<   2018年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

開業の手続き 開業届(書き方)


本記事は私が2017年1月から3月の間に自分の開業のために本やインターネットで調べ書きためたものを、2018年4月にインターネット等で再確認しながら書いたものです。インターネット情報のまとめとして参考にしてください。情報は最終的にはご自分で確認をお願いします。なお、リンクは2018年4月に確認しています。

開業の手続き
事業を始めることを開業と言います。個人事業の場合、開業は簡単で無料です。「個人事業の開業・廃業等届出書」(一般的に開業届という)を税務署に、「個人事業税の事業開始等申告書」を都道府県税事務所に提出すればいいのです。
ただし、この2つの届出書「個人事業の開業・廃業等届出書」と「個人事業税の事業開始等申告書」は提出しなくても罰則はなく未提出でも問題となることはないようです。きちんと納税すれば良いということのようです。
私は「個人事業の開業・廃業等届出書」だけ提出しました。国税庁のサイトからダウンロードして記入するのに10分もかかりませんでした。

個人事業の開業・廃業等届出書(開業届)
税務署に提出する「個人事業の開業・廃業等届出書」は所得税に関連しますが、青色申告や青色専業者と連携しますので提出したほうが良いと思います。開業届はマイナンバーを登録するので、手続きの簡略化が行われるのではないでしょうか。例えば、2018年度からは青色確定申告時にマイナンバー確認が省略できます。また、開業届を提出すれば税務署から会計ソフトの使い方を含む講習会や確定申告の案内が来ます。
個人事業では、税務署の受付印のある控えは外部に関して開業証明や屋号証明になります。例えば、屋号を使った契約や事業用口座を作るときに必要です。
別項で述べる開業に関連した届出・申請書を一緒に提出することもできます。また、開業届で省略できる書類もあります。

個人事業税の事業開始等申告書
都道府県税事務所に提出する「個人事業税の事業開始等申告書」は事業税に関連していますが、事業税に関しては、確定申告をすれば都道府県税事務所に通知されるため、「個人事業税の事業開始等申告書」は提出しなくても一般的には支障無いということでした。実際、確定申告書類には開業年月の記入欄があります。
ただ、事業税の対象外の業種もあり「個人事業税の事業開始等申告書」を提出することで個人事業税対象外を確認できます。その趣旨を記述した申告書を提出すると都道府県税事務所から問い合わせがあるとのことです。

開業届の提出
開業して1ヶ月以内に税務署に持参するか郵送で提出します。e-taxでも送信できますが面倒なe-tax開始手続きをしなければなりません。
1ヶ月以内となっていますが、実際には遅れても問題とはなりません。ただし、家族に給与を経費にするためには開業届に連動した届け出が必要ですが、経費にできるのは届出の2ヶ月前からですし、源泉徴収の特例は申請した次月からなので開業届は1月以内に提出するとしているのだと思います。
持参する場合はマイナンバーカードを提示します。マイナンバーカードがない場合は通知カードかマイナンバーが記述された住民票(番号確認書類)と免許証・パスポートなど(身元確認書類)を提示します。
郵送(あるいは税務署の夜間ポスト)の場合、持参の時と同様の本人確認書類のコピーを同封しなければなりません。また、控えが必要な場合は切手を貼った返信用封筒を同封します。
    → 本人確認書類(写)添付台紙 [国税庁 2018年4月リンク確認]

提出する税務署
納税地管轄の税務署です。個人事業の場合、納税地は一般的に個人事業主の住民票のある住所地です。住民票のない外国人などは居住地となるでしょう。また、自宅以外に事務所を開設する場合は事務所も選択可能です。
納税地の管轄税務署は国税庁サイトで調べることができます。住所、郵便番号や地図で調べることができます。
    → 税務署の所在地などを知りたい方 [国税庁 2018年4月リンク確認]

開業届の控え
開業届の控えは開業や屋号の証明書となるものですから貰っておきます。税務署に「提出用」「控え用」の2部提出し受付印を貰いますが、控え用には「マイナンバー」を記載しません。国税庁サイトからダウンロードしたpdfフォーマットを使えば自動的に「控え」もできますし、控えのマイナンバーの項は空欄になります。
上記にあるように郵送の場合は切手を貼った返信用封筒を同封します。

