予定 | Trackback | Comments(0)

家族旅行2019年04月-イタリアも10連休・リビエラ、トスカーナ


昨年正月のシチリア旅行ではイタリアのクリスマスから公現祭までの長い休暇期間を知らずに被ってしまいました。今回も行って知ったのですが、イースターが4月21日でイースターマンデーの22日、解放記念日4月25日、メーデーの5月1日とイタリアゴールデンウィーク10連休と被ってしまいました。イタリア人旅行者であふれていましたが、逆に日本・韓国・中国人にはあまり会いませんでした。日本の10連休の前半と重複していたフィレンツェではヴェッキオ橋は崩れるのではないかと思われるくらい、隅田川花火の言問橋状態でした。日本をはじめアジア人も多く見かけました。

2月末に家族が「10連休どうする、30年前の春のトスカーナ旅行が良かったよね」と言われ、「今からでは遅いよ」と言いながら調べました。確かに連休中の出発帰国とも厳しい状況でしたが5月1日の帰国便だけがエアスポットのように安いチケットがありました。一人16万円台が最低条件なので、出発の安いチケットは4月19日まで遡らなければいけませんでした。連休に行かなくとも思ったのですがスイッチが入ってしまいました。

実はポルトフィーノもチンクエテッレもまだ行ったことがなく、「行きたい場所」でした。特にチンクエテッレは泊まって夕日を見たい場所でした。
出川の「充電させていただけませんか(だっけ?)」の新年特番海外編を見て、カッラーラの山とルッカに行くことにしました。カッラーラの山といえば、もちろん、「カッラーラ日記 大理石の山に見守られて」のKazukoさんの経営する「B&B Galleria Ars Apua」に一泊お願いしました。
トスカーナは麦の芽が出たころの鮮やかな緑と、ちょっと時期が心配でしたが、菜の花等の黄色の絨毯、そして道筋の糸杉を期待しのんびりドライブすることにしました。ただ、ピエンツァ郊外の有名な糸杉(路駐して徒歩でしか行けない)と、それを探していて見つけたチャペルには行きたいなと思っていました。特に、糸杉は路上駐車スペースがあるか運だめしです。
c0153302_18280936.jpg

c0153302_18192419.jpg


3月中旬に宿泊先を予約しました。30年前は初めの2日だけの予約でした。しかし、Booking.comでいくつかの都市を探すと良さそうなところは最低でも一泊100ユーロ前後しか見つかりません。慌てて、行程を立てて、全日予約しました。これは、イタリア10連休を考えると正解でした。途中でプロバンス鉄道のリクエストがあり、大幅に旅程変更したりしながらなんとか予約できたのは3月末近くでした。

14日間の休暇旅行の日程です。書くと長いなと思います。若いときか年取ってからしかできない旅行です。

第1日目(4/19)東京 --> ミュンヘン --> フィレンツェ、ルッカ泊 
第2日目(4/20)ルッカ観光 --> ニース泊 
第3日目(4/21)プロバンス鉄道、ニース泊 
第4日目(4/22)ニース観光 --> ラパッロ泊 
第5日目(4/23)ポルトフィーノ観光 --> チンクエテッレ泊 
第6日目(4/24)チンクエテッレ観光 --> カッラーラ泊 
第7日目(4/25)カッラーラ、ピサ観光 --> ピッティリアーノ泊 
第8日目(4/26)ピッティアーノ、チビタ観光 --> オルビエト泊 
第9日目(4/27)オルビエト、トスカーナ観光 --> ピエンツァ泊 
第10日目(4/28)モンタルチーノ、トスカーナ観光 --> ピエンツァ泊 
第11日目(4/29)トスカーナ、デュオモ観光 --> フィレンツェ泊 
第12日目(4/30)ウッフィツィ、フィレンツェ観光 --> フィレンツェ泊 
第13日目(5/01)ミケランジェロ広場経由空港 フィレンツェ --> フランクフルト 
第14日目(5/02    --> 東京(羽田) 

c0153302_18191380.jpg

[2019.04.19-2018.05.02]
出張・旅行一覧へ   [Blog Top]

