カテゴリ:美術鑑賞・博物館( 106 )

美術館臨時休館状況...2020年04月01日01:00現在


情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。
また、変更告知が無い場合や予定通りの展覧会も変更になる可能性がありますのでリンク先のホームページでご確認ください。



---------------------------------
------   コロナウィルス対策美術館臨時休館状況  ------
---------------------------------

<02月29日現在>--><03月20日現在>


「十に一つでも行けたなら」掲載の美術館の休館状況です。

[2020.03.10] 政府は10日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、第2弾の緊急対応策を決めた。安倍晋三首相は全国の大規模なイベント自粛を10日程度継続するよう要請した。 (日経新聞)
[2020.02.26] 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐとして、文部科学相は、国内のスポーツ・文化イベントの開催を2週間、中止や延期、規模縮小など自粛するよう求めると発表 。(朝日新聞)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京 [関東関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<上野+両国>>>

東京国立博物館:2月27日~3月16日臨時休館-->当面臨時休館
  特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」開幕を3月13日-->3月17日-->開幕延期

国立西洋美術館:2月29日~3月16日臨時休館-->当面臨時休館
  「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」開幕を3月2日-->(3月17日以降)-->開幕延期
      3月31日までの全ての関連イベント中止

東京都美術館:2月29日~3月16日臨時休館-->当面臨時休館
  「ハマスホイとデンマーク絵画」閉幕3月26日(3月17日以降の予定は別途)-->閉幕
  山口県立美術館に巡回(4月7日(火)〜6月7日(日))山口県立美術館ウェブサイト

上野の森美術館:3月5日〜3月11日臨時休館-->3月12日から開館-->3月28日から閉館
  「VOCA展2020 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─」 3月12日(木)〜3月30日(月)->3月27日開幕
  「第34回 和紙ちぎり絵創作展」 4月8日~14日 開催予定

国立科学博物館:2月29日~3月15日臨時休館-->当面臨時休館
  特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」開幕を3月14日-->(3月17日予定)-->開幕延期

江戸東京博物館:2月29日~3月16日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

<<<神田・東京・有楽町+竹橋>>>

三井記念美術館:2月29日~3月16日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

三菱一号館美術館:2月28日~3月16日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

東京ステーションギャラリー:2月29日~3月16日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

アーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館):3月02日~3月16日臨時休館-->3月17日から開館
  「鴻池朋子 ちゅうがえり」 2020年4月18日(土) ~ 6月21日(日)
  「第 58 回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館展示帰国展 Cosmo- Eggs| 宇宙の卵」 2020年4月18日(土) ~ 6月21日(日)
  「新収蔵作品特別展示:パウル・クレー」 2020年4月18日(土) ~ 6月21日(日)

出光美術館:3月1日で休館、次回は4月以降
  「狩野派 ―画壇を制した眼と手」閉幕3月22日-->3月1日閉幕

東京国立近代美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

<<<六本木・乃木坂>>>

国立新美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->当面臨時休館
  「ヨーロッパとハンガリーの美術400年」  閉幕3月16日-->3月29日再開予定-->再開中止、閉幕
  「古典×現代2020―時空を超える日本のアート」 開幕5月8日-->未定

サントリー美術館
  改修工事のため5月12日まで休館

森アーツセンターギャラリー:2月29日~3月13日臨時休館-->3月19日まで臨時休館-->当面臨時休館

<<<渋谷・恵比寿・目黒+表参道+白金台>>>

Bunkamuraザ・ミュージアム:2月28日~3月10日臨時休館-->3月20日より開館
  『超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵』初日3月18日-->3月20日

根津美術館:2月29日~3月16日臨時休館-->3月29日まで臨時休館

東京都写真美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

山種美術館予定通り
  「桜 さくら SAKURA 2020」予定通り3月14日開幕

松岡美術館
  2019年6月2日(日)から作品修復等のため休館


<<<新宿・(池袋)+千駄ヶ谷+護国寺>>>

損保ジャパン日本興亜美術館
  移転準備中。2020年5月28日、SOMPO美術館が誕生。

佐藤美術館:変更告知無し/4月以降の予定告知無し

講談社野間記念館
  建て替えのため休館中。

<<<東京ほかの地域>>>

五島美術館:イベントは中止-->4月3日まで臨時休館
  「中国の陶芸展」2月22日~3月29日(変更告知なし)-->閉幕

三鷹市美術ギャラリー
  2月17日~3月31日改修のため休館


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関東 [東京関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<神奈川県>>>

横浜美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->3月31日まで臨時休館-->当面臨時休館

そごう美術館:3月7日映画上映中止-->3月5日から4月10日まで臨時休館
  「何必館コレクション ロベール・ドアノー展」〜3月15日(変更告知なし)-->3月4日閉幕
  「再興第104 回院展」3月20日〜4月5日(変更告知なし)-->展覧会中止

平塚市美術館:休館告知無し-->3月3日から3月31日まで臨時休館-->4月1日から開館
  「糸賀英恵展 うつろいのかたち 2019年」〜4月5日(変更告知なし)

<<<千葉県>>>

千葉市美術館
  7月10日まで拡張工事のため休館。

ホキ美術館
  2019年10月の豪雨による水害の影響によりしばらく休館。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関西 [東京関東その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<京都府>>>

京都国立博物館:2月27日~3月16日臨時休館-->3月23日まで臨時休館
  「西国三十三所 草創1300年記念 特別展 聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝」 2020年4月11日(土)~ 5月31日(日)

<<<大阪府>>>

大阪市立美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->当面の間臨時休館

堺 アルフォンス・ミュシャ館:臨時休館告知無し-->3月7日~当面の間臨時休館-->
  「ミュシャと挿絵の仕事~STORY~物語の世界」 開幕3月7日-->当面の間延期


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他 [東京関東関西]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<広島県>>>

ひろしま美術館:3月15日までのイベント中止-->当面の間臨時休館

広島県立美術館:3月15日までのイベント中止-->3月31日まで臨時休館-->当面臨時休館


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正確な情報掲示を努力していますが、間違いがあるかもしれません。ホームページなどで確認してください。




by AT_fushigi | 2020-04-01 12:00 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

美術館臨時休館状況...2020年03月20日12:00現在


情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。
また、変更告知が無い場合や予定通りの展覧会も変更になる可能性がありますのでリンク先のホームページでご確認ください。



---------------------------------
------   コロナウィルス対策美術館臨時休館状況  ------
---------------------------------

<02月29日現在>--><03月20日現在>


「十に一つでも行けたなら」掲載の美術館の休館状況です。

[2020.03.10] 政府は10日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、第2弾の緊急対応策を決めた。安倍晋三首相は全国の大規模なイベント自粛を10日程度継続するよう要請した。 (日経新聞)
[2020.02.26] 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐとして、文部科学相は、国内のスポーツ・文化イベントの開催を2週間、中止や延期、規模縮小など自粛するよう求めると発表 。(朝日新聞)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京 [関東関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<上野+両国>>>

東京国立博物館:2月27日~3月16日臨時休館-->当面臨時休館
  特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」開幕を3月13日-->3月17日-->開幕延期

国立西洋美術館:2月29日~3月16日臨時休館-->当面臨時休館
  「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」開幕を3月2日-->(3月17日以降)-->開幕延期
      3月31日までの全ての関連イベント中止

東京都美術館:2月29日~3月16日臨時休館-->当面臨時休館
  「ハマスホイとデンマーク絵画」閉幕3月26日(3月17日以降の予定は別途)-->閉幕
  山口県立美術館に巡回(4月7日(火)〜6月7日(日))山口県立美術館ウェブサイト

上野の森美術館:3月5日〜3月11日臨時休館-->3月12日から開館
  「VOCA展2020 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─」 3月12日(木)〜3月30日(月)

国立科学博物館:2月29日~3月15日臨時休館-->当面臨時休館
  特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」開幕を3月14日-->(3月17日予定)-->開幕延期

江戸東京博物館:2月29日~3月16日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

<<<神田・東京・有楽町+竹橋>>>

三井記念美術館:2月29日~3月16日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

三菱一号館美術館:2月28日~3月16日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

東京ステーションギャラリー:2月29日~3月16日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

アーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館):3月02日~3月16日臨時休館-->3月17日から開館
  開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 3月17日〜3月31日(火)

出光美術館:3月1日で休館、次回は4月以降
  「狩野派 ―画壇を制した眼と手」閉幕3月22日-->3月1日閉幕

東京国立近代美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

<<<六本木・乃木坂>>>

国立新美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->当面臨時休館
  「ヨーロッパとハンガリーの美術400年」  閉幕3月16日-->3月29日
  「古典×現代2020―時空を超える日本のアート」 開幕5月8日-->未定

サントリー美術館
  改修工事のため5月12日まで休館

森アーツセンターギャラリー:2月29日~3月13日臨時休館-->3月19日まで臨時休館-->当面臨時休館

<<<渋谷・恵比寿・目黒+表参道+白金台>>>

Bunkamuraザ・ミュージアム:2月28日~3月10日臨時休館-->3月20日より開館
  『超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵』初日3月18日-->3月20日

根津美術館:2月29日~3月16日臨時休館-->3月29日まで臨時休館

東京都写真美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

山種美術館予定通り
  「桜 さくら SAKURA 2020」予定通り3月14日開幕

松岡美術館
  2019年6月2日(日)から作品修復等のため休館


<<<新宿・(池袋)+千駄ヶ谷+護国寺>>>

損保ジャパン日本興亜美術館
  移転準備中。2020年5月28日、SOMPO美術館が誕生。

佐藤美術館:変更告知無し
  「2019年度 武蔵野美術大学大学院 修士課程日本画コース 修了制作展」
    3月10日~3月22日(変更告知なし)、イベントは中止

