カテゴリ:日々徒然( 142 )

日々徒然-短信_2019年1-12月


== == == == == == == == == ==
12月





== == == == == == == == == ==
11月





== == == == == == == == == ==
10月





== == == == == == == == == ==
09月





== == == == == == == == == ==
08月





== == == == == == == == == ==
07月





== == == == == == == == == ==
06月





== == == == == == == == == ==
05月





== == == == == == == == == ==
04月





== == == == == == == == == ==
03月

[2019.03.31] 忙しい日が続いています。通勤時間がDoor-to-Doorで片道1時間40分ですが、寄る年波なのか結構つらく、ベトナム旅行記も更新できていない状況です。
来る連休の旅行プランもなかなか立てられません。私一人なら適当でもいいのですが、家族がいるので時間を作って宿泊の予約だけは完了しました。ほとんどがB&B、民泊ですが、もう評価がまあまあで安いほうは満室の様で、ほとんどのところが1泊朝食付きで100ユーロ前後となってしまいました。余裕を持ったつもりの12泊の宿泊費10万円の目論見予算はあっという間にオーバーしてしまいました。
レンタカーは車種はFiat 500Lとし12日間で約320ユーロでした。フォートラベルWiFiは4G LTE 300M/日で14日間で3,080円でした。1日220円ですね。イタリアなので盗難保証をつけようかとも思ったのですが、やめました。コスト優先です。
[2019.03.03] 確定申告を提出しました。提出した昨年度分は多くはありませんが所得税の還付を受けることになりました。青色申告ですがコンサルタントなので収入と経費精算が主で比較的簡単です。ちょっと面倒くさい内容もあり、昨年は一週間掛りましたが、今年は1日で終わりました。昨年分かったのは国税庁のホームページの確定申告書の書き方が一番分かり易かったという事です。最初は分かり難かったのですがコツがわかると理解しやすい内容でした。今年も利用し、2回チェックして特に問題もなかったので提出しました。
連休旅行ですが会社に相談したら前の一週間を休んでもいいという事なのでそれを前提に航空機代を調べました。ルフトハンザで16万円台で5月1日帰国で取れました。20年前の夏休みの家族旅行の時と同じくらいなので良しとしました。これが4月30日帰国でも5月2日帰国でも高くなってしまうので5月1日は穴なのかもしれません。年号が変わるからでもないでしょうが。




== == == == == == == == == ==
02月

[2019.02.24] 忙しい日が続いています。中国系の会社にお世話になっている関係で、依頼されていた仕事を春節前まで仕上げなければいけなく、春節が終わったら新しい仕事が来て忙しくしていました。ひと仕事終わったと思ったら確定申告で週末は忙殺されていました。コンサルタントなので日々の管理も青色申告も比較的楽なのですが控除関係で漏れがないか(節税)に時間を取られていました。一応確定申告も収まり、もう2回見直して提出まで来ました。
先週からプラチナウィークの10連休をどうしようか考え始めました。同僚に言うと「遅すぎ。海外・国内全て売り切れだよ」と言われてしまいました。そこでHISで1週間以上のヨーロッパツアーを調べたところ4月23日から5月1日出発は売り切れの様でした。5月2日以降の出発もお盆時期並みに高い設定です。航空会社も日系、ヨーロッパ系(ターキッシュはありました)はありません。航空券はHISでは連休中は最安値の中国国際航空などで35万円台、前後2日休むとして25万。一方、行きたいと思っていた国内観光地の良さそうな旅館は全て売り切れでした。取れそうなところは想定の2倍、3倍。海外旅行並みの費用となってしまいます。
また、家族に聞くと、海外へ行きたいと言ったのは一人でした。他の家族は友人と遊びに行くほうが良いという返事です。ここで一回諦めました。
しかし、ブラタモリのヨーロッパ編を見たりしているうち、むくむくと「行きたい」気分になり、再調査。前か後ろ一週間の休みを取り、連休中日で帰国あるいは出国すれば「ほどほど」でヨーロッパへ行ってくることができるという事が分かり計画中です。実は4月からシーズンに入っており晩秋までそんなに安くならないことも分かっていましたので、そのほどほどで行けると分かり行く気になりました。
私の主張で、年取ってからつらくなる飛行時間8時間以上のところで、しかし、もう若くは無いので安全な所と言ってヨーロッパに落ちつくのでした。新緑のカナダとも思ったのですが、秋にはトロントの孫の顔を見に行く予定なのでこちらは避けました。私はペテルスブルグからフィンランドへ行きたかったのですが賛同を得られず、イースターの時期はイタリアでしょうという訳のわからない理由でイタリアとなりました。決まったらアップします。




