2019年  海外出張-喜怒哀楽-

Explorer 8以上をお使いの方はURL(ホームページアドレス)を入力する欄の横の「互換表示」をクリックしてご覧ください。ChromeではFlash Playerがセキュリティの問題でしょうか自動起動されません。自動起動したい方は「chrome://plugins」でFlash Playerを「常に実行を許可する」に設定してください。
正確な記述に努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。

[お知らせ]
中国赴任、日本中国での手続きなど書いてみました。中国赴任体験記
中国駐在中の生活や食事などいろいろを徒然なるままに書いてみました。中国滞在記
個人事業主(コンサルタント)の確定申告のいろいろを書いてみます。コンサルタント奮闘記
[報告予定]
家族旅行2018年05月-ハワイ・オアフドライブ旅行、火山噴火近づけず、マウナケアの夕日
家族旅行2017年12月(2018年1月)-南イタリア旅行・シチリア・プーリア・アマルフィ
[最近連載完了]

==== 最近の短信 =================================
[2019.02.24] 忙しい日が続いています。中国系の会社にお世話になっている関係で、依頼されていた仕事を春節前まで仕上げなければいけなく、春節が終わったら新しい仕事が来て忙しくしていました。ひと仕事終わったと思ったら確定申告で週末は忙殺されていました。コンサルタントなので日々の管理も青色申告も比較的楽なのですが控除関係で漏れがないか(節税)に時間を取られていました。一応確定申告も収まり、もう2回見直して提出まで来ました。
先週からプラチナウィークの10連休をどうしようか考え始めました。同僚に言うと「遅すぎ。海外・国内全て売り切れだよ」と言われてしまいました。そこでHISで1週間以上のヨーロッパツアーを調べたところ4月23日から5月1日出発は売り切れの様でした。5月2日以降の出発もお盆時期並みに高い設定です。航空会社も日系、ヨーロッパ系(ターキッシュはありました)はありません。航空券はHISでは連休中は最安値の中国国際航空などで35万円台、前後2日休むとして25万。一方、行きたいと思っていた国内観光地の良さそうな旅館は全て売り切れでした。取れそうなところは想定の2倍、3倍。海外旅行並みの費用となってしまいます。
また、家族に聞くと、海外へ行きたいと言ったのは一人でした。他の家族は友人と遊びに行くほうが良いという返事です。ここで一回諦めました。
しかし、ブラタモリのヨーロッパ編を見たりしているうち、むくむくと「行きたい」気分になり、再調査。前か後ろ一週間の休みを取り、連休中日で帰国あるいは出国すれば「ほどほど」でヨーロッパへ行ってくることができるという事が分かり計画中です。実は4月からシーズンに入っており晩秋までそんなに安くならないことも分かっていましたので、そのほどほどで行けると分かり行く気になりました。
私の主張で、年取ってからつらくなる飛行時間8時間以上のところで、しかし、もう若くは無いので安全な所と言ってヨーロッパに落ちつくのでした。新緑のカナダとも思ったのですが、秋にはトロントの孫の顔を見に行く予定なのでこちらは避けました。私はペテルスブルグからフィンランドへ行きたかったのですが賛同を得られず、イースターの時期はイタリアでしょうという訳のわからない理由でイタリアとなりました。決まったらアップします。
[2019.01.28] ベトナム家族旅行のアップを開始しました。
[2019.01.20] 記憶もあいまいになる前に特に印象的な所だけでもアップしようと思います。まずは南イタリア旅行の目次を改訂しました。
[2019.01.12] 昨年9月のローマ出張の連載を完了しました。チビタ・バニョーレッジョは印象的でした。お薦めです。
さて、次はどこから手を付けましょうか。
[2019.01.01] 謹賀新年。本年もよろしくお願いします。