講談社野間記念館
  建て替えのため休館中。

<<<東京ほかの地域>>>

五島美術館:イベントは中止-->4月3日まで臨時休館
  「中国の陶芸展」2月22日~3月29日(変更告知なし)-->閉幕

三鷹市美術ギャラリー
  2月17日~3月31日改修のため休館


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関東 [東京関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<神奈川県>>>

横浜美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->3月31日まで臨時休館

そごう美術館:3月7日映画上映中止-->3月5日から4月10日まで臨時休館
  「何必館コレクション ロベール・ドアノー展」〜3月15日(変更告知なし)-->3月4日閉幕
  「再興第104 回院展」3月20日〜4月5日(変更告知なし)-->展覧会中止

平塚市美術館:休館告知無し-->3月3日から3月31日まで臨時休館
  「糸賀英恵展 うつろいのかたち 2019年」〜4月5日(変更告知なし)

<<<千葉県>>>

千葉市美術館
  7月10日まで拡張工事のため休館。

ホキ美術館
  2019年10月の豪雨による水害の影響によりしばらく休館。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関西 [東京関東その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<京都府>>>

京都国立博物館:2月27日~3月16日臨時休館-->3月23日まで臨時休館

<<<大阪府>>>

大阪市立美術館:2月29日~3月15日臨時休館-->当面の間臨時休館

堺 アルフォンス・ミュシャ館:臨時休館告知無し-->3月7日~当面の間臨時休館
  「ミュシャと挿絵の仕事~STORY~物語の世界」 開幕3月7日-->~当面の間延期


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他 [東京関東関西]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<広島県>>>

ひろしま美術館:3月15日までのイベント中止-->当面の間臨時休館

広島県立美術館:3月15日までのイベント中止-->3月31日まで臨時休館


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正確な情報掲示を努力していますが、間違いがあるかもしれません。ホームページなどで確認してください。




by AT_fushigi | 2020-03-20 18:35 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

美術館臨時休館状況...2020年02月29日11:00現在


情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。
また、変更告知が無い場合や予定通りの展覧会も変更になる可能性がありますのでリンク先のホームページでご確認ください。



---------------------------------
------   コロナウィルス対策美術館臨時休館状況  ------
---------------------------------

<02月29日現在>


「十に一つでも行けたなら」掲載の美術館の休館状況です。

[2020.02.26] 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐとして、文部科学相は、国内のスポーツ・文化イベントの開催を2週間、中止や延期、規模縮小など自粛するよう求めると発表 (朝日新聞)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京 [関東関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<上野+両国>>>

東京国立博物館:2月27日~3月16日臨時休館
  特別展「出雲と大和」閉幕を3月8日-->2月16日
  特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」開幕を3月13日-->3月17日

国立西洋美術館:2月29日~3月16日臨時休館
  「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」開幕を3月2日-->(3月17日以降)
      3月17日以降の日程は別途お知らせ。また、3月31日までの全ての関連イベント中止

東京都美術館:2月29日~3月16日臨時休館
  「ハマスホイとデンマーク絵画」閉幕3月26日(3月17日以降の予定は別途)

上野の森美術館:3月5日〜3月11日臨時休館

国立科学博物館:2月29日~3月15日臨時休館
  特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」開幕を3月14日-->(3月17日予定)

江戸東京博物館:2月29日~3月16日臨時休館

<<<神田・東京・有楽町+竹橋>>>

三井記念美術館:2月29日~3月16日臨時休館

三菱一号館美術館:2月28日~3月16日臨時休館

東京ステーションギャラリー:2月29日~3月16日臨時休館
      3月31日までの全てのイベント中止

出光美術館:3月1日で休館、次回は4月以降
  「狩野派 ―画壇を制した眼と手」閉幕3月22日-->3月1日

東京国立近代美術館:2月29日~3月15日臨時休館

<<<六本木・乃木坂>>>

国立新美術館:2月29日~3月15日臨時休館
  「ヨーロッパとハンガリーの美術400年」 3月16日最終日の開館に関しては別途お知らせ

サントリー美術館
  改修工事のため5月12日まで休館

森アーツセンターギャラリー:2月29日~3月13日臨時休館

<<<渋谷・恵比寿・目黒+表参道+白金台>>>

Bunkamuraザ・ミュージアム:2月28日~3月10日臨時休館
  「永遠のソール・ライター」閉幕3月8日-->2月28日

根津美術館:2月29日~3月16日臨時休館

東京都写真美術館:2月29日~3月15日臨時休館
  「APA AWARD 2020」「台湾、街かどの人形劇」「リダウト」開催中止
  「ロシオ・モリーナLIVE―カイーダ・デル・シエロ」開催延期

山種美術館:予定通り
  「上村松園と美人画の世界」予定通り3月1日閉幕
  「桜 さくら SAKURA 2020」予定通り3月14日開幕

松岡美術館
  2019年6月2日(日)から作品修復等のため休館


<<<新宿・(池袋)+千駄ヶ谷+護国寺>>>

損保ジャパン日本興亜美術館
  移転準備中。2020年5月28日、SOMPO美術館が誕生。

佐藤美術館:変更告知無し
  「2019年度 武蔵野美術大学大学院 修士課程日本画コース 修了制作展」3月10日~3月22日(変更告知なし)

講談社野間記念館
  建て替えのため休館中。

<<<東京ほかの地域>>>

五島美術館:イベントに中止
  「中国の陶芸展」2月22日~3月29日(変更告知なし)

三鷹市美術ギャラリー
  2月17日~3月31日改修のため休館


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関東 [東京関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<神奈川県>>>

横浜美術館:2月29日~3月15日臨時休館

そごう美術館:3月7日映画上映中止
  「何必館コレクション ロベール・ドアノー展」〜3月15日(変更告知なし)

平塚市美術館:休館告知無し
  「糸賀英恵展 うつろいのかたち 2019年」〜4月5日(変更告知なし)

<<<千葉県>>>

千葉市美術館
  7月10日まで拡張工事のため休館。

ホキ美術館
  2019年10月の豪雨による水害の影響によりしばらく休館。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関西 [東京関東その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<京都府>>>

京都国立博物館:2月27日~3月16日臨時休館

<<<大阪府>>>

大阪市立美術館:2月29日~3月15日臨時休館

堺 アルフォンス・ミュシャ館:臨時休館告知無し
  「世紀末のパリ ミュシャとポスター」~3月1日(変更告知なし)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他 [東京関東関西]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<広島県>>>

ひろしま美術館:3月15日までのイベント中止

広島県立美術館:3月15日までのイベント中止


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正確な情報掲示を努力していますが、間違いがあるかもしれません。ホームページなどで確認してください。



by AT_fushigi | 2020-02-29 11:48 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

「上村松園と美人画の世界」@山種美術館

学会に行く途中駅に恵比寿があり、早めに出て山種美術館に行ってきました。
予想通り素晴らしい展示会でした。山種美術館は本当に良い作品を所有している。
平日の午前中でしたが多くの観覧者でした。多くは女性で絵とともに華やいだ会場となっていました。

  「上村松園と美人画の世界」
  1月3日(金)~3月1日(日)
  
  休館日:月曜日、1/14(火)、2/25(火)
     (ただし、1/13(月)、2/24(月)は開館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,200円/大学・高校生900円/中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    生涯にわたり美人画を描き続けた日本画家・上村松園(1875-1949)。この
    たび、山種美術館が広尾に移転し開館してから10周年を迎えたことを記念
    して、当館が所蔵する松園の作品を一挙公開する特別展を開催いたします。
    本展では、松園と同時代に活躍し「西の松園、東の清方」と並び称された
    鏑木清方や、その弟子の伊東深水の美人画、さらに村上華岳、小倉遊亀、
    橋本明治<などの日本画家による、多彩な女性像をご紹介します。
「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_13441376.jpg


上村松園による18作品の展示は見ごたえがあるものでした。やはり絵は実物を間近で見ることが大事だと思いました。一つ一つ離れて観、近付いて観て初めて感動となります。特に、上村松園の作品は10cmまで近付いてみるとその精緻な筆使いにため息が出ます。本物は感動を引き起こします。
「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16185572.jpg

上村松園「春のよそほい」

「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16195624.jpg
上村松園「庭の雪」

他の画家の美人画も多く展示されています。どれも素晴らしい。山種美術館のコレクションのセンスの良さには感心します。
鏑木清方は1作品でしたが、伊東深水4作品、小倉遊亀3作品、片岡球子3作品。
「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16272105.jpg

鏑木清方「伽羅」

「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16222264.jpg

伊東深水「吉野大夫」

「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16245787.jpg

小倉遊亀「涼」

「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16260329.jpg

片岡球子作「北斎の娘おゑい」

私が好きな作品も期待通りあり大いに楽しみました。
「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16280540.jpg

守屋多々志「葛の葉」

「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16294355.jpg

月岡栄貴「鉢かつき姫」

「上村松園と美人画の世界」@山種美術館_c0153302_16301007.jpg

京都絵美「ゆめうつつ」


2時間弱でしたがたっぷり堪能しました。予定時間があり後ろ髪を引かれる思いで美術館を後にしました。実はほとんどが複数回観ているのですが、何度見てもいいものは良いということを再認識しました。次は恒例の「桜」です。最初に千鳥ヶ淵の山種美術館を訪れたのも「桜」でした。


[2020.01.24]

美術鑑賞一覧




by AT_fushigi | 2020-01-26 16:39 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」@京都国立博物館

京都大学で開催された学会に参加しました。ちょうど1週間前にNHK日曜美術館で放送された「幻の国宝 佐竹本三十六歌仙絵」展が京都国立博物館で開催されているのを知り合間をみて訪れることにしました。
最終日の午後に出かけました。京阪一本で行けるので便利です。博物館と三十三間堂を回る予定です。