開業届のダウンロード
「個人事業の開業・廃業等届出書」は「書き方」とともに国税庁の下記サイトからダウンロードできます。
ダウンロードした届出書はAdobe Readerで開き入力します。「控え」がついており提出用に入力すれば自動的に記入されます。「控え」のマイナンバーの欄は入力できません。
    → 個人事業の開業届出・廃業届出書 [国税庁 2018年4月リンク確認]
    → 「書き方」 [国税庁 2018年4月リンク確認]

開業届の書き方
注意すべき項目を先に示します。
  • 職業事業内容:事業税に関連し、地方税法第72条の2に定められている69の事業を参照して記入します。東京都主税局のサイトに載っている一覧表を税率とともに下表に示します(クリックで拡大)。下表には地方税法第72条の2に定められている69の事業とそれ以外の公衆浴場が載っています。事業税は都道府県の税なので独自に対象とした事業があるかもしれませんので税務事務所やそのサイトなどで調べます。
    下表にない業種には事業税がかかりません。事業税がかからない業種として文筆家(作家)、漫画家、画家、音楽家などの芸術関係や芸能人、スポーツ選手があります。注意すべきことは事業内容によっては事業税の対象と認定されてしまうことがあることです。例えば、画家と記入しても事業内容によってはデザイン業になることもあるそうです。プログラマはそれを表す業種は表にはありませんが、事業内容によっては請負業に分類されます。また、会社に常駐し作業(請負ではない)を行うなど準委任契約の場合も対象外のようです。
    事業内容が複数ある場合、事業税対象と対象外が分かるように記帳管理します。
  • 事務所:個人事業では、事業を行う事務所等の新設・移転・廃止の場合には、この開業届を提出することになっています。開業時から事務所を設ける人は開業届で新設を届け出ます。
      → [書き方] 「この届出書は、新たに事業を開始したとき、事業用の事務所・事業所を新設、増設、移転、廃止したとき又は事業を廃止したときに提出するものです。」
  • 従業員の給与:従業員は配偶者や親族などの「専従者」とその他の「使用者」に分類します。「専従者」の給与は青色申告では経費になります。白色申告の場合は経費にできません(一定の控除ができます)。
    従業員には時給、日給、月給、賞与の有無等を決めておきます。一般的には、源泉徴収し年末調整を行わなければいけません。給与や賞与の支払額と従業員の社会保険等や配偶者・扶養家族控除額によって税金を納めなければいけないのかどうかを判定しておきます。所得税の控除(65万円)と基礎控除(38万円)を合わせた103万円以下であれば所得税の納税はありませんし、源泉徴収も必要ありません。インターネット情報では家族専従者の給与として月額8万円を推奨しています。
    専従者に関しては、青色申告の場合届け出が必要です(届出書に関しては「開業に関連した届出等」の項を参照してください。)。白色申告の場合は6ヶ月以上の従事が条件です(7月以降の開業では専従者になれず、控除は認められない)。
  • 源泉徴収:税金を納める従業員からは給与支払い時に源泉徴収税を預かります。預かった源泉徴収税は翌月10日に納税しなければなりません。しかし、「源泉所得税に納期の特例の承認に関する申請書」を提出すれば7月20日と翌年1月20日の2回にすることができます。ただし、この特例は提出した翌月の給与から適用されます(提出した月の給与の源泉徴収税は翌月10日に納税します)。
c0153302_11200676.jpg