c0153302_01113375.jpg

[2018.12.18] カナダの長女に子供が授かり、トロントへ一週間行ってきました。赤ちゃんはいわゆるハーフですが、寝ていると長女に、目を開けるとお相手の顔に似ています。
一戸建ての各フロアがアパートメント1階の部屋を借りたのですが、リノベーションしたばかりの便利で使いやすいアパートで快適な滞在でした。久しぶりのスチーム暖房で「暖かい!」を実感してきました。滞在中のトロントは例年より暖かいとのことで、レンタカーだったこともあり、滞在中ほとんど寒さも感じることがありませんでした。
霜降り肉が苦手な私は日本に比べ安い(一切れ300g$7)カナダ牛ステーキとカナダの$10ワインを調理し楽しんできました。長女からもその旦那からもパーフェクトと言われ、おせいじと分かっていても嬉しいものです。また、グリークタウンに行ってギリシャ料理を、チャイナタウンで中華料理を楽しんでも来ました。
トロントに行ってお金を使ったので正月は自宅でじっとしています。カナダは15日からクリスマス休暇に入る人が多く帰りのチケットが予算オーバーでした。
[2018.12.09] 11月下旬に関西に出張しました。最後が広島だったのですが、東京に帰る日に時間を作って「ひろしま美術館」に行ってきました。「ブリジストン美術館展」と常設展を観てきました。素晴らしかったです。東京で開催される美術館の何倍もの密度に大満足でした。多くの中学生・高校生が授業だと思いますが鑑賞していました。
[2018.11.11] 今日久しぶりに庭仕事をしてパンジーを植えました。庭はハナミズキの落ち葉で覆われ、レモンの黄色も目立ちます。しかし、今年の猛暑のせいか、もみじは紅葉せず、もみの木の黄色い葉っぱが増え心配です。
投稿も途絶えがちで申し訳なく思います。スペイン・ポルトガル南部ドライブと厦門旅行は書きかけ、バルセロナからサンセバスチャンへフランス経由で抜けた家族旅行や今年の正月のシチリア旅行など宿題が山積です。時間を見つけて旅行記をアップするようにしています。
[2018.09.26] 仕事でローマに来ています。ローマと言ってもタクシーかシャトルしか交通手段のない空港寄りのホテルに泊まっています。タクシーの往復代より安いのでレンタカーしました。唯一の休日となった22日(土)にラピュタのモデルとなったといわれる天空の村、チヴィタ・ディ・バニョーレッジョ(Civita di Bagnoregio)にドライブしてきました。24日にはレセプションでライトアップされたカラカラ浴場を楽しんできました。

今までの短信とUP履歴はこちら

==== 最近の記事 =================================

==== カテゴリー ================================
出張・旅行記録 (2013-)、 出張・旅行記録 (2012-2007)  
■ 出張・旅行[中国・香港・台湾]
California滞在記
Googleの遊び心  百度のDoodle  
[2013.12.29] 日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_131229_番外編・1158で10を作る
蘊蓄
美術鑑賞(記録)
十に一つでも行けたなら(美術展)
2019年 1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
Annunciation(受胎告知)
以下ほぼ休眠状態
国内旅行・散歩  ■ 飛行機・空港  ■ 観劇・コンサート  
レストラン(日本のみ)  ■ お酒  Starbucksご当地タンブラー  ■ 付録

==== 連載記事 =================================

出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から

   第二日目-オスロ・駅で荷物を預けて周遊券購入
   第二日目-オスロ・ムンク美術館
   第二日目-オスロ・国立美術館
   第二日目-オスロ・王宮、近衛兵交代
   第二日目-オスロからベルゲンへ
   第二日目-ベルゲン・ブリッゲン
   第二日目-ベルゲン・フロイエン山
   第二日目-ベルゲン・最高のシーフードレストラン、ENHJORNINGEN
   第三日目-ベルゲン・朝
   第三日目-フィヨルドクルーズ・チケットなど
   第三日目-フィヨルドクルーズ・ベルゲン-ヴォス-グドヴァンゲン
   第三日目-フィヨルドクルーズ・クルージング
   第三日目-アウルランド・ステガスタイン(展望台)
   第三日目-アウルランド村散策
   第四日目-フラム鉄道
   第四日目-ベルゲン鉄道でベルゲンへ
   第四日目-ベルゲン市内再び散歩
   第四日目-ベルゲン-オスロ-ヨーテボリ
   第五・六日目-ヨーテボリ散策・演奏会
   第七日目-ヨーテボリ美術館
   第七日目-ヨーテボリ・ハーガ(HAGA)歴史地区
   第七日目-ヨーテボリ・旧市街
   第七日目-ヨーテボリ・埠頭
   第八日目-ヨーテボリ・最高のシーフードレストラン
   第九日目-帰国
   第七日目-(II)コロンス島/鼓浪屿-番婆楼、三一堂など