  「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」
  2019年10月30日(水)~2020年1月20日(月)
  休館日:月曜日
  開館時間:9:30~17:00(金・土 6月~20:00)
  一般1,600円/大学生1,200円/高校生700円/中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    36人の優れた和歌の詠み人「歌仙」を描く、鎌倉時代の名品「佐竹本三
    十六歌仙絵」。かつて2巻の絵巻物として伝わったこの作品は、大正8年
    (1919)に一歌仙ずつ分割され、別々の所有者のもとに秘蔵されました。
    2019年は、この「佐竹本三十六歌仙絵」が分割されてから、ちょうど
    100年を迎える年です。本展では、これを期に、離ればなれとなった断簡
    を展覧会としては過去最大となる規模で集め、皆様にご覧いただきます。
「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」@京都国立博物館_c0153302_23195273.jpg


博物館の入り口、南門です。
「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」@京都国立博物館_c0153302_14422813.jpg

「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」@京都国立博物館_c0153302_14540927.jpg

展示場は2014年に完成した平成知新館という新しい建物です。
「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」@京都国立博物館_c0153302_14502091.jpg

「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」@京都国立博物館_c0153302_14511512.jpg


Wikipediaによれば、
「藤原公任(966年 – 1041年)は11世紀初め頃に私撰集『三十六人撰』を撰した。これは、『万葉集』の時代から、平安時代中期までの歌人36名の秀歌を集めて歌合形式としたもので、これら36名を後に「三十六歌仙」と称するようになった。本絵巻はこの三十六歌仙の肖像画にその代表歌と略歴を添え、巻物形式としたものである。」
「佐竹本三十六歌仙絵巻は、鎌倉時代(13世紀)に制作された。久保田藩(秋田藩)主・佐竹家に伝来した、三十六歌仙絵の草分け的存在にして、代表的な作品である。書は後京極良経、画は藤原信実によると伝わる。
元は上下2巻の巻物で、各巻に18名ずつ、計36名の歌人の肖像と住吉大明神が描かれていたが、1919年(大正8年)12月20日に各歌人ごとに切り離され、掛軸装に改められた。」
今年は各歌人ごとに切り離されてから100周年だという事です。
Wikipediaによれば、1917年(大正6年)佐竹家から古美術業者9店に約35万円(推測換算で現在の35億円)で売られ、実業家の山本唯三郎が購入した。第一次世界大戦後の経済状況悪化のもと、山本はこの絵巻を手放さざるを得なくなったが買い取り手がいないため、三井物産社長の益田孝の提案で絵巻は歌仙一人ごとに分割して譲渡することとなったとのことです。
そのうちの31点が展示されているのです。元々は絵巻ですが切断され、掛け軸に表装され、それが展示されているのです。購入者は当時の茶人やその心のある実業者であったため、掛け軸の裂地などに凝った表装になっておりそれも鑑賞の対象です。
「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」@京都国立博物館_c0153302_16032419.jpg

重文 佐竹本三十六歌仙絵 小大君 奈良・大和文華館

益田孝が購入した(譲ってもらった)「斎宮女御」が無かったのが残念ですがほとんどの歌人の絵を見ることが出来ました。特に、女性の十二単の色が鮮やかに残っているのには驚きました。
各歌仙にはそれぞれ歌や置かれている状況での表情や様子が説明されていました。納得するものもありましたが、こじ付けかなあとかそうかなあという説明も結構ありました。単純に絵とか歌を楽しめばいいのだと思いました。
しかし、はっきり言ってどんなに飾っても巻物のほうが価値あると思いました。


[2019.11.19]

美術鑑賞一覧




by AT_fushigi | 2020-01-25 23:10 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

「印象派からその先へ」@三菱一号館美術館

昨日19日に今月の美術鑑賞案内をアップしました。その時、三菱一号館で印象派の展覧会を開催していて、今日が最終日だと知りました。助かったのは最終日は午後9時まで開館していることでした。5時少し過ぎたころに仕事のけりをつけ横浜から駆け付けました。


  「印象派からその先へ」
  2019年10月30日(水)~2020年1月20日(月)
  
  休館日:月曜日
     (但し、祝日・振替休日、1月20日は開館)
  開館時間:10:00~18:00
    (祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
  一般1,700円、大学生・高校生1,000円、中学500円
  [概要] (HPより)
    印象派などの名品で世界に誇る吉野石膏コレクションは、優しく、親し
    みやすい作品が多く、フランス近代絵画の流れを一望できるものです。
    ルノワールの初期から晩年までの重要な作品、モネの《睡蓮》や、ピサ
    ロ、シスレー、セザンヌの詩情豊かな風景画、ルノワール、ドガ、カサ
    ットによるパステル画、ピカソの肖像画、国内有数の質と量を誇るシャ
    ガールの油彩画など、選りすぐりの72点が一堂に会します。
「印象派からその先へ」@三菱一号館美術館_c0153302_01473207.jpg


入館したのは午後6時ごろでしたが人が集まって増えてきているのを感じました。実際、絵を離れてみる時は人にぶつかりそうになるくらいでした。若い人が多いのが昼間と違うところでしょうか。
「印象派からその先へ」@三菱一号館美術館_c0153302_01035978.jpg


素晴らしい展覧会でした。これを逃さなかったのは幸運だと思いました。
なんといっても大好きなピサロの6作品。シスレー6作品、モネ5作品がうれしい。吉野石膏コレクションの質の高さを感じます。

展示場最初の作品はコローの「牧場の休息地」。コロー好きだなあ。
次の部屋に展示されていたピサロは有名な点描だけではない作品に注目です。「モンフーコーの冬の池、雪の効果」と「暖を取る農婦」が良かった。冬の池は日本画家の絵の様だ。「ルーアンのエピスリー通り」は安野光雅風だ。
ルノワールの作品群も楽しんだ。特に、リーフレットの表紙となった「シェザンヌ・アダン嬢の肖像」「庭で犬を膝にのせて読書する少女」「箒を持つ女」が良かった。
モネは「テムズ川のチャリングクロス橋」「サンジェルマンの森の中で」が目を引く。コレクションの「睡蓮」は質が高い。
セザンヌは1作品だが色調がセザンヌらしい。ゴッホの「白い花瓶のばら」は私には新しい発見だ。
近代になっると作品数は少なくなる。中でもミロの「シウラナ村」、カンディンスキーの「結びつける緑」、ユトリロの「モンマルトルのミュレ通り」、キスリング「背中を向けた裸婦」心に残った。
シャガールのコレクションもすごかった。私が好きだったのは「恋人たちと花束」「夢」「翼のある馬」「グランド・パレード」。シャガールの絵は隅々まで丁寧に観ないとも逃すものが多いと思う。

こんなに絵に満足した気持ちになったのは久しぶりだ。できるだけ展覧会に行くようにしようと思って丸の内を後にしました。
「印象派からその先へ」@三菱一号館美術館_c0153302_01404902.jpg

「印象派からその先へ」@三菱一号館美術館_c0153302_01405601.jpg

「印象派からその先へ」@三菱一号館美術館_c0153302_01410998.jpg



[2020.01.20]
美術鑑賞一覧



by AT_fushigi | 2020-01-21 01:42 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月


情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。美術鑑賞は私が行けそうな東京、横浜近辺を中心に紹介していますが、全国の美術館に広げようと少しずつ増やしています。
入館は閉館の30分前のところが多いので早めにお出かけください。イメージは文中WEBサイトより引用。ダブルクリックで拡大するものもあります。



-----------------------------
------   2020年01月 美術展案内詳細  ------
-----------------------------

< 2019年1月 (これ以降さぼりました)               2月 >

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京 [関東関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<上野+両国>>>

  日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
  前期:1月15日(水)~2月9日(日)
  後期:2月11日(火・祝)~3月8日(日)
  
  休館日:月曜日、2月25日(火)
    (ただし2月24日(月・休)は開館)
  開館時間:9:30~17:00
   (ただし、金曜・土曜は21:00まで)
  一般1,600円、大学生1,200円、高校生900円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    令和2年(2020)は、我が国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年
    (720)から1300年という記念すべき年です。その冒頭に記された国譲り神
    話によると、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」、すなわち人間の能
    力を超えた世界、いわば神々や祭祀の世界を司るとされています。一方で、
    天皇は大和の地において「顕」、すなわち目に見える現実世界、政治の世界
    を司るとされています。つまり、古代において出雲と大和はそれぞれ「幽」
    と「顕」を象徴する場所として、重要な役割を担っていたのです。
    「幽」と「顕」を象徴する地、島根県と奈良県が当館と共同で展覧会を開催
    し、出雲と大和の名品を一堂に集めて、古代日本の成立やその特質に迫ります。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_11352649.jpg

  日本・オーストリア友好150周年記念「ハプスブルク展」
  2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
  
  休館日:月曜日、1月14日(火)
     (ただし1月13日(月・祝)は開館)
  開館時間:9:30~17:30(金、土曜日は~20:00)
  一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    数世紀にわたって広大な領土と多様な民族を支配し続けたハプスブルク家
    は、まさに欧州随一の名門と言えるでしょう。
    ハプスブルク家の人々はまた、豊かな財とネットワークを生かして、質量と
    もに世界屈指のコレクションを築いたことでも知られます。オーストリアと
    日本の国交樹立150周年を記念する本展では、同館の協力のもと、絵画、版
    画、工芸品、タペストリー、武具など100点、5章7 セクションによって、
    そのコレクションをご紹介します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_12011966.jpg

  「ハマスホイとデンマーク絵画」
  2020年1月21日(火)~3月26日(木)
  
  休館日:月曜日、2月25日(火)
    (ただし、2月24日(月・休)、3月23日(月)は開室)
  開館時間:9:30~17:30 (金曜日、2月19日、3月18日(水)は~20:00)
  一般1,400円、大学生1,100円、高校生600円、中学生以下は無料
  [概要] (HPより)
    身近な人物の肖像、風景、そして静まりかえった室内――限られた主題を
    黙々と描いたデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイ
    (1864-1916)。17世紀オランダ風俗画の影響が認められることから
     “北欧のフェルメール” とも呼ばれるハマスホイの作品は、西洋美術の古典
    を想起させる空気を纏いつつ、近代の都市生活者特有の、ある種の郷愁を
    感じさせます。
    欧米の主要な美術館が続々と作品をコレクションに加えるなど、近年、
    ハマスホイの評価は世界的に高まり続けています。日本でも2008年には
    じめての展覧会が開催され、それまでほぼ無名の画家だったにもかかわ
    らず、多くの美術ファンを魅了しました。
    日本ではじめての本格的な紹介となる19世紀デンマークの名画とともに、
    ハマスホイの珠玉の作品が再び来日します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_12151717.jpg