# by AT_fushigi | 2019-05-11 14:49 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-短信_2019年1-12月


== == == == == == == == == ==
12月





== == == == == == == == == ==
11月





== == == == == == == == == ==
10月





== == == == == == == == == ==
09月





== == == == == == == == == ==
08月





== == == == == == == == == ==
07月





== == == == == == == == == ==
06月





== == == == == == == == == ==
05月





== == == == == == == == == ==
04月





== == == == == == == == == ==
03月

[2019.03.31] 忙しい日が続いています。通勤時間がDoor-to-Doorで片道1時間40分ですが、寄る年波なのか結構つらく、ベトナム旅行記も更新できていない状況です。
来る連休の旅行プランもなかなか立てられません。私一人なら適当でもいいのですが、家族がいるので時間を作って宿泊の予約だけは完了しました。ほとんどがB&B、民泊ですが、もう評価がまあまあで安いほうは満室の様で、ほとんどのところが1泊朝食付きで100ユーロ前後となってしまいました。余裕を持ったつもりの12泊の宿泊費10万円の目論見予算はあっという間にオーバーしてしまいました。
レンタカーは車種はFiat 500Lとし12日間で約320ユーロでした。フォートラベルWiFiは4G LTE 300M/日で14日間で3,080円でした。1日220円ですね。イタリアなので盗難保証をつけようかとも思ったのですが、やめました。コスト優先です。
[2019.03.03] 確定申告を提出しました。提出した昨年度分は多くはありませんが所得税の還付を受けることになりました。青色申告ですがコンサルタントなので収入と経費精算が主で比較的簡単です。ちょっと面倒くさい内容もあり、昨年は一週間掛りましたが、今年は1日で終わりました。昨年分かったのは国税庁のホームページの確定申告書の書き方が一番分かり易かったという事です。最初は分かり難かったのですがコツがわかると理解しやすい内容でした。今年も利用し、2回チェックして特に問題もなかったので提出しました。
連休旅行ですが会社に相談したら前の一週間を休んでもいいという事なのでそれを前提に航空機代を調べました。ルフトハンザで16万円台で5月1日帰国で取れました。20年前の夏休みの家族旅行の時と同じくらいなので良しとしました。これが4月30日帰国でも5月2日帰国でも高くなってしまうので5月1日は穴なのかもしれません。年号が変わるからでもないでしょうが。




== == == == == == == == == ==
02月

[2019.02.24] 忙しい日が続いています。中国系の会社にお世話になっている関係で、依頼されていた仕事を春節前まで仕上げなければいけなく、春節が終わったら新しい仕事が来て忙しくしていました。ひと仕事終わったと思ったら確定申告で週末は忙殺されていました。コンサルタントなので日々の管理も青色申告も比較的楽なのですが控除関係で漏れがないか(節税)に時間を取られていました。一応確定申告も収まり、もう2回見直して提出まで来ました。
先週からプラチナウィークの10連休をどうしようか考え始めました。同僚に言うと「遅すぎ。海外・国内全て売り切れだよ」と言われてしまいました。そこでHISで1週間以上のヨーロッパツアーを調べたところ4月23日から5月1日出発は売り切れの様でした。5月2日以降の出発もお盆時期並みに高い設定です。航空会社も日系、ヨーロッパ系(ターキッシュはありました)はありません。航空券はHISでは連休中は最安値の中国国際航空などで35万円台、前後2日休むとして25万。一方、行きたいと思っていた国内観光地の良さそうな旅館は全て売り切れでした。取れそうなところは想定の2倍、3倍。海外旅行並みの費用となってしまいます。
また、家族に聞くと、海外へ行きたいと言ったのは一人でした。他の家族は友人と遊びに行くほうが良いという返事です。ここで一回諦めました。
しかし、ブラタモリのヨーロッパ編を見たりしているうち、むくむくと「行きたい」気分になり、再調査。前か後ろ一週間の休みを取り、連休中日で帰国あるいは出国すれば「ほどほど」でヨーロッパへ行ってくることができるという事が分かり計画中です。実は4月からシーズンに入っており晩秋までそんなに安くならないことも分かっていましたので、そのほどほどで行けると分かり行く気になりました。
私の主張で、年取ってからつらくなる飛行時間8時間以上のところで、しかし、もう若くは無いので安全な所と言ってヨーロッパに落ちつくのでした。新緑のカナダとも思ったのですが、秋にはトロントの孫の顔を見に行く予定なのでこちらは避けました。私はペテルスブルグからフィンランドへ行きたかったのですが賛同を得られず、イースターの時期はイタリアでしょうという訳のわからない理由でイタリアとなりました。決まったらアップします。




== == == == == == == == == ==
01月

[2019.01.28] ベトナム家族旅行のアップを開始しました。
[2019.01.20] 記憶もあいまいになる前に特に印象的な所だけでもアップしようと思います。まずは南イタリア旅行の目次を改訂しました。
[2019.01.12] 昨年9月のローマ出張の連載を完了しました。チビタ・バニョーレッジョは印象的でした。お薦めです。
さて、次はどこから手を付けましょうか。
[2019.01.01] 謹賀新年。本年もよろしくお願いします。

c0153302_01113375.jpg







# by AT_fushigi | 2019-05-05 13:42 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-短信_20xx年1-12月_format


== == == == == == == == == ==
12月





== == == == == == == == == ==
11月





== == == == == == == == == ==
10月





== == == == == == == == == ==
09月





== == == == == == == == == ==
08月





== == == == == == == == == ==
07月





== == == == == == == == == ==
06月





== == == == == == == == == ==
05月





== == == == == == == == == ==
04月





== == == == == == == == == ==
03月





== == == == == == == == == ==
02月





== == == == == == == == == ==
01月







# by AT_fushigi | 2019-05-05 13:35 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)