   第一日目-上海へ、困った中国航空事情
   第二日目-(I) 上海浦東新区・高層ビル
   第二日目-(II) 東方明珠・外灘観光隧道・外灘
   第二日目-(III) 豫園老街、上海老飯店
   第三日目-(I) 上海・南翔饅頭店
   第三日目-(II) 上海・豫園
   第三日目-(III) 上海・フランス租界・静安寺・南京西路
   第四日目-(I) 上海・朱家角古鎮(I)
   第四日目-(II) 上海・朱家角古鎮(II)
   第四日目-(III) 上海・浦東・外灘夜
   第五日目-上海から厦門へ
   第六日目-(I)福建土楼ー出発
   第六日目-(II)福建土楼ードライブ
   第六日目-(III)福建土楼ー客家土楼とは
   第六日目-(IV)福建土楼ー和貴楼・昼食
   第六日目-(V)福建土楼ー雲水謡
   第六日目-(VI)福建土楼ー懐遠楼
   第六日目-(VII)福建土楼ー塔下村
   第六日目-(VIII)福建土楼ー裕昌楼
   第六日目-(IX)福建土楼ー田螺坑土楼群(I)
   第六日目-(X)福建土楼ー田螺坑土楼群(II)
   第六日目-(IX)福建土楼ー田螺坑土楼群(III)
   第七日目-(I)コロンス島/鼓浪屿へ出発
   第七日目-(II)コロンス島/鼓浪屿-北部散歩、八卦楼など

   計画・準備
   帰国報告

   準備・変更
   第一日目-スペインへ出発
   第一日目-スペイン到着
   第二日目-マドリッド-コルドバAVEの旅
   第二日目-コルドバ・メスキータ
   第二日目-コルドバ・メスキータ、モスク
   第二日目-コルドバ・メスキータ、カテドラル
   第二日目-コルドバ・花の小路
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(I)
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(II)、カルロス5世宮殿、アルカサバ
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(III)、ナスル朝宮殿(I)・メスアール宮
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(IV)、ナスル朝宮殿(II)・コマレス宮
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(V)、ナスル朝宮殿(III)・ライオン宮

海外出張
出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から



# by AT_fushigi | 2019-12-31 23:59 | ご挨拶・予定 | Trackback | Comments(0)

家族旅行2017年10月-ベトナム・世界遺産巡り-第一日目-深夜発ホーチミン経由フエへ


JAL深夜便でホーチミンへ行き、Jet Starに乗り換えてフエに向かいます。
  羽田(HND、01:30)--(JAL)--> ホーチミン・タンソンニャット国際空港(SGN、05:50)
  ホーチミン(SGN、07:00)--(JetStar)--> フエ・フバイ空港(HUI、08:25)

深夜の羽田です。かつてはサンフランシスコに行くJAL深夜便を利用したことが何回かあるし、ルフトハンザも深夜便があったと思います。夜の空港は何回利用しても寂しさが伴います。
c0153302_01124928.jpg

JALラウンジです。ワインでゆっくりしました。
c0153302_01125249.jpg

c0153302_01125449.jpg

c0153302_01130004.jpg

時刻通りに出発。深夜なのに明るい東京メトロポリタンを眼下に進みます。
c0153302_01151593.jpg

少し寝ましょう。

物音で起きたら朝食でした。4時間くらい寝たことになります。朝食は美味しくいただきました。JALの食事は最高ですね。
c0153302_01215469.jpg

予定より1時間ほど早く着きました。早朝なので特に問題なく入国し、ほとんど人のいない到着便ロビーを抜け、国内便のターミナルにラゲージを転がして徒歩で向かいます。
c0153302_01395617.jpg

c0153302_01395833.jpg

時計が午前5時33分と表示されています。
c0153302_01400020.jpg

国内線ターミナルです。
c0153302_01400312.jpg

チェックインです。
c0153302_01400620.jpg

ここでLLCならではのキャンセルを食らいます。
機体手配の問題で午前7時の便はキャンセルになって、午前10時15分の便に振替えるが良いかというものでした。
フエ到着が3時間も遅れるわけです。といっても、選択の余地はないのです。LCCのリスクですが次便に乗れただけでも良しとしましょう。これが効果的だったかどうかは分かりませんが、リスクを減らすため、最安値ではなくシートが選べる少し上のクラスのチケットにしていたのでした。
ボーディングパスは従来の搭乗券にボールペンで修正したもので不安はありました。
c0153302_11564092.jpg

本来のチェックイン時間直前にUrgentというタイトルで変更メールが入りました。
c0153302_11584564.jpg


遅延によるサービス朝食のチケットを貰ってゲートに向かいます。ゲートそばのレストランでフォーが頂けるとのこと。
c0153302_01215943.jpg

はからずも、初フォー・イン・ベトナムです。庶民の味ですがカリフォルニアで食べていたのと同じです(日本で食したことが無いので)。
c0153302_01215724.jpg

フォーを食べ終わっても午前6時過ぎ。っと、周りで罵声が聞こえてきました。団体客がゲートのスタッフに詰めよっていました。キャンセルに対する怒りなのでしょうか。警備員も集まってきました。15分ほど騒ぎの後、全員引き上げました。
c0153302_13095425.jpg