十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_12251653.jpg

  特別展「ミイラ」
  2019年11月2日(土)〜2020年2月24日(月・休)
  
  休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
     (ただし、2月17日(月)は開館)
  開館時間:9:00~17:00(金・土曜 ~20:00)
  一般・大学生 1,700円、小中高校生:600円

  「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」
  2019年01月02日(水)〜03月03日(日)
  
  休館日: 月曜日
     (ただし2020年1月13日は開館)
  開館時間:09:30〜17:30(土曜日〜19:30)
  一般1,400円、大学1,120円・高校・中学生700円、中学生(都内)・小学生 無料
  [概要] (HPより)
    当館では、2014年(平成26)1月に、開館20周年記念特別展
    「大浮世絵展」を開催し、浮世絵の通史における優品を紹介しました。
    その第二弾となる本展では、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川
    広重、歌川国芳という五人の人気浮世絵師に注目します。
    5人の人気浮世絵師のエッセンスを凝集した優品の数々が国内外から
    一堂に会する本展に、ぜひご来場ください。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_13243643.jpg

<<<神田・東京・有楽町+竹橋>>>

  「国宝 雪松図と明治天皇への献茶」
  2019年12月14日(木)~2020年1月30日(木)
  
  休館日:月曜日、1月14日(水)、26日(日)  
     (ただし、1月13日、27日は開館)
  開館時間:10:00〜17:00
  一般1,000円/大学・高校生500円/中学生以下 無料
  [概要] (HPより)
    改元にちなみ、天皇に関係する作品を選んでの展覧会です。明治20年2月
    1日、京都御所の博覧会場で開催された京都博覧会において、三井家が明治
    天皇への献茶を行いました。応挙の雪松図屏風を囲い屏風とし、床には定家
    の小倉色紙、北三井家伝来の茶道具の名品を使った献茶席の再現です。ほか
    に天皇の宸翰や献上品の写しなど、天皇・皇室に関わる作品を選んでの展示
    は、改元の年に相応しい展覧会といえます。

  「印象派からその先へ」
  2019年10月30日(水)~2020年1月20日(月)
  
  休館日:月曜日
     (但し、祝日・振替休日、1月20日は開館)
  開館時間:10:00~18:00
    (祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
  一般1,700円、大学生・高校生1,000円、中学500円
  [概要] (HPより)
    印象派などの名品で世界に誇る吉野石膏コレクションは、優しく、親し
    みやすい作品が多く、フランス近代絵画の流れを一望できるものです。
    ルノワールの初期から晩年までの重要な作品、モネの《睡蓮》や、ピサ
    ロ、シスレー、セザンヌの詩情豊かな風景画、ルノワール、ドガ、カサ
    ットによるパステル画、ピカソの肖像画、国内有数の質と量を誇るシャ
    ガールの油彩画など、選りすぐりの72点が一堂に会します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_16293364.jpg

  「坂田一男 捲土重来」
  2019年12月7日(土)-2020年1月26日(日)
  
  休館日: 月曜日、1月14日(火)
     (ただし、1月13日、1月20日は開館)
  開館時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで)
  一般1,000円、大学生・高校生800円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    キュビスム以降の抽象絵画の展開を核心で理解し、その可能性を究極まで推
    しすすめた画家、坂田一男(1889-1956)。世界的にも稀有な高い次元に
    到達していた坂田一男の仕事の全貌を展示し、その絵画に織り込まれた世界
    の可能性をひもときます。
    本展は、近代美術史を精緻に解析し、その可能性の再発掘と刷新に挑む造形
    作家の岡﨑乾二郎氏を監修者に招き、〈現在の画家としての〉坂田一男の全
    貌を提示するはじめての展覧会となります。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_16484641.jpg

  開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」
  1月18日[土]〜3月31日[火]
  
  休館日:月曜日
  開館時間:10:00~18:00 (金曜は20:00まで)
  チケット:日時指定入館(入替制ではない)
     WEB予約(あれば10分前まで販売)一般1,100円、大・高生無料
     当日券は一般1,500円のみ(完売していない場合のみ)、
     中学以下無料で予約不要
  [概要] (HPより)]
    休館中も収集活動を続けてきた石橋財団コレクションは、65年以上で
    約2,800点となりました。このたびの選りすぐりの約200点によって、
    今という時間が過去と未来をつなげ、人間の歴史を編んでいく営みに
    みなさまをお誘いします。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_17280883.jpg

  「やきもの入門 ─色彩・文様・造形をたのしむ」
  2019年11月23日(土・祝)~2月2日(日)
  
  休館日:月曜日
     (ただし、1月13日は開館)
  開館時間:10:00~17:00 (金曜は19:00まで)
  一般1,000円、大学生・高校生700円、中学以下無料
  [概要] (HPより)
    日本にやきものが誕生してから約1万6千年。やきもの作りの歴史を紐解いて
    いくと、そこには技術や文化において憧れであった、中国や朝鮮半島で作ら
    れた輸入陶磁・唐物の存在があり、日本のやきものが広域な東アジア圏の一
    部であったことをうかがわせます。一方、茶道や華道、宴席のうつわにも、
    日本ならではの文化や慣習が組み入れられ、やきものの評価へと繋がってい
    る歴史があります。卓越した技をもつ陶工たちと、それを受容する審美眼に
    優れた人々によって、日本のやきもの文化は育まれてきたのです。
    本展では、「色彩」「文様」「造形」のキーワードをヒントに、それぞれに
    花開いた日本のやきものの姿をお楽しみください。

  「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」
  2019年11月1日(金)~2020年2月2日(日)
  
  休館日:月曜日、1月14日[火]
     (ただし、1月13日は開館)
  開館時間:10:00~17:00 (金、土曜日は20:00まで)
  一般1,200円、大学生700円、高校生・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
     「窓学」を主宰する一般財団法人 窓研究所とタッグを組んで行われるこの
     展覧会では、アンリ・マティスの絵画からカッティングエッジな現代美術、
     また美術の枠を飛び出して世界の窓の歴史まで、さまざまな切り口で窓に
     ついてご紹介します。美術家たちが愛し、描いた窓辺の情景や、日常生活
     に活かせる窓の知識などが、ジャンルを横断して会場に並びます。

<<<六本木・乃木坂>>>

  「ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵
     ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」

  2019年1月18日(金)~3月16日(月)
  
  休館日:火曜日
  開館時間:10:00~18:00(金、土曜日~20:00)
  一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    日本とハンガリーの外交関係開設150周年を記念し、ハンガリー最大の美術
    館であるブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリー
    のコレクション展を開催します。
    本展では、ルネサンスから20世紀初頭まで、約400年にわたるヨーロッパと
    ハンガリーの絵画、素描、彫刻の名品130点が一堂に会します。
    クラーナハ、ティツィアーノ、エル・グレコ、ルノワール、モネなど巨匠
    たちの作品に加えて、日本では目にする機会の少ない19・20世紀ハンガ
    リーの作家たちの名作も、多数出品されます。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_17523467.jpg

  5月12日まで休館

 「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」
  2019年11月19日(火)~ 2020年3月29日(日)
  
  休館日:無休
  開館時間:10:00~22:00(火曜日は~17:00、2月11日(火・祝)は22:00まで)
  一般 1,800円、高校・大学生1,200円、中学生以下600円


<<<渋谷・恵比寿・目黒+表参道+白金台>>>

  「永遠のソール・ライター」
  1月9日(木)~3月8日(日)
  
  休館日:1月21日(火)・2月18日(火)
  開館時間:10:00~18:00 (金・土~21:00)
  一般 1,500円/高・大学生1,000円/中学生・小学生700円
  [概要] (HPより)
    2017年、Bunkamura ザ・ミュージアムで日本初の回顧展を開催し、
    大きな話題を呼んだ写真家ソール・ライター(1923-2013)。 1950年
    代からニューヨークで第一線のファッション写真家として活躍し、
    1980年代に商業写真から退いた後、世間から突如姿を消しました。
    ほとんど知られていなかった写真家の展覧会がこれほどの反響を巻き
    起こした背景には、画家として出発し、天性の色彩感覚によって「カ
    ラー写真のパイオニア」と呼ばれた個性と才能がありました。
    本展では、世界初公開作品を含むモノクロ・カラー写真、カラースラ
    イド等の作品をはじめ、豊富な作品資料やデジタル技術を駆使して、
    知られざる一面を紐解きながらソール・ライターの更なる魅力をご紹介
    します。

  「〈対〉で見る絵画」
  1月9日(木)~2月11日(火・祝)
  
  休館:月曜日、1月14日 
     (ただし1月13日(月・祝)は開館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,100円・大学生・高校生800円・中高生以下無料
  [概要] (HPより) 
    東洋の絵画には、2幅対(ふくつい)や3幅対など、複数の掛幅からなる対幅
    や、右隻と左隻で1双となる屏風など、〈対〉で成り立つ作品が数多くあり
    ます。この展覧会では、「〈対〉で見る絵画」の各幅・各隻相互の連続性
    や独立性、対比のおもしろさや全体の完結性など、その見どころの多様さ
    をお楽しみいただきます。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_18163447.jpg

十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_18202118.jpg

  「上村松園と美人画の世界」
  1月3日(金)~3月1日(日)
  