== == == == == == == == == ==
01月

[2019.01.28] ベトナム家族旅行のアップを開始しました。
[2019.01.20] 記憶もあいまいになる前に特に印象的な所だけでもアップしようと思います。まずは南イタリア旅行の目次を改訂しました。
[2019.01.12] 昨年9月のローマ出張の連載を完了しました。チビタ・バニョーレッジョは印象的でした。お薦めです。
さて、次はどこから手を付けましょうか。
[2019.01.01] 謹賀新年。本年もよろしくお願いします。

c0153302_01113375.jpg







by AT_fushigi | 2019-05-05 13:42 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-短信_20xx年1-12月_format


== == == == == == == == == ==
12月





== == == == == == == == == ==
11月





== == == == == == == == == ==
10月





== == == == == == == == == ==
09月





== == == == == == == == == ==
08月





== == == == == == == == == ==
07月





== == == == == == == == == ==
06月





== == == == == == == == == ==
05月





== == == == == == == == == ==
04月





== == == == == == == == == ==
03月





== == == == == == == == == ==
02月





== == == == == == == == == ==
01月







by AT_fushigi | 2019-05-05 13:35 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-短信_2018年1-12月


== == == == == == == == == ==
12月

[2018.12.18] カナダの長女に子供が授かり、トロントへ一週間行ってきました。赤ちゃんはいわゆるハーフですが、寝ていると長女に、目を開けるとお相手の顔に似ています。
一戸建ての各フロアがアパートメント1階の部屋を借りたのですが、リノベーションしたばかりの便利で使いやすいアパートで快適な滞在でした。久しぶりのスチーム暖房で「暖かい!」を実感してきました。滞在中のトロントは例年より暖かいとのことで、レンタカーだったこともあり、滞在中ほとんど寒さも感じることがありませんでした。
霜降り肉が苦手な私は日本に比べ安い(一切れ300g$7)カナダ牛ステーキとカナダの$10ワインを調理し楽しんできました。長女からもその旦那からもパーフェクトと言われ、おせいじと分かっていても嬉しいものです。また、グリークタウンに行ってギリシャ料理を、チャイナタウンで中華料理を楽しんでも来ました。
トロントに行ってお金を使ったので正月は自宅でじっとしています。カナダは15日からクリスマス休暇に入る人が多く帰りのチケットが予算オーバーでした。
[2018.12.09] 11月下旬に関西に出張しました。最後が広島だったのですが、東京に帰る日に時間を作って「ひろしま美術館」に行ってきました。「ブリジストン美術館展」と常設展を観てきました。素晴らしかったです。東京で開催される美術館の何倍もの密度に大満足でした。多くの中学生・高校生が授業だと思いますが鑑賞していました。



== == == == == == == == == ==
11月

[2018.11.11] 今日久しぶりに庭仕事をしてパンジーを植えました。庭はハナミズキの落ち葉で覆われ、レモンの黄色も目立ちます。しかし、今年の猛暑のせいか、もみじは紅葉せず、もみの木の黄色い葉っぱが増え心配です。
投稿も途絶えがちで申し訳なく思います。スペイン・ポルトガル南部ドライブと厦門旅行は書きかけ、バルセロナからサンセバスチャンへフランス経由で抜けた家族旅行や今年の正月のシチリア旅行など宿題が山積です。時間を見つけて旅行記をアップするようにしています。



== == == == == == == == == ==
10月


== == == == == == == == == ==
09月

[2018.09.26] 仕事でローマに来ています。ローマと言ってもタクシーかシャトルしか交通手段のない空港寄りのホテルに泊まっています。タクシーの往復代より安いのでレンタカーしました。唯一の休日となった22日(土)にラピュタのモデルとなったといわれる天空の村、チヴィタ・ディ・バニョーレッジョ(Civita di Bagnoregio)にドライブしてきました。24日にはレセプションでライトアップされたカラカラ浴場を楽しんできました。

[2018.09.17] 「没後50年 藤田嗣治展」@東京都立美術館を鑑賞してきました。以前、東京近代美術館でも大展覧会があったのですが、今回も新しい作品や発見があり満足しました。藤田の絵画の原点は日本画、特に浮世絵にある事が良く分かりました。
しかし、このような日本が誇るべき画家が遠く欧州で不遇に終わったことは残念でなりません。優れていると分かっていても異質なものが受け入れられず、出た杭を打つ日本の悪い過去がここにもあります。



== == == == == == == == == ==
08月


== == == == == == == == == ==
07月

[2018.07.16] 「世界報道写真展」@東京都写真美術館に鑑賞に出かけました。
[2018.07.17] 急に忙しくなりました。中国旅行の連載を再再開したいのですが…
先日イタリアでのスピード違反の通知を受け罰金を支払いました。その顛末記をアップしました。
ハワイ島で船上から溶岩観察ツアーが溶岩被弾したようですが、私たちが行った5月は探しましたが船上ツアーを見つけることはできませんでした。