以下に開業届の記入の仕方を記述します。
① 税務署は②で書く納税地の税務署を記入します。
② 納税地は、個人事業ですのでほとんどの場合、住民票がある「住所地」です。
  それ以外の場合、海外の人とかは「居住地」にします。
  事務所を納税地にしたい場合は「事務所等」とします。
  住所地・居住地の納税から事務所を納税地にする時は「変更届」を提出します。
  届出書に関しては「開業に関連した届出等」の項を参照してください。
  「住所地」以外を選んだ場合②の下部に個人事業主の住所を記入します。
③ 開業する個人の情報です。プリントアウトして押印します。
  個人番号とは「マイナンバー」のことです。
  職業は上記の注意を参照してください。
  私は東京都主税局のリストから「コンサルタント」としました。
  屋号は無記入でも構いません。私は空欄です。
④ は開業を囲みます。私はプリントアウトして手書きとしました。
  事務所を設ける場合は新設とし⑥に住所等を記入します。
⑤ 所得の種類は事業所得です。
  開業日を記入します。
⑥ 事務所を設ける場合は住所等を記入します(④で事務所の項で新設とします)。
⑦ 「青色申告承認申請書」を一緒に提出するか「有」「無」にチェックします。
  申請書に関しては「開業に関連した届出等」の項を参照してください。。
  私は「有」とし「青色申告承認申請書」を提出しました。
  「課税事業者選択届出書」を一緒に提出するか「有」「無」にチェックします。
  届出書に関しては「開業に関連した届出等」の項を参照してください。
  私は「無」としました。
⑧ 事業内容は具体的に記述します。私は2行ほど書きました。
⑨ 「専従者」と「使用者」の人数を記入します(上記注意参照)。
  「給与の定め方」の項にはそれぞれ時給・日給・月給等の区分を記入。
  「税額の有無」の項には、給与額から納税すべき税金の有無をチェックします。
  「源泉所得税に納期の特例の承認に関する申請書」提出の有無をチェック。
  申請書に関しては「開業に関連した届出等」の項を参照してください。。
  給与支払開始日を記入します。過去にさかのぼっても構いません。
⑩ 提出時に届出日を書き込みます。
c0153302_22361989.jpg



訂正・修正・追加・削除は履歴無しで行います
[前へ:開業前準備 マイナンバーカード、預金口座、クレカ、交通系カード、現金、携帯電話]
[次へ:]
[奮闘記の目次]


by AT_fushigi | 2018-04-17 22:37 | 個人事業 | Trackback | Comments(0)

開業前準備 マイナンバーカード、預金口座、クレカ、交通系カード、現金、携帯電話


本記事は私が2017年1月から3月の間に自分の開業のために本やインターネットで調べ書きためたものを、2018年4月にインターネット等で再確認しながら書いたものです。インターネット情報のまとめとして参考にしてください。情報は最終的にはご自分で確認をお願いします。なお、リンクは2018年4月に確認しています。

開業準備
開業する前にインターネットで色々調べて準備したほうが良いと書いてあった項目です。結論から言うと事業専用の口座など何も準備しませんでした。

マイナンバーカード
個人事業において納税ではマイナンバーと紐づけられます。開業届、確定申告書などマイナンバーを記入します。これら届出や申請・申告ではマイナンバーカードによる本人確認が基本です。もちろん、通知カードや住民票と運転免許でも本人確認できますがマイナンバーカードがあれば一発です。
また、e-taxで確定申告するときはマイナンバーカードが必要です。e-taxで電子申請すれば領収書などの添付は不要です。
私は、米国に住んでいたころSocial Security Number (SSN)が必須であったのでマイナンバーには違和感はありませんでした。ただ、メリットもないところで億劫さからカードを発行していませんでした。今回、個人事業には便利なカードだと判断し発行しました。
マイナンバーカードは申請して入手までひと月位は掛かりますので早めに準備しましょう。
    → マイナンバーカード総合サイト [総務省→J-LIS 2018年4月リンク確認]

事業用預金口座
預金口座は必要ですが個人の口座を使用しても問題ありません。ただ、事業用と個人用を分けるほうがけじめをつけることができまると言われています。
事業専用口座を使用するときは、個人口座の一つを事業専用にするか、屋号を用いた口座を作ります。個人事業の場合、屋号を口座の名義とすることはできず、屋号+個人事業主名となるようです。屋号付き口座作成には屋号が記載された開業届が必要のようです。
私の場合、複雑なお金の出入りもなく、以前給与振り込み用に使っていた個人口座を事業用にも兼用としました。実際に収入は報酬の振込であり、経費はほとんど個人クレジットカードと個人クレジットカードから自動チャージするスイカを使用したので口座管理は容易でした。個人クレジットカード引き落としの時、事業主が自分に貸したという処理します。