  休館日:月曜日、1/14(火)、2/25(火)
     (ただし、1/13(月)、2/24(月)は開館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,200円/大学・高校生900円/中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    生涯にわたり美人画を描き続けた日本画家・上村松園(1875-1949)。この
    たび、山種美術館が広尾に移転し開館してから10周年を迎えたことを記念
    して、当館が所蔵する松園の作品を一挙公開する特別展を開催いたします。
    本展では、松園と同時代に活躍し「西の松園、東の清方」と並び称された
    鏑木清方や、その弟子の伊東深水の美人画、さらに村上華岳、小倉遊亀、
    橋本明治<などの日本画家による、多彩な女性像をご紹介します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_18312221.jpg

2019年6月2日(日)から作品修復等のため休館


<<<新宿・(池袋)+千駄ヶ谷+護国寺>>>

  移転準備中。
  2020年5月28日、SOMPO美術館が誕生。


  「~アーティストからメダリストへの贈り物~ ビクトリーブーケ展」
  1月7日(火)~3月1日(日)
  
  休館日:月曜日
     (ただし、月曜日が祝日の場合は翌、火曜日休館)
  開館時間:10:00~17:00(金~19:00)
  一般600円、学生400円、中学生以下無料
  [概要] (HPより) 
    競技の表彰式でメダリストに贈られる花束のことを「ビクトリーブーケ」と
    言います。本展は、東京オリンピック・パラリンピックを記念して63名のア
    ーティストが自由なイメージで表現した独自のビクトリーブーケ作品を展示
    します。
    国立競技場、東京体育館に程近い当館より、日本画、油画、版画、水彩画そ
    して立体作家など、様々な表現によるビクトリーブーケを楽しんでいただ
    き、オリンピック・パラリンピックを盛り上げたいと思います。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_00453965.jpg

  建て替えのため休館中。




<<<東京ほかの地域>>>

  「茶道具取合せ展」
  2019年12月14日[土]―2020年2月16日[日]
  
  休館:月曜日、1月14日[火]
     (ただし、1月13日は開館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,000円・大学生・高校生700円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    展示室に同館の茶室の床の間の原寸模型をしつらえ、館蔵の茶道具コレクシ
    ョンから名品を選び取合せ展示する。

  「壁に世界をみる―𠮷田穂高展」
  2019年12月7日(土)~2020年2月16日(日)

  休館:月曜日、1月14日[火]
     (ただし、1月13日は開館)
  開館時間:10:00~20:00
  一般600円・大学生・高校生300円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    𠮷田穂高(1926-1995)は旅を愛し、45カ国以上の地を訪れた版画家
    です。旅先で彼の心をとらえたのは名所風景ではなく、その土地に息づ
    く無名の壁や塀、柱、標識、家といった身近な対象物でした。
    本展では、穂高の没後25年を機にこれまで紹介されていなかった油彩画
    や初期版画作品にも注目し、その原点から晩年にいたる作品をご紹介し
    ます。もの云わぬ〈壁〉と語り、無限に広がる世界をみた𠮷田穂高の感
    性は、今なお新鮮な輝きを放っています。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_12013049.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関東 [東京関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<神奈川県>>>

  「澄川喜一 そりとむくり」
  2月15日(土)~5月24日(日)

  「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展 特別編」
  1月1日(水・祝)〜26日(日)


  「何必館コレクション ロベール・ドアノー展」
  2月1日(土)〜3月15日(日)


  「冬の所蔵品展ーパフォーマンスする絵画」
  2019年12月14日(土)~2020年2 月24 日(月・振)
  
  休館日:月曜日、1月14日
     (ただし、1/13、2/24は開館)
  開館時間:9:30~17:00
  一般200円/高大生100円
  [概要] (HPより)
    人間の身体は、時代や国をこえて芸術家にとってインスピレーションの源と
    なってきました。
    本展では、歌う・踊る・演じる・装う・祈るなど、身体表現をあらわすこと
    ばを導きの糸とし、荒寥とした大地で樹木が空に向かって歌う様子を描いた
    工藤甲人《樹木のうた》、小田原市根府川の祭礼を描いた髙良眞木
    《鹿島踊》、宗教的な祈りの姿を表現した清水敦次郎《老人と髑髏》、
    濱谷浩《若木に祈る》など、テーマにそって作品をご鑑賞いただきます。

<<<千葉県>>>

  7月10日まで拡張工事のため休館。


  2019年10月の豪雨による水害の影響によりしばらく休館。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関西 [東京関東その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<京都府>>>

  特集展示「京都御所障壁画 紫宸殿」
  1月2日(木) ~ 2月2日(日)
  特集展示「神像と獅子・狛犬」
  1月2日(木) ~ 3月22日(日)
  
  休館日:月曜日、1月14日、2月23日
     (ただし1月13日、2月24日は開館)
  開館時間:9:30~17:00(金・土 6月~20:00)
  一般520円/大学生260円/高校生・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    「京都御所障壁画 紫宸殿」
    内裏(現在の京都御所)の諸殿舎のなかでも最も格式が高い御殿、紫宸殿
    にある高御座後方に立てられるのが、賢聖障子(けんじょうのしょうじ)
    。獅子狛犬と負文亀(ふぶんき)、そして中国殷代から唐代にいたる賢臣
    32人が描かれるもので、平安時代にさかのぼる歴史があります。
    賢聖障子は寛政4年(1792)に制作されたものが残っています(一部に後
    補あり)。今回の特集展示は、この賢聖障子が9面すべて公開されるたい
    へん貴重な機会です。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_10083477.jpg

<<<大阪府>>>

  「船場の絵描き 庭山耕園 ― 近代大阪の四条派 ―」
  2019年12月18日(水)~2020年2月9日(日)
  
  休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館。)
  開館時間:9:30~17:00
  一般300円/大学・高校生200円/中学生以下無料
  [概要] (HPより) 
    庭山耕園(1869-1942)は、明治2年に姫路で生まれ、大阪の船場を中心
    に活躍した絵師です。四条派の上田耕冲(1819-1911)に師事し、写生
    を基本に季節感あふれる瀟洒な花鳥画を多く描きました。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_10191290.jpg

  「世紀末のパリ ミュシャとポスター」
  2019/10/19(土) 〜 2020/03/01(日)
  
  休館日:月曜日(休日の場合は開館・翌日休館)
  開館時間:9:30~17:15 
  一般510円、大学生・高校生310円、中・小学生100円
  [概要] (HPより) 
    産業革命や近代都市の発展によって、人々の生活は大きく変化し、パリの
    人々はベル・エポックを謳歌していました。また科学技術の発展により、
    これまで謎に包まれていた事象が明らかになっていく一方、目に見えない
    内面世界に興味をもつ芸術家たちも現れました。
    このような一側面では捉えられない世紀末のパリで活躍したミュシャ、
    同時代の画家たちの作品を紹介します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_11143886.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他 [東京関東関西]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<広島県>>>

  「印象派のいろは展」
  1月25日(土) ~ 3月22日(日)
  
  休館:会期中無休
  開館時間:9:00~17:00(金は~19:00)
  一般1,100円/大高生800円/小中学生500円
  [概要] (HPより) 
    モネ、ルノワール、ドガたちが創始した印象派は、日本のみならず世界中
    で愛され続けてきました。本展は、ひろしま美術館のコレクションの中か
    ら、選りすぐりの印象派絵画の数々と、印象派を生む契機となった19世紀
    美術、印象派を受けて更に新しい時代へと突入したピカソなど20世紀の巨
    匠の作品も合わせて展示し、あらためて「印象派」とは何かを、美術ビギ
    ナーの方にも分かりやすく紹介しようとする試みです。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_11242223.jpg

  「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」
  2019年11月2日(土) ~ 2020年1月26日(日)
  
  休館:会期中無休
  開館時間:9:00~17:00(金は~19:00)
  一般1,400円/大高生1,000円/小中学生600円
  [概要] (HPより) 
    グラスゴー出身の海運王ウィリアム・バレル。初来日となる彼の旧蔵品を
    中心に、バルビゾン派や印象派などのフランス絵画、その影響を受けたス
    コットランドやオランダの画家たちによる名品80点を展示。写実主義から
    印象派への流れをクールベやドガ、ゴッホらの傑作を通じて辿ります。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2020年01月_c0153302_11314612.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正確な情報掲示を努力していますが、間違いがあるかもしれません。ホームページなどで休館日、開館時間等確認してお出かけください。



by AT_fushigi | 2020-01-19 12:27 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

「山口蓬春展」@日本橋高島屋


日本橋高島屋で開催されていた「山口蓬春展」のチケットを貰ったので行ってきました。
「山口蓬春展」@日本橋高島屋_c0153302_03064307.jpg


  「山口蓬春展ー新日本画創造への飽くなき挑戦」
  2019年8月7日(火)~8月19日(月)
  休館 無し
  開館時間:10:30~19:30 (最終日は~19:00)
  一般800円、大学高校生600円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    東京美術学校(現・東京芸大)の西洋画科に入学したものの、日本画科
    への転科を決意する。
    松岡映丘(えいきゅう)に師事し、日本の伝統美を表現するやまと絵の
    名手として頭角を現す。
    首席で卒業後は、「新興大和絵会」の同人に。極めて現代的な感性の
    「初夏の頃(佐保村の夏)」、格調高い「那智の滝」などはこの頃に
    生まれた。
    しかし、やまと絵の表現に限界を感じ、30年に日本画家、洋画家、
    美術批評家・記者による流派を超えた団体「六潮会」に参加。
    終戦後まもなく日本画滅亡論が唱えられると、新しい日本画を模索し、
    マティスやブラックら20世紀の巨匠の影響を受けた明るくリズミカル
    な画面を生み出した。白熊を描いた「望郷」などの作品は「蓬春モダ
    ニズム」という形容が与えられ、話題を呼んだ。
    しかし、その後は軽快さから一転、リアリズムを追求し、濃い色彩で
    緊密に描く「枇杷(びわ)」などの静物画を制作。
    文化勲章を受章し画壇を登り詰めた蓬春。画塾はつくらなかったが、
    慕ってきた若者たちには、「絵に年をとらせるな」と同時代感覚の
    重要性を説いたという。現代人にも響くモダンな作品の数々は、
    生涯続けたその挑戦の上に成り立っている。
「山口蓬春展」@日本橋高島屋_c0153302_03064360.jpg