== == == == == == == == == ==
06月

[2018.06.28] 「琳派」@山種美術館に鑑賞に出かけました。
[2018.06.05] 昨年正月の中国旅行の連載を再開しました。福建土楼は「行きたい」場所でした。4人まで2万円程度(入場料を入れると)のプライベートガイドでしたが、時間の制限もゆるくじっくり見ることができ満足しました。いいガイドに当たったのかもしれません。
[2018.06.02] 昨年9月のノルウェー・スウェーデンの出張を一気に進め完了しました。絵画も多く鑑賞でき、フィヨルドを旅し、美味しいものを頂いきました。



== == == == == == == == == ==
05月

[2018.05.27] 「横山大観展」@国立近代美術館に鑑賞に出かけました。最終日だったためかチケットを買うのに数十人の列ができていました。大好きな卒業制作の「村童観猿翁」や初期の絵「菊慈童」など、インド旅行の後の「白衣観音」「流燈」、大作「夜桜」「紅葉」、長さが40mもある「生々流転」など楽しむことができました。
[2018.05.25] ハワイに行ってきました。マウナケア山頂でみた夕日は忘れることができません。残念ながらマグマには近づくことはできませんでした。
JALを利用しました。ANAのサービスレベルが下がっていると思っていましたが、昨年のべトナム今回のハワイでJALレベルを体験してその思いをますます強くしました。
[2018.05.09] ハワイ島のキラウェア火山が噴火しましたが実は19日から家族とハワイ島に行く予定です。オアフ島2泊、ハワイ島2泊の短い旅行ですが家族で楽しみにしていました。今は様子見ですが、これも面白いだろうという感じです。
[2018.05.02] 「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」@国立新美術館を鑑賞してきました。タイミングを逃し閉幕直前になってしまいました。素晴らしい展覧会でした。若いころの夢を実現させた個人収集家の情熱に感動です。チューリッヒ美術館に展示されることになったら訪問してみたいと思いました。



== == == == == == == == == ==
04月

[2018.04.13] 「名作誕生-つながる日本美術」@東京国立博物館を鑑賞してきました。初日だったのですが平日だったためかそんなに多くの人ではありませんでした。この日は午後9時までの開館だったので3時間半かけてじっくり鑑賞しました。いくつかのテーマに分かれていてそれなりに面白いのですが、そこに展示されている国宝や重要文化財などが素晴らしく時間をかけて鑑賞しました。雪舟、宗達、光琳、抱一、等伯、若冲などおなじみの芸術家に加え物語などの大作には目を奪われました。また、入り口近くに展示されていた中国唐時代の木製仏像は精密でその美しさに見とれてしまいました。これだけの作品が1,700円で鑑賞できるのは素晴らしいことだと思います。
[2018.04.10] 「ルドン~秘密の花園~」@三菱一号館美術館を鑑賞してきました。フランス・ブルゴーニュのドムシー男爵館の食堂の装飾画は素晴らしかったです。また、ルドン展とうどん県をかけて、香川県とのコラボもあり香川県人は無料、香川の指定スポットに行った写真を提示すると200円引きとか(詳しくはWEBで)やってます。



== == == == == == == == == ==
03月



== == == == == == == == == ==
02月

[2018.02.17] 「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」@東京都美術館を鑑賞してきました。


== == == == == == == == == ==
01月

[2018.01.14] まずは、
新年おめでどうございます。皆様にとっても幸せで実り多い年でありますようにお祈りしています。本年もよろしくお願いいたします。
c0153302_15375872.jpg

新しい年が始まって二週間過ぎました。南イタリアの家族旅行ですが昨年12月30日に出発し1月9日に無事帰国しました。楽しい旅行でした。シチリアではモンレアーレとチェファルーの大聖堂、マルトラーナ教会、ジェズ教会とパラティーナ礼拝堂の絢爛豪華、念願のカサーレの別荘のモザイク画(特に10人のビキニの少女)などなど。マテーラは行って良かった所です。また、30年前若かりし頃ソレントまで行って日程の関係でアマルフィへは行けなかった無念を今回晴らしました。後日旅行記をアップします。
帰国翌日から片道2時間半の通勤が始まりぐったりしていました。土曜日にゆっくり休んで時差ボケも治り、やっと力が湧いてきたところです。
こんなマイペースのBLOGですが今後ともよろしくお願いします。




by AT_fushigi | 2018-02-10 00:00 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_171205_子供のコーディング50周年


今日は12月5日。

Google検索してみました?
「子供のコーディング50周年」だそうです。
c0153302_00281216.jpg

コーディングやってみました。
1問目。なるほど。
c0153302_00281273.jpg

c0153302_00281241.jpg

c0153302_00281239.jpg

2問目。コーディングか。
c0153302_00281305.jpg

c0153302_00281365.jpg

3問目。繰り返しのお勉強。前前右を4回。
c0153302_00281330.jpg

c0153302_00281353.jpg

4問目。3問目を2回繰り返し、ただし、一回りの後、後ろ向きに方向転換。
c0153302_00281372.jpg

c0153302_00330150.jpg

5問目。3問目を4回繰り返し。ただし、一回り後90度回転。
c0153302_00330171.jpg

c0153302_00330108.jpg

6問目。おっと、応用問題。3x3の4辺を回るのは同じ。
c0153302_00422750.jpg

ここで、毎回出てくる最小回数。これはステップ数のことのようだ。6と有る。
c0153302_00330198.jpg

c0153302_00330294.jpg

c0153302_00330240.jpg

終了!。
c0153302_00330216.jpg

成績は?完璧。
c0153302_00330252.jpg



by AT_fushigi | 2017-12-06 00:46 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-短信_2017年1-12月