行って見るとキャンセルの知らせとともに水を配るという看板がありました。もちろん頂きました。
c0153302_17304727.jpg


振替便は定時発でした。
c0153302_15422797.jpg

c0153302_15423264.jpg

また、定時着でした。青空が広がっています。
c0153302_16442578.jpg


空港からはホテルが手配した車で移動です。ホテルからオファーがあり1台$15です。
c0153302_16442867.jpg

車はベトナムらしいバイクが多い道を進みます。
c0153302_16443229.jpg




[2017.10.05]

開始
次へ(
[この旅行の目次]
出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から


# by AT_fushigi | 2019-01-28 17:32 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

家族旅行2017年12月-南イタリア旅行・シチリア・プーリア・アマルフィ


2017年10月ごろ、コンサルタントしている会社の来年のカレンダーが送られてきて、1月4,5日休むと11連休とわかり家族旅行を計画しました。2か月後という急な話なので、既に予定が入っている子もいて家族3人旅となりました。
以前からシチリアに行きたいと言っていたので南イタリア旅行としました。冬の旅なので日も短くゆっくり旅が良いなと話しました。

今回は航空券購入なので安かった12月30日発1月9日日本帰着のローマ往復としました。シチリアとアルベロベッロとアマルフィと希望が出てそのコースで計画を立てました。
私はシチリアに興味があったのですが特にヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレのモザイクをこの目で見たいと思っていました。
c0153302_12562912.jpg


実際、毎日が感動の旅でした。ただ、忙しすぎました。計画通りにシチリアを楽しむには4泊では無理で、少なくともあと2泊は必要だと思いました。エンナ、ラグーザなどあきらめざる得ませんでした。

第一日目(12/30)東京-->ミュンヘン-->ローマ泊
第二日目(12/31)ローマ(レンタカー)-->ナポリ-->ポンペイ-->フェリー泊
第三日目(01/01)フェリー-->パレルモ-->モンレアーレ大聖堂-->
            トラパニ-->パレルモ泊
第四日目(01/02)パレルモ-->チェファルー-->アグリジェント泊
第五日目(01/03)アグリジェント-->ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ-->
            カルタジロネ-->シラク―ザ泊
第六日目(01/04)シラクーザ-->カステルモーラ-->タオルミナ泊
第七日目(01/05)タオルミナ-->メッシーナ(フェリー)-->アルベロベッロ泊
第八日目(01/06)アルベロベッロ-->マテラ泊
第九日目(01/07)マテラ-->アマルフィ-->ナポリ泊
第十日目(01/08)ナポリ-->ローマ-->ミュンヘン-->
第十一日目(01/09)   -->東京

c0153302_13490171.jpg




[2017.12.30-2018.01.09]

出張・旅行一覧へ    [Blog Top]


# by AT_fushigi | 2019-01-20 11:29 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2018年09月-イタリア・ローマー第一、二日目-真夜中のローマ到着


毎年9月にヨーロッパで開催される学会。展示会への出張です。昨年はスウェーデン・ヨーテボリでした。今年はイタリア・ローマです。

会場はレオナルド・ダ・ヴィンチ - フィウミチーノ空港近くで、ローマ市内まで30分以上かかる場所です。同僚や同業者の大部分は市内に宿泊していましたが、私は30分も通うのは嫌なので会場近くにホテルを取りました。ただし、交通手段がほとんどないのでレンタカーを借りることにしました。

ローマへはフランクフルト乗換のルフトハンザです。問題は深夜にローマに着くことです。そこで、到着後は空港のホテルに泊まり、翌日レンタカーで移動することにしました。

羽田のラウンジではいつものようにきつねうどんとサンドイッチです。
c0153302_15413049.jpg

ルフトハンザのエコノミー機内食はレベルは高いほうです。
c0153302_15413031.jpg

c0153302_15413198.jpg


さて、30分遅れでローマに到着。閑散とした到着ロビーを突き抜け、案内板に従い2階に上がり通路をキャリーを引いて進みます。疲れていたので遠く感じました。予約していたヒルトンでベッドに入ったのは午前1時過ぎでした。シャワーを浴びてバタンキューで寝ました。

二日目の金曜日はワークショップです。レンタカーを借りて会場に行きました。夜遅くのレセプションまでありましたが早々に引き上げました。レセプションでは美味しいモンタルチーニなどイタリアワインをいただきました。

翌日の土曜日は唯一の休日なのでドライブを予定していました。ナショナルジオグラフィックでチビタ・バニョーレッジョの記事を読んでいたので迷うことなくここに行くことに決めていました。




# by AT_fushigi | 2019-01-13 18:11 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)