大好きな「初夏の頃(佐保村の夏)」がなど堪能してきました。
「山口蓬春展」@日本橋高島屋_c0153302_03064337.jpg

「深草」 1923年

「山口蓬春展」@日本橋高島屋_c0153302_03064339.jpg

「初夏の頃(佐保村の夏」)1924年

「山口蓬春展」@日本橋高島屋_c0153302_03122154.jpg

「南嶋薄暮」 1940年


「山口蓬春展」@日本橋高島屋_c0153302_03064351.jpg
「枇杷」 1956年


[2019.08.12]

by AT_fushigi | 2019-09-16 03:12 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

2019年7月-北九州市立美術館


福岡市で学会がありその合間の時間を利用して北九州市立美術館に行ってきました。


■ 美術館

「北九州市立美術館」
-- Address: 〒804-0024 北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号
-- Phone: 093-882-7777
-- 開館時間: 9:30~17:30
-- 休館日月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(翌日が土・日曜日、休日の場合は開館)、年末年始
-- 入場料:一般 500円、高校生・大学生 300円、小学生・中学生 100円
-- 最寄り駅: JR小倉、西小倉、戸畑、黒崎駅からバス、「七条」停留所から美術館シャトルバス
-- HP: http://www.kmma.jp/honkan/
-- [概要] HPから
    昭和49年(1974)西日本における公立美術館の先駆けとして設立され
    ました。
    建築の設計者は大分出身の著名な建築家、磯崎新氏です。本館はグリッ
    ドを基調にしたデザインで、ファサードから二本の筒が飛び出し、左右
    に比翼が伸びたユニークな形をしています。

■ アクセス
美術館のHPによればJR駅からバスで「七条」停留所、そこから美術館シャトルバスとなっています。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_12353547.jpg

福岡市内中心部からは高速バスが便利です。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15381515.jpg


私も天神から高速バスで行くことにしました。エスカレーターで天神の高速バス乗り場に向かいます。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15415231.jpg

インフォメーションで割引券があるという事を聞き、小倉までの往復割引券(2,200円)を自動販売機で買いました。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15415835.jpg

2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15421693.jpg

2番レーンから30分間隔に出ている「いとうづ号」の2Cの列に並びます。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15420752.jpg

しばらくして「いとうづ号」が来ました。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15422474.jpg

1時間25分で「七条」に着きました。料金は1,130円なので往復で60円の得でした。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15514821.jpg


降りると左手に案内表示がありました。電話ボックス脇に停まるとのことです。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15540784.jpg

でも、電話ボックスは降りて右側にあります。おそらく、美術館のバスがお客を少し待つので、高速バスの前に移動したのだろうと思います。電話ボックス近くの川沿いの柵に表示があります。おっと、シャトルバスが来ました。ちょうど高速や市内バスの停留所のところを通っています。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15541259.jpg

美術館のシャトルバスが来ました。電話ボックスより前方に停まりました。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_15542409.jpg

しばらく待って定時に出発し、10分もかからずに到着しました。美術館入り口の階段下に到着です。見上げると美術館の特徴の飛び出した構造物が見えます。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_11411211.jpg

階段を上がり、エスカレータで上ると入り口です。ちなみに、エスカレーターは上りのみで帰りは階段を下りました。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_11413852.jpg

入ると天井に特徴がある素晴らしい広いロビーがあり、右手に受付があります。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_11415208.jpg

2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_11414542.jpg


堂本印象の展覧会です。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_11474089.jpg


■ 展覧会

「日本画の革命児 堂本印象 1891−1975」
-- 展覧会場:北九州市立美術館
-- 開催期間:2019年6月29日(土)~ 8月18日(日)
-- 休館日: 月曜日(月曜日祝日開館、翌日閉館)
-- 入場料:一般:1,200円、高大生:800円、小中生:600円
-- [概要]
    京都に生まれ、戦前戦後の日本画壇に大きな足跡を残した堂本印象
    (1891-1975)。西陣織の図案家を経て、京都市立絵画専門学校
    (現 京都市立芸術大学)で学んだ印象は、在学中の1919年に第1回
    帝展に初入選しました。《木華開耶媛》(1929年)をはじめ、古典
    や仏教を主題にした話題作を続々と発表し、1921年の第3回帝展に
    て特選、1925年には帝国美術院賞を受賞するなど、一躍画壇の花形
    となりました。
    戦後は、それまでの写生を基調とした画風から一転し、都会の人間
    群像を描いた《メトロ》(1953年)などの社会風俗画を発表し、
    1955年以降は日本画での抽象表現に取り組みます。その画風の変遷
    は世間を驚かせました。1961年には文化勲章を受章し、日本画壇に
    不動の地位を確立しました。
    本展では、京都府立堂本印象美術館のコレクションを中心に、伝統
    に学びながらも常に新たな表現に挑み続けた堂本印象の多彩な画業
    の全貌を紹介します。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_17381806.jpg


内部は撮影禁止だったのでWEBから私が好きだった作品を紹介します。主に北九州市立美術館(https://insho2019.jp/)と京都府立堂本印象美術館(http://insho-domoto.com/work.html)からのスクリーンショットです。
2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_17394220.jpg

深草(1919年)

2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_17395747.jpg

坂(1924年)

2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_17400480.jpg

乳の願い(1924年)

2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_17400954.jpg

蒐猟(1928年)

2019年7月-北九州市立美術館_c0153302_17401597.jpg

木華開耶媛(1929年)


■ あとがき

お昼に福岡天神を出たころから降りはじめ、帰りに美術館からシャトルバスで「七条」に着いたときは大雨でした。それでも行った価値があったと満足感でいっぱいでした。
北九州市立美術館は建築も環境も素晴らしいのですがアクセスに不便さがあります。残念に思います。しかし、この雨の中、堂本印象展に引かれてでしょうか来場者は思ったより多かったです。
作品も素晴らしく、静かにじっくり鑑賞できました。作品と言い展示と言い素晴らしかったです。この企画に敬意を表したいと思います。

[2019.07.10]


美術鑑賞一覧へ    [Blog Top]


by AT_fushigi | 2019-09-08 17:54 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)

十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月


情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。美術鑑賞は私が行けそうな東京、横浜近辺を中心に紹介していますが、全国の美術館に広げようと少しずつ増やしています。
入館は閉館の30分前のところが多いので早めにお出かけください。イメージは文中WEBサイトより引用。ダブルクリックで拡大するものもあります。



-----------------------------
------   2019年01月 美術展案内詳細  ------
-----------------------------

< 2018年7月 (これ以降さぼりました)  2020年1月(ここまでさぼりました) >

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京 [関東関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<上野+両国>>>

  特特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」
  2019年1月16日(水) ~2月24日(日)

  「ルーベンス展―バロックの誕生」
  2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)
  休館 月曜日、2018年12月28日(金)~2019年1月1日(火)、
     1月15日(火)
    (ただし12月24日、1月14日は開館)
  開館時間:9:30~17:30 (金、土曜日は~20:00)
  一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    ペーテル・パウル・ルーベンス(1577-1640)は、バロックと呼ばれる
    壮麗華美な美術様式が栄えた17 世紀ヨーロッパを代表する画家です。
    本展覧会はこのルーベンスを、イタリアとのかかわりに焦点を当てて紹介
    します。イタリアは古代美術やルネサンス美術が栄えた地であり、バロッ
    ク美術の中心もローマでした。彼とイタリア・バロック美術との関係を
    明らかにします。近年では最大規模のルーベンス展です。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_16104068.jpg

  「ムンク展―共鳴する魂の叫び」
  2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
  休館 月曜日、12月25日(火)、1月1日(火・祝)、15日(火)
     (ただし、12月24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開室)
  開館時間:9:30~17:30 (金曜日は~20:00)
  一般1,600円、大学生1,300円、高校生800円、中学生以下は無料
  [概要] (HPより)
    世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画
    の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。画家の故郷、ノ
    ルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコ
    レクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点
    により構成される大回顧展です。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_16160921.jpg

  「フェルメール展」
  2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)
  休館:会期中無休
  開館時間:9:30~20:30(但し1月1日(火)〜2月3日(日)は9:00〜)
  入場日前日までの前売り:(当日券もあり+200円)
    一般2,500円、大学・高校生1,800円、中・小学生1,000円
  [概要] (HPより)
    オランダ絵画黄金時代の巨匠ヨハネス・フェルメール(1632-1675)。
    国内外で不動の人気を誇り、寡作でも知られ現存作はわずか35点とも
    言われています。今回はそのうち8点を展示。日本美術展史上最大のフ
    ェルメール展を開催いたします。フェルメールの作品のほか、ハブリ
    エル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンらの傑作を含む
    約50点を通して、17世紀オランダ絵画の広がりと独創性をご紹介します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_17231317.jpg

  特別展「日本を変えた千の技術博」
  2018年10月30日(火)〜2019年3月3日(日)
  休館日:12月28日(金)〜1月1日(火)、1月15日(火)、2月12日(火)
  開館時間:9:00~17:00
    (金・土曜 ~20:00)
  一般・大学生 1,600円、小中高校生:600円
  [概要] (HPより)
    日本を変えた科学・技術について、重要文化財や多数の技術遺産を含む
    600点を超える貴重資料、科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピ
    ソードなどで紹介。