== == == == == == == == == ==
12月

[2017.12.16] 職場が神奈川県から千葉県に転居となるので忙しくしていました。
今日気が付いたのですが今年12月1日が10周年だったのです。ググってみると今年が10周年という人・事が見つかります。初音ミクが8月31日に10周年を迎えたようです。また、初めて私の誕生日に近いことを知りました。
10年の間に色々ありましたが皆様の叱咤激励無しでは続いていなかったと思います。あらためて感謝いたします。
最近はペースが落ちていますがゆっくりと続けてまいりますのでよろしくお願いします。


== == == == == == == == == ==
11月

[2017.11.24] 12月の南イタリア家族旅行でナポリからパレルモにフェリーで渡ろうとAFERRY.JPで予約をしたのですがそこで発見。3人個室予約しましたが、GNVがとても安かったのです。BLACK FRIDAYのセールだったのです。ただ、残念なことにGNVは予定している31日に運航していませんでした。Tirreniaに予約しました。これも安い?
c0153302_22400127.jpg

c0153302_22382651.jpg

[2017.11.08] 写真の整理をしながら、ガイドブックなどを調べなくてもいい記事からアップすることにしました。まずはベルゲンの夕食をアップしました。
[2017.11.05] 3ヶ月ぶりに東京地区+の美術展案内11月分をアップしました。出光美術館を追加しました。
[2017.11.03] 正月休みに南イタリアに旅行することにしました。家族3人での旅となります。マイレージが少ないので今回は格安航空券です。と言っても正月休み、高いです。ローマ往復で一人航空運賃12万円とサーチャージ等2.5万円で14.5万円でした。実質8日間です。レンタカーはマニュアル+フルインシュアランスで9日間約300ユーロ、4万3千円でした。予定はこれからですがシチリアとアルベロベッロは行く予定です。
[2017.11.03] 2年半溜まった写真を整理していました。2015年がやっと終わりました。この年は結構美術展に行っていたことが分かりました。写真だけアップし「美術鑑賞(記録)」を更新しました。


== == == == == == == == == ==
10月

[2017.10.15] 二か月ぶりです。9月にヨーロッパ出張、先日ベトナムへ家族旅行で出かけていました。その準備などで忙しくしていました。今後は大きな予定もなく、しばらくは、ゆっくりできそうです。
9月の出張では週末旅行でノルウェー・オスロでムンクを鑑賞し、ベルゲンに移動し、ソグネフィヨルドに一泊旅行してきました。ムンクの「病める子」「思春期」の本物を見て感動しました。(「叫び」「マドンナ」もありました)。フィヨルドはいろいろプランを考えたのですが、現地鉄道駅で相談すると、結局週末旅行ならよく薦められているナットシェルという周遊券が便利だということが分かりました(ノルウェイ国内どこの駅で買えます)。一泊は展望台のあるアウルランドにしました。
ベトナムではホイアンのミイソン遺跡、フエのグエン朝王宮遺跡とミンマン・トゥドゥック・カイディンの3帝陵などベトナムの歴史に触れてきました。ハノイのタイロン遺跡も行きましたが、これからですね。最後はハロン湾で一泊クルーズでした。晴れたり雨が降ったりでしたがそれなりに楽しんできました。ベトナム人は親しみが持てて、旅行はとても楽しかったです。
物価の高い北欧と安いベトナムでその格差にびっくりしています。5,000円出せばコンファタブルなホテルに泊まれるベトナムに対し、北欧では普通のホテルが15,000円以上と3倍以上の違いを感じました(食事代はもっと差があるかもしれません)。
今後旅行記をアップします。


== == == == == == == == == ==
09月


== == == == == == == == == ==
08月

[2017.08.13] 夏休みは8月11日から10日間です。遠くへは行かずゆっくりします。都美術館と美味しいものを一回くらいと思っています。


== == == == == == == == == ==
07月

[2017.07.28] 札幌へ出張で出かけました。海鮮とジンギスカンを楽しんできました。特に厚岸産のカキが美味しかったです。
[2017.07.11] ベルリンに来ています。前回のヨーロッパ出張もベルリンでした。SASで飛んできました。プレミアムエコノミーだったのですが11時間は疲れました。食事や飲み物は良かったです。コペンハーゲンからベルリンへはプロペラ機でしたが、席が後ろのほうで音などは気になりませんでした。