  「春を寿(ことほ)ぐ ―徳川将軍家のみやび―」
  2019年01月02日(水)〜03月03日(日)
  休館日: 1月7日(月)・28日(月)、2月4日(月)・12日(火)・
         18日(月)・25日(月)
  開館時間:09:30〜17:30(土曜日〜19:30)
  一般600円、大学480円・高校・中学生300円、中学生(都内)・小学生 無料
  [概要] (HPより)
    本展覧会では、德川宗家に伝来する東照宮御影(元日拝礼)をはじめ、
    十三代将軍 徳川家定正室の天璋院篤姫と十四代将軍 徳川家茂正室の皇
    女和宮が所持した雛道具、江戸中後期の精緻な銀細工や豆人形などを展
    示いたします。

<<<神田・東京・有楽町+竹橋>>>

  「国宝 雪松図と動物アート」
  2018年12月13日(木)~2019年1月31日(木)
  休館日:月曜日、1月27日(ただし、1月14日、28日は開館)
  開館時間:10:00〜17:00
  一般1,000円/大学・高校生500円/中学生以下 無料
  [概要] (HPより)
    毎年恒例となりましたこの時期の円山応挙筆「国宝 雪松図(ゆきまつず)
    屏風」の公開にあわせ、今回は昨年の花鳥展に引き続き、動物に焦点を
    あわせた展覧会です。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_18060839.jpg

  「フィリップス・コレクション展」
  2018年10月17日(水)〜2019年2月11日(月)
  休館日: 月曜休館
    (但し、1月28日は開館)
  開館時間:10:00~18:00
    (祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
  一般1,700円、大学生・高校生1,000円、中学500円
  [概要] (HPより)
    米国で最も優れた私立美術館の一つとして知られるワシントンのフィリ
    ップス・コレクションは、2018年には創立100周年を迎えます。
    本展では、この世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、
    コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から、クールベ、近代絵画の父マ
    ネ、印象派のドガ、モネ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ゴー
    ガン、クレー、ピカソ、ブラックらの秀作75点を展覧します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_18224609.jpg

  「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
  2018年11月23日(金・祝)-2019年1月20日(日)
  休館日: 月曜日(但し、1月14日は開館)
  開館時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで)
  一般900円、大学生・高校生700円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    現代アート界の異色の画家・吉村芳生の全貌を62件600点以上の作品
    により3 部構成で紹介します。

  2015年5月18日から休館。2020年1月開館予定。


  「染付 ─世界に花咲く青のうつわ」
  2019年1月12日(土)~3月24日(日)
  休館日: 月曜休館(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)
  開館時間:10:00~17:00 (金曜は19:00まで)
  一般1,000円、大学生・高校生700円、中学以下無料
  [概要] (HPより)]
    この展覧会では、染付・藍彩(らんさい)など複数の技法におよぶ青い
    やきものを視野に入れ、深甚な影響力をもつ「染付」を、ひとつの世界
    言語としてとらえてみます。

  「遠くへ行きたい」
  2018年10月6日(土)~ 2019年1月20日(日)
  休館日:月曜日(ただし、10月8日、12月24日、1月14日は開館)、
          1月15日(火)
  開館時間:10:00~17:00 (金、土曜日は20:00まで)
  一般500円、大学生250円、高校生・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
     本企画は、1962年に生まれた歌謡曲「遠くへ行きたい」(永六輔作詞、
     中村八大作曲)から着想されました。ここでは、今いる場所から遠く離
     れたところへの憧れや、どこか非日常的な空間をさまよう姿などを表し
     た作品を集めました。芸術家たちがどのように「遠く」への思いを表し
     てきたかを見ながら、「遠く」に思いをはせてみたいと思います。

<<<六本木・乃木坂>>>

  「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」
  2019年1月18日(金)~4月1日(月)
  休館日:毎週火曜日
  開館時間:10:00~18:00
    (金、土曜日~20:00)
  一般1,000円、大学生500円、高校生800円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    イケムラレイコは、1970年代にスペインに渡り、その後スイスを経て、
    1980年代前半からはドイツを拠点に活躍してきました。
    本展覧会は、独創的な創造活動により、破綻しかけた社会の構造にまで
    切り込もうとするイケムラの芸術をたどりなおし、多面的に追体験でき
    るように、16のインスタレーションの集合として構成されています。展
    覧会のクライマックスには、近年の総合的な世界観を、神話的な空間に
    表出した大型の風景画の部屋が現われます。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_20114762.jpg

  「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」
  2019年2月6日(水)~3月31日(日)
  休館日:火曜日 (3月26日は18時まで開館)
  開館時間:10:00~18:00 (金・土曜日~20:00)
  一般1,300円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    河鍋暁斎は天保2年(1831)、下総国古河(現・茨城県古河市)に生
    まれました。
    江戸幕府の終焉とともに狩野派は衰退していきますが、暁斎の高い絵画技
    術と画題に対する深い理解は、日々の修練と古画の学習を画業の基礎とし
    た狩野派の精神に支えられたものでした。
    本展では「狩野派絵師」としての活動と「古画学習」を大きな軸としなが
    ら、幕末・明治の動乱期に独自の道を切り開いた暁斎の足跡を展望します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_20141445.jpg

 「カタストロフと美術のちから展」
  2018年10月6日(土)~ 2019年1月20日(日)
  休館日:無休
  開館時間:10:00~20:00(火曜日は~17:00)
  一般 1,800円、高校・大学生1,200円、中学生以下600円
  [概要] (HPより)
    本展は、負を正に転ずる力学としての「美術のちから」についてbr>    注目し、その可能性を問いかけます。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_22002154.jpg

<<<渋谷・恵比寿・目黒+表参道+白金台>>>

Bunkamuraザ・ミュージアム
  「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
  2018年11月23日(金・祝)~2019年1月27日(日)
  休館日:2019/1/1(火・祝)のみ
  開館時間:10:00~18:00 (金・土~21:00)
  一般 1,500円/高・大学生1,000円/中学生・小学生700円
  [概要] (HPより)
    
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_21565513.jpg

  「酒呑童子絵巻 鬼退治のものがたり」
  2019年1月10日(木)~2月17日(日) 
  休館:月曜日、(ただし1月14日(月)、2月11日(月)は開館)、
      1月15日(火)、2月12日(火)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,100円・大学生・高校生800円・中高生以下無料
  [概要] (HPより) 
    都の貴族の娘たちを次々に略奪する酒呑童子という鬼を、源頼光・藤原
    保昌および、渡辺綱や坂田金時ら四天王が退治 する物語は14世紀には
    成立しており、多くの絵巻物や奈良絵本に描かれて普及しました。根津
    美術館が所蔵する3種類の「酒呑童子絵巻」はいずれも16世紀以降の伊
    吹山系の作品ですが、それぞれ画風も制作年代も異なります。なかでも、
    19世紀の住吉派の絵師が描いた8巻本は、前半の4巻に酒呑童子の生い
    立ちの物語を加えているのが特徴で、今回はじめてその全貌を紹介いた
    します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_22081667.jpg

  「マイケル・ケンナ写真展」
  2018年12月1日(土)~2019年1月27日(日)
  休館日:月曜日(ただし、1月14日(月・祝)は開館) 
        、1月1日(火・祝)、15日(火) 
  一般1,000円/大学生800円/中高生600円、小学生以下無料
  [概要] (HPより)
    世界屈指の風景写真家として知られるマイケル・ケンナの日本初の回顧
  展を開催いたします。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_22294071.jpg

  「皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―」
  2018年11月17日(土)~2019年1月20日(日)
  休館:月曜日、1/15(火)(ただし、1/14(月)は開館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,200円/大学・高校生900円/中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    このたび、山種美術館では、これら当館所蔵の皇居宮殿にちなんだ作品を
    4年ぶりに一挙公開するとともに、皇室ゆかりの美術をご紹介する展覧会を
    開催いたします。
    加えて、宮家旧蔵の日本画など、皇室とゆかりの深い作品をご覧いた
    だきます。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_22430105.jpg

   「松岡コレクション-中国動物俑の世界」
      「松岡コレクションの日本油彩画」

  2018年10月24日(水)~2019年2月11日(月・祝)
  休館日:月曜日 (ただし、祝日の場合は翌日)
  開館時間:10:00~17:00 
  一般800円、中高・大学生 500円、小学生 無料
  [概要] (HPより)
    展示室4で「松岡コレクション-中国動物俑の世界」 展示室5、6で
    「松岡コレクションの日本油彩画」を同時開催しています。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_22550492.jpg

<<<新宿・(池袋)+千駄ヶ谷+護国寺>>>

  「絵画のゆくえ2019 FACE受賞作家展」
  2019年1月12日(土)~2月17日(日)
  休館:月曜日(ただし1月14日、2月11日は開館)
  開館時間:10:00~18:00
  600円・高校生以下無料
  [概要] (HPより)
    公募コンクール『FACE』は、年齢・所属を問わない新進作家の登竜門と
    して数多くの応募者を毎回迎えております。
    本展は、FACE2016からFACE2018までの3年間の「グランプリ」「優秀
    賞」受賞作家たち11名の近作・新作約100点を展示し、受賞作家たちの
    受賞後の展開をご紹介します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_23044373.jpg

  「絵本にみる日本画」
  2019年1月8日(火)〜3月3日(日)
  休館:月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌、火曜日休館)
  開館時間:10:00~17:00(金~19:00)
  一般円、学生400円、中学生以下無料
  [概要] (HPより) 
    絵本の原画は、専門の絵本作家だけでなく、様々なジャンルのアーティ
    ストによっても手掛けられています。当館では、日本画家による絵本の
    仕事にスポットを当て紹介します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_09174300.jpg

  「四季の彩りと趣き  十二ヶ月図展」
  2019年1月12日(土) ~ 3月3日(日)
  休館:月・火曜日(祝日の場合は水曜日以降に振替)、1月16日(水)、2月13日(水)
  開館時間:10:00~17:00
  一般500円・学生300円・少学生以下無料
  [概要] (HPより)
    日本は、世界でもまれな季節の移り変わりにみられる彩りや趣きに恵まれ
    た国です。それゆえ「十二ヶ月図」の由来は、遠く平安時代へとさかのぼ
    ることができるのかも知れません。
    近代日本画家たちもまた、日本の美しい四季の移ろいを捉え、色紙「十二
    ヶ月図」という舞台で、個性あふれる美の競演を繰り広げました。
    近代日本画壇で活躍した画家たちを俯瞰するかのように、その秀作、佳作
    の数々をお楽しみください。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_09253343.jpg


<<<東京ほかの地域>>>

  「茶道具取合せ展」
  2018年12月15日[土]―2019年2月17日[日]
  休館:月曜日(1月14日・2月11日は開館)、1月15日、2月12日
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,000円・大学生・高校生700円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_09303034.jpg

    閉館
    「ハラ ミュージアム アーク」改め「原美術館ARC」に集約
        住所:〒377-0027 群馬県渋川市金井 2855-1
         冬季休館(期間:2019年1月15日-3月8日)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関東 [東京関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<神奈川県>>>

  「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」
  2019年1月12日(土)~3月24日(日)
  休館日:木曜日(ただし、3月21日は開館)、3月22日
  開館時間:10:00~18:00 (ただし、3月2日(土)~20:30)
  一般 1,500円/高・大学生900円/中学生・小学生 600円
  [概要] (HPより)
    日米の血を受け継ぎ、洋の東西を越えた世界的視野から芸術を再び人々
    の生活の中に根付かせようとした彫刻家イサム・ノグチ(1904-1988)
    と、画家として戦前日本の抽象美術をリードする一方、理論家として西
    洋近代美術の潮流と古い日本の芸術文化に通じ、両者の共通項を抽象芸
    術に見出した長谷川三郎(1906-1957)。
    本展は、このふたりの芸術家の交友に焦点を当て、彼らが何を見、何を
    考え、何を目指したのかを、明らかにしようとするものです。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_09502888.jpg

  「URUSHI 伝統と革新」
  2019年1月1日(火・祝)〜27日(日)
  休館日:1月8日(火)
  開館時間:10:00~20:00
  一般1,200円/高・大学生1,000円/中学生・小学生無料
  [概要] (HPより)
    
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_10183838.jpg

  「土田泰子展 導~ Whereʼ s a will,thereʼ s a way 」
  2018年12月8日(土)~2019年4月7日(日)
  休館日:月曜日(ただし、1月14日、2月11日は開館)、1月15日、2月12日
  開館時間:9:30~17:00
  無料
  [概要] (HPより)
    陽光の降り注ぐ高さ11 メートルのテーマホールを舞台に、気鋭の現代
    アーティスト、土田泰子(つちだひろこ、1985 年福井県生まれ)の展
    覧会を開催します。
    土田作品は「コンセプチュアル・アート」に与すると評されます。アイ
    デアやコンセプトを重視する方向性がそう感じさせるのでしょう。一方
    その天啓のように浮かぶアイデアの実現には、一つ一つの素材をつむい
    でいく気の遠くなるような時間と手仕事が必須となります。求道的とも
    いえる営みが醸すオーラとその芸術世界をご堪能ください。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_10245121.png

<<<千葉県>>>

  「生誕135年 石井林響展 −千葉に出づる風雲児−」
  2018年11月23日(金・祝)~ 2019年1月14日(月・祝)
  休館日:12月29日(土)~1月3日(木)
  開館時間:10:00~18:00(金・土~20:00)
  一般1,200円/大学生・高校生700円
  [概要] (HPより)
    石井林響(本名 毅三郎1884-1930)という、明治大正の時代を駆け抜け
    た日本画家がいました。はじめは「天風」の名で若くして頭角をあらわし
    歴史画から色鮮やかな風景画や田園風俗画へと画風を大きく展開させなが
    ら、画壇への刺激や示唆を与え続けた熱血漢でした。
    「林響」と号を変えた大正の半ばからは次第に「野に帰る心地」となり、
    大正15年、郷里に近い千葉の大網宮谷に画房「白閑亭」を築いて移住しま
    すが、45歳の若さで急逝しました。
    本展では「野人林響」が追い求めた理想の世界を探り、今の時代にこそ見
    直してみたい、その魅力をあらためて広く紹介します。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_10511489.jpg

  「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」
  2019年1月20日(日)~3月3日(日)
  休館日:2月4日(月)
  開館時間:10:00~18:00(金・土~20:00)
  一般1,000円/大学生・高校生700円
  [概要] (HPより)
    ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB=Biennial of Illustrations
    Bratislava)はスロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ごとに
    開催される世界最大規模の絵本原画コンクールで、芸術性が高い作品、
    実験的でユニークな作品が集まることで知られています。
    この度の日本巡回展では「BIB で出会う絵本のいま」をテーマに受賞作
    品、日本からのノミネート作品、そして今注目の4か国として中国、イ
    ラン、イスラエル、韓国をとりあげ、絵本原画約200点と絵本および関
    連資料をご紹介いたします。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_11035763.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関西 [東京関東その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<京都府>>>

  「特集展示 美麗を極める中国陶磁」
  2018年12月18日(火) ~ 2019年2月3日(日)
  休館日:月曜日(ただし1月14日は開館)、1月15日、29日
  開館時間:30~17:00(金・土 6月~20:00)
  一般520円/大学生260円/高校生・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    今回の展覧会では、中国美術全般に興味を持って蒐集された松井コレク
    ションの全容をご紹介するとともに、ご寄贈いただいた作品の中核を
    なす清朝陶磁をはじめとした中国陶磁の形状の豊かさや色彩の美しさ
    を感じていただきたいと思います。 また、中国陶磁だけでなく、あわ
    せて展示する青銅器や金属工芸、彫刻などもご覧いただき、中国美術
    における<造形美について触れていただく機会になればと思います。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_11174640.png

  「特集展示 京の冬景色」
  2018年12月18日(火) ~ 2019年1月27日(日)
  休館日:月曜日(ただし1月14日は開館)、1月15日、29日
  開館時間:30~17:00(金・土 6月~20:00)
  一般520円/大学生260円/高校生・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    四季に恵まれた日本の自然は、その季節ごとにさまざまな表情を見せて
    くれます。底冷えのする冬の京都には、しかしこの季節ならではの景色
    があります。 特に、市内でも北部や山沿いでは雪が積もりやすく、雪化
    粧という言葉そのままに、真白な雪は美しい景色をさらにも美しく磨き
    上げてくれるのです。そんな魅力的な京都の冬景色が描かれた作品をご
    覧いただこうという特集展示です。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_11563512.png

<<<大阪府>>>

  「ルーヴル美術館展 肖像芸術」
  2018年9月22日(土)~平成31年1月14日(月・祝)
  休館日:7/12(木)
  開館時間:9:30~17:00
  一般1,600円/大学・高校生1,200円/中学生以下無料
  [概要] (HPより) 
    肖像の制作に臨んだ芸術家たちは、どのような素材や手法を用い、どの
    ような表現を生み出してきたのか。本展は肖像芸術の役割―モデルの人
    物の存在を記憶・記念する、権力を誇示する、イメージを拡散する等々
    ―、表現上の様々な特質を、ルーヴル美術館の豊かなコレクションを通
    して浮き彫りにするものです。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_12034828.jpg

  「サラ・ベルナールの世界展―ロートレック・ミュシャ・ラリックとともに―」
  2018年11月23日(金)〜2019年03月03日(日)
  休館日:月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日
  開館時間:9:30~17:15 
  一般500円、大学生・高校生300円、中・小学生100円
  [概要] (HPより) 
    19世紀末から20世紀初頭にかけて演劇・芸術・ファッションで人々を魅了
    していた大女優サラ・ベルナール(1840/1844-1923)。彼女は、アルフォ
    ンス・ミュシャ(1860-1939)が一躍パリで売れっ子のデザイナーになるき
    っかけとなった人物です。本展はサラ・ベルナールを大々的に紹介する日
    本初の巡回展です。
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_12112090.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他 [東京関東関西]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<広島県>>>

  「シャルル=フランソワ・ドービニー展」
  2019年1月3日(木)~3月24日(日)
  休館:無休
  開館時間:9:00~17:00(金は~19:00)
  一般1,300円/大高生1,000円/小中学生600円
  [概要] (HPより) 
    シャルル=フランソワ・ドービニー(1817-78)は、当館の所蔵作品
    を代表するゴッホ「ドービニーの庭」に描かれた邸宅と庭の主であり、
    ゴッホが敬愛したバルビゾン派の風景画家です。実際にはバルビゾン
    村以外にもノルマンディー地方やオワ―ズ川の周辺を数多く描いてお
    り、ゴッホが最期を迎えたオーヴェール=シュル=オワーズを拠点に
    活動しました。印象派の先駆者と言われ、船で旅をしながら描いたと
    いう穏やかな川辺の風景画で知られています。本展は、ドービニーの
    日本ではじめての本格的な個展で、国内外の所蔵のドービニー作品を
    中心に紹介します。 
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_12184972.jpg

  「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法 」
  2019年1月5日(土) ~2019年2月11日(月) 
  休館:無休
  開館時間:9:00~17:00(金は~19:00)
  一般1,200円/大高生800円/小中学生500円
  [概要] (HPより) 
    フランスを代表するポスター作家、レイモン・サヴィニャック。3メ
    ートルに及ぶ迫力の大型ポスターから、創造のプロセスに光をあてる
    原画、ポスターが並ぶ当時の風景写真まで約200点により、ユーモア
    とエスプリ溢れる作風でパリの街角を彩ったサヴィニャックの世界を
    ご紹介します。 
十に一つでも行けたなら(美術展案内)...2019年01月_c0153302_13342100.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正確な情報掲示を努力していますが、間違いがあるかもしれません。ホームページなどで休館日、開館時間等確認してお出かけください。



by AT_fushigi | 2019-01-12 13:50 | 美術鑑賞・博物館 | Comments(0)