== == == == == == == == == ==
06月

[2017.06.04] 急ですが新しい仕事場で中国出張となりました。東莞です。
[2017.06.04] 6月の美術展案内をアップしました。十に一つでも行けたなら(東京エリアplus)...2017年6月
[2017.06.03] 今日新しいPCが届きました。5月連休の後、我が家のXPマシンが液晶画面の左隅にあった黒いひび割れのようなシミが画面の大部分に広がり使えなくなりました。新しく買うことにしたのですが、忙しさにまぎれ今日になってしまいました。仕事にも使うので軽いモバイルPCにしました。NECのZEROです。
まずは6月の美術展の紹介から始めようと思います。
[2017.06.03] 常勤コンサルタントの仕事をもらい毎日通勤しています。横浜なので1時間半の電車通勤です。中央線・湘南新宿ラインとすし詰め列車にゆられて毎日疲れています。なかなか慣れることができません。7月、9月とヨーロッパへ出張が決まっています。10月にベトナムへの家族旅行を計画しています。


== == == == == == == == == ==
05月

[2017.05.05] 一泊ドライブに行ってきました。わたらせ渓谷線沿いに北上、日光東照宮、米沢に抜けました。米沢近郊で温泉宿。明けて市内見学して、西に西に日本海にぶつかるまで移動し帰ってきました。残雪の山、ピンクの八重桜、新緑、日本海に沈む夕日を楽しんできました。山形では美味しいお酒とそば、米沢牛、他を頂きました。

== == == == == == == == == ==
04月

[2017.04.29] 「ミュシャ展」行ってきました。チケット買うにも20分並ぶほど人気でした。私は乃木坂側から行きましたが、回ってみると六本木側のチケット売り場はもっと長い待ち行列でした。感想は一言、「よくぞチェコが国外展示を許してくれた」です。2年前にプラハに行ったときは見ることが出来ず、この大作は初じめてです。これくらい価値を感じた美術展は久しぶりでした。
[2017.04.16] 美術展案内「十に一つでも行けたなら(東京エリアplus)」の今月分をアップしました。自分でその月に行きたい・行った美術展をアップし始めて、行った美術館をフォローするようになりました。日本にいないときは中断したりしましたが、また日本に戻ったので再開です。行けないかもしれない「行ってみたい」美術館の情報を増やしていきたいと思っています。
[2017.04.15] 何とか、4月1日から仕事が始まりまだ忙しくしています。この土日で美術展案内を再開しようと準備しています。
[2017.04.01] 3月28日に帰国し、独立しました。このため忙しくしていました。これから、その辺の話もアップしていこうと思います。その前に、中国で貯めた話題を放出したいと思います。


== == == == == == == == == ==
03月

[2017.03.22] 昨日中国に無事戻りました。厦門空港の入国審査場で指紋を採取されました。2月10日から深圳空港で挿入され、順次各空港に採取機を設置するようです(関連記事をアップします)。装置が、検出部に当てる手を指示し、検出完了すると「OK」が表示されるので、非常に分かり易いのです。しかし、汗や脂が少ないためか米国入国でも苦労する私なので、なかなかOKを出してくれませんでした。それでも2回目には「OK」を出してくれました。
[2017.03.21] この2週間日本に一時帰国していました。忙しくしていて更新ストップしてしまいました。今日中国に戻ります。

== == == == == == == == == ==
02月

[2017.02.25] 今度は国名の由来に嵌ってしまいました。調べれば調べるほど面白く、一日一国がやっとです。東アジアを終え、東南アジアに取り掛かっています。少しづつ増やしていきます。よろしかったらどうぞご覧ください。「国名の由来
[2017.02.18] 旧正月中に完成させようとしていた世界の国々のNational Day一覧がやっと完成しました。ご参考にどうぞ。「National Day
日本は「天皇誕生日」がNational Dayです。「建国記念の日」は「の」が入った経緯から日本建国記念日ではなくNational Dayにはなっていませんでした。
イギリスがイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの複合国なので4国が満足するNational Dayを決めることができないでいることを初めて知りました。イギリス連邦が祝う女王誕生日がNational Dayと考えられていて、そっとしているようです。また、女王誕生日は実際の誕生日ではないのです。「わけわからん」です。
[2017.02.15] 昨日14日厦門航空で中国に戻りました。バレンタインデーということか機内で全員にチョコレートを配っていました。
c0153302_11531498.jpg

数字95557のようですが意味が良く分かりませんでした。ヤフって見ると中国国内での厦門航空のホットライン電話番号でした。
[2017.02.05] 旧正月の休暇も今日までです。今週はゆっくりしました。平日は毎晩友人たちと会っていました。昨日、土曜日は都美術館の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」を楽しんできました。午前中用があったので遅い時間となり、美術館を出たのは午後4時半でした。久しぶりの上野なので公園や不忍池を散歩しました。
梅と河津桜が見ごろでした。五條天神の紅白梅を鑑賞していた人たちは、言葉から中国人やタイの人たちでした。
c0153302_10415833.jpg

不忍池の弁天様の屋台は煌々と明かりがついて賑わっていました。その後、不忍池を回りながら「駅伝発祥の碑」をみたり、懐かしく唐十郎の「東天紅の灯(火?)」を確認してみたり夕方の散歩を楽しみました。
c0153302_10485812.jpg

湯島天神に足を延ばすと「合格祈願」の絵馬が山のようにぶら下がっていました。午後6時過ぎの、屋台も閉まった湯島天神は静かに梅を楽しむ人たちがいました。旧正月から1週間目、月は半月です。陽が沈んで天頂で光っていました。見上げる梅の花と月には情緒あります。ただ、私の格安スマホでは写真にとるのは...
c0153302_10313163.jpg

また、中国家族旅行のアップを再開します。


== == == == == == == == == ==
01月

[2017.01.25] トランプ大統領令で騒然としています。特にアメリカを分断しているというコメントが出ています。私は何度もアメリカに行っていた経験からこの分断は既にできていたと考えています。所謂先端・革新・グローバル企業で成功した人たち・地域とそれに乗れなかった人たち・地域です。
私は成功した企業と仕事をしていました。最近は、仕事の上でアメリカというのはカリフォルニア州のある西海岸とエスタブリシュメントの東海岸だけで他の90%以上の州や人々は見えてきていませんでした。1990年代は会社訪問はアメリカ全土に散らばっていて2週間かかりましたましたが、今はボストン・ニューヨーク周辺とシリコンバレー周辺に限られてきました。さらに、その差が富の偏り・格差を醸成しているように感じていました。今回の大統領選はその問題が表面化したものだと理解しています。
トランプ大統領のやっていることは問題だと思いますが、そのバックグラウンドにあるものはもっと深刻だと思います。多くのアメリカ人はテロ対策・難民問題よりこの地域・富の格差構造に不満を持っているのではないでしょうか。ですから、多くの人は大統領令に溜飲を下げているのではないでしょうか。格差の上にいると考えられているIT企業のコメントやカリフォルニアやエスタブリッシュメントの人だけがデモしているのを冷たく見ているのではないのでしょうか。
トランプ大統領のやり方はビジネス的だと思います。問題あればまず止めて徹底的に見直す。彼は政治家ではありません。それがいいかどうかは結果次第だと思っていると思います。
[2017.01.25] 21日に日本に一時帰国しました。チケットが取れず中国へは2月の14日に帰ることになりました。その間は日本オフィスに出社します。
帰国した日の中央線で偶然眼を窓に向けた時に夕日をバックにした富士山を一瞬見ることができました。日本に戻ったという気がしました。
余談ですが、中央線の浅川を渡る付近で富士山が大きく見えます。八王子方面に用がある時はそれをいつも楽しみにしています。出張で国分寺に行った時は駅ビルの屋上から富士山が見えました。家族によれば東急百貨店吉祥寺店の屋上からも見えるとのことです。
関西から関東に来てよかったことの一つは富士山をいろいろなところから見ることができることでした。最初に渋谷の下宿でしたが渋谷の高台からも見えたのを記憶しています。高い建物が増えている昨今、地上から見えるところは減っているかもしれませんが、屋上などからは良く見えると思います。
武蔵野の台地は富士山の噴火物の降った跡です。中央線から富士山が見えるのも偶然ではありません。空気が澄む寒い日は良く見えるでしょう。中央線沿線の富士見ポイントを探るのも面白いかもしれません。こんどググってみましょう。
[2017.01.16] 久しぶりに日が差し、少し青空が見えました。寒さが緩んだ気がします。
[2017.01.15] 数日前から厚い雲で覆われ、とても寒いです。最低気温は10度くらいと東京の最高気温くらいで、ましだと思って耐えています。必要ないかなと思っていたセータやコートが役に立っています。水曜日には最高気温も20度、最低気温も15度を超える予報でほっとしています。
[2017.01.10] 旧正月の帰国は1月22日から2月5日の2週間となりました。今年は正月と旧正月がひと月も離れていないのでこういう日程になりました。ちょっと、申し訳ないような、ありがたいような。
[2017.01.08] 上海から厦門に戻ったのが1月2日ですがそれから毎日20度を超える暖かい日が続いています。東京の4月か5月でしょうか。また、暖気で霧が出て、6日金曜日は濃霧でフェリーが一日欠航になったそうです。5日に旅行からアパートに戻った時はフェリーを利用したので一日違いで助かりました。今日も霧ですが頭の上は青空です。厦門の方向は薄っすら見えるくらいです。後一週間はお天気も良く20度を超える暖かさという予報です。
[2017.01.05] 明けましておめでとうございます。家族旅行から帰ってきました。上海と厦門の観光旅行です。お天気に恵まれ楽しい旅行でした。特に、念願の世界遺産福建土楼はとても良かったです。後日報告します。
c0153302_15472256.jpg

c0153302_15522460.jpg

c0153302_14251770.jpg

c0153302_14251821.jpg



c0153302_22212864.jpg


by AT_fushigi | 2017-02-25 22:50 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

百度のDoodle



十月
[10.09] (2016) 百度のDoodle_161009_重陽

十二月
[12.25] (2016) 百度のDoodle_161225_クリスマス


by AT_fushigi | 2016-12-25 15:02 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-百度のDoodle_161225_クリスマス


百度もクリスマスには工夫を凝らします。サンタさんの登場です。
c0153302_13472044.jpg

Doodleをダウンロードしてできました。
c0153302_13450964.gif


さて、真ん中のドラムにある「PLAY」マークをクリックすると、下に何やらトナカイと小人の妖精(エルフ)とサンタが演奏しているアニメが。
サンタにポインターを持っていくと(マウスオーバー)ハイライトされます。
c0153302_13563879.jpg

クリックするとゲームの始まりです。
c0153302_13564083.jpg

流れて来るプレゼントを矢印キーを使ってゲットするゲームです。流れは緩く、音楽はブルース調です。
c0153302_13563985.jpg


トナカイとエルフのハイライト出来て、クリックするとゲームができます。
トナカイも流れは少し早くなり、中国的な音楽と画像です。
c0153302_13563859.jpg

c0153302_13563941.jpg

エルフは速度が上がり、音楽もテクノ風です。
c0153302_13563841.jpg

c0153302_13563951.jpg



そして、検索先はもちろん「クリスマス」。
c0153302_14213777.jpg



by AT_fushigi | 2016-12-25 14:24 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-歳時記-百度のDoodle_161009_重陽


2011年12月18日の「let it snow」で興味をもって、Doodleが出るたびにアップしていたGoogleのDoodle(Googleの遊び心[一覧])。最近は余り興味を持てなくなったのはどうしてだろうか。

今日初めて百度のDoodleを認識したのです。これから気を付けてみましょう。

今日のDoodleは「重陽」でした。重陽は五節句のひとつ。知ってはいるけれど、日本では祝ったりしない。中国でも特に何もなかった。秋が来たと感じるのだろうか。百度百科までお付き合いしましょう。
c0153302_00493400.jpg

c0153302_00493345.jpg

c0153302_00493416.jpg

しかし、Baiはそのままだしduが見えない。そこがGoogleと違うということかもしれません。傾向が分かるまでしばらく静観です。

by AT_fushigi | 2016-10-10 00:51 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-2016.05.29ー健全な食品


健全な食品という言葉が正しいのかどうかもわからずに感覚で使っています。気持ちは安全な食品と似ていますが、路地の野菜や広々としたケージで育った鶏の肉や卵、近海や遠洋で獲れた天然ものの魚などです。

オランダに住むことになったとき(1980年後半)、飛び立つ成田空港で「オランダの豚肉は安全性に問題があるので食さないように」という内容の大きいパネルがあってビックリしました。成長を促すためにホルモンの大量投与が問題となっていました。今でも「オランダ人が大きいのは成長ホルモンを投与した家畜の肉を食べているからだ」ととんでもないことを言う人もいます。オランダの北部の民族はもともと背が高いです。また、現在はホルモン使用は厳しく制限されています。(米国食肉では規制が緩く問題のようです[wikipedia]。)

米国に住んでいるときは安い肉は食べるなと言われました。米国では食肉パッカーと言われる生産者から牛豚鶏を購入し消費者に届けるまでのサプライチエインをビジネスとする会社が業界をほぼ独占しています。消費者にとっては安くて安定した食肉供給源となっています。その陰で泣いているのは生産者と言われています。収益性などが重視され、多くは委託生産で規模がないと要求コストを達成できないので投資資金を借りて...そしてお決まりのコースでその会社にがんじがらめに締め付けられているそうです。密度の高い飼育となり病気や寄生虫での大量死を避けるため薬の投与や餌の種類など決められいると聞きました(例えばこの記事)。本当なら、これで安心安全な生産ができるでしょうか。
安全性に疑念があるようなのですが米国で大きな騒ぎになっているように見えません(私の知らないところで問題になっているのかもしれません)。ひょっとしたら一部の人が煽っているだけなのかもしれません。しかし、米国肉の問題を指摘した記事は多くあり、私は不安に思っています。なので、米国牛を使った牛丼やほとんどが米国産の牛タンには抵抗があります。

さて、最近気にしているのが魚の養殖です。餌の味がするといってその不味さを言う人もいますが、私が気にしているのは安全性です。特に私が食べないのは養殖サーモンです。特に生サーモン、お寿司のサーモンは避けています。子供のころは天然ものだったのですが寄生虫がいるので生では食べてはいけないものでした。養殖で安全と言っていますが、最近、疑問が投げかけられています。
問題は抗生物質・殺虫剤の大量投与などサーモン魚肉自体と養殖による環境汚染です。最近スマホに配信されてきたチリサーモンの恐ろしい記事を見て愕然となりました[記事]。それに追い打ちをかけるようにナショナルジオグラフィックの記事も[記事]。
この問題はチリだけなのでしょうか。ノルウェイやカナダの養殖場はチリほどひどくはないものの本質的問題は同じです。低コストの餌、収益確保のための密度の高さ、密度が高く病気になりやすいための抗生物質と全滅の危機となる寄生虫を殺す殺虫剤。いくら管理されているとはいえ、私はとても食する気になりません(この記事参照してください)。この記事によれば、ピンクのサーモンは養殖と考えていいようです。写真左が養殖、右が天然です。安い餌で脂っこくなり、このような色になるとのことです。たしかに安いすし屋で出るサーモンはこんな色をしています。
c0153302_15001125.jpg

いずれの場合も、法律的に問題ないのでしょう。また、食品として問題ないと考える人も多いと思います(こういう記事もあります)。安い牛肉が食べることができてうれしい人も多いと思います。ただ、私は不安があるので避ける慎重派です。
地産地消とか生産者記載の食品がブームですが、こういう事を大切にしています。野菜は極力野菜ポストや農協直販所、信頼できる八百屋で買うようにしています(安売りのチェーン八百屋は避けます)。スーパーでは生産地などを気にして買います。
先日、木曽の宿を決めた時も「野菜にこだわっている」という記事が決める一つの要素になりました。
c0153302_09575667.jpg

問題は牛肉です。豚肉や鶏肉は生産者などが分かっている日本産の安全なものを入手できます。しかし、和牛は高くてなかなか手が出ません。ビーフカレーやビーフシチューなどはオージービーフの安全なものを選んでいます。
しかし、オージーも問題ないわけではありません。EUや中国は成長ホルモンの使用した肉の輸入を禁止しています。ロシアがオージービーフをホルモン残留を理由に輸入禁止にしたのは衝撃でした。しかし、日本は基準値以下なら輸入可能です。日本には成長ホルモン使用の牛肉が輸入されているのです。
タスマニア政府は成長ホルモンの使用を禁止しているのでタスマニア産なら安心です。また、自社農場を所有し安全な牛肉を輸入しているところもあります。このように、自分で選んで買うようにしないと安全、健全な食品は手に入りません。安全性を重視した生協を利用する方法もあると思います。私はある理由で利用していませんが、現在は多様な生協があるようです。

TPPがどう影響するかわかりませんが、農業・漁業をビジネスととらえる人たちが増えることは確実で健全な食品を手に入れるには自分で工夫しなければいけない時代になったと思います。
また、自然食品の店とか、インターネットで健全な食品を手に入れる組織が形成されています。しかし、多くは関心がありそういう食品を欲する人だけが参加しています。もっと、一般の人が容易に入手できるようにならないものかと考えます。例えば難しそうですが健全さを示す度数表示などです。健全さを選べるようにすることが大事だと思います。

追記(蘊蓄):アトランティックサーモンはほぼ100%養殖である。そしてマスである。
アラスカではサーモンの養殖は禁止されており、アラスカサーモンは天然ものしかない。生で食べるときは注意。
キングサーモンは北太平洋だけ(ニュージーランドに移植されたとの話もある)。スモークサーモンはアラスカで買いましょう。時々アトランティック(大西洋)キングサーモンという表示があって笑ってしまう。


週末発信 2016.05.29  目次  前週(足元にスマイリーを発見@西国分寺駅) 次週

by AT_fushigi | 2016-05-29 15:01 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

日々徒然-2016.05.21ー足元にスマイリーを発見@西国分寺駅


西国分寺駅は中央線と武蔵野線の乗換駅。さいたま市に行くのに武蔵野線を待っていました。座れるだろうと一番後の車両に乗ることにして待ち行列に加わりました。東所沢行きが出たばかりで前から2番目になりました。
前の学生さんがバッグを足元に置いていたのですが何気なく目をやった時に「アレー」と言いそうになりました。目にスマイリーが飛び込んできたのです。
ホーム黄色い線にあるポッチの一つのてっぺんにそれはありました。

c0153302_10295745.jpg
大きくすると波模様だったのです。

c0153302_10305353.jpg
それから駅駅で見てみましたがスマイリーはここだけです。こういうマークがないものもありました。見た限りではマークは三角屋根と弧の組み合わせのようです。西国分寺武蔵野線埼玉方面の後部車両付近に貼ってあるものはたまたまスマイリーになっていたようです。

もちろんこの日はハッピーな気分で過ごすことができました。

[2016.05.20]

週末発信 2016.05.21  目次  次週(健全な食品




by AT_fushigi | 2016-05-21 10:39 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)