事業用クレジットカード
現代生活では経費はほとんどクレジットカードが便利です。私の場合、接待費、消耗品購入、宿泊費、展示会費用、携帯電話料金などほとんどの費用は個人のクレジットカード払いです。
実は後で記帳の仕方を述べますが個人名義のクレジットカードのほうが経理処理が楽です。個人事業では自分から借りた(事業主借)という処理ができるからです。事業専用クレジットカードだと支払った時に未払い金処理となり、引き落とし時に未払い金の処理が生じます。また、年度末近くの使用は引き落としは翌年になるのでその処理も必要です。
自分で記帳する場合は個人クレジットカードが便利なので事業用のクレジットカードは必要ないと思います。ただし、個人の使用も同じ請求書に載るのでそれが嫌な人はビジネスアカウントカードを利用すればいいと思います。

事業用交通系カード
交通費は領収書代わりになる利用履歴が印字できる交通系カードが便利です。会社によっては交通系カードが支給されるところもありますが、個人事業では個人の交通系カードで良いと思います。これも電車やバスに乗るたびに、事業主が自分から借りるのです。
注意すべきは、気が付いたときに駅の機械などで印字しておかないと印字件数内に必要な過去の記録が入らず漏れてしまいます。スイカの場合100件まで印字できるので、私はできるだけ毎月1日と15日ごろに印字するようにしていました。

現金
現金は業種や事業内容で異なると思います。
私の場合ほとんど現金は必要ありませんでした。経費はクレジットカードとスイカでほとんど払うので、現金は切手代や学会費用の会場払いなど限られた場面でだけです。切手代などは1万円くらい自分から借りて管理しまとめて記帳すればいいと思います(小口現金)。

携帯電話
私はプライベートとは別に事業用に携帯電話を買いました。理由は仕事がプライベートに入ってきてほしくないからです。なので、通信費の処理は問題ありませんでした。
プライベートと事業用を併用する場合は、その割合を決めて携帯代を通信費として経費処理すればいいとのことです。例えばほとんど仕事に関連した使用なので90%とか半々くらいなので50%とか。


訂正・修正・追加・削除は履歴無しで行います
[前へ:開業前調査(II)青色申告・専従者・消費税]
[次へ:開業の手続き 開業届(書き方)]
[奮闘記の目次]


by AT_fushigi | 2018-04-16 01:42 | 個人事業 | Trackback | Comments(0)

開業前調査(I)会計年度・開業日・税金・資金・屋号


本記事は私が2017年1月から3月の間に自分の開業のために本やインターネットで調べ書きためたものを、2018年4月にインターネット等で再確認しながら書いたものです。インターネット情報のまとめとして参考にしてください。情報は最終的にはご自分で確認をお願いします。なお、リンクは2018年4月に確認しています。

開業前調査(I)
開業する前にインターネットで色々調べました。下記のことは私が心配だった事や考慮した項目です。
本項では・会計年度・開業日・税金・資金・屋号に関して述べます。次項(II)では青色申告など。

会計年度
個人事業では会計年度は1月1日から12月31日と決められています。開業日とは関係ないので注意が必要です。12月31日に決算を行い、2-3月に確定申告を行います。
個人事業主になると納める事業税には控除290万円がありますが、年度内での月割りなので、早く開業したほうが多く控除できます。

開業日
開業日は自分で決められます。一般論として節税を考えれば開業を決めたら早ければ早いほど良いとされています。収入が始まる月でなくても構わないのです。開業して半年準備し開店というのも認められるようです。ところで、開業前に準備に使ったお金は常識の範囲であれば経費として認められます。

税金
個人事業主の納める税金は所得税、住民税、事業税と消費税です。所得税の確定申告をすれば住民税と事業税はそれぞれ市町村や都道府県税事務所に通知され納税通知が来ます。消費税の確定申告は課税事業者の条件を満たせば必要ですが、開業年および2年目(1月から6月の収入が1,000万円を超えていなければ)は免除されます。ただし、事業内容や多額投資により消費税の還付を受ける場合は事前の届出と確定申告が必要です。
所得税の確定申告は例年2月16日〜3月15日で、3月15日までに所得税を納入します。銀行振替を事前に申請しておけば4月20日に振替えられます。また、分納なども可能です。
住民税は6月までに通知が来て6月、8月、10月、翌年1月の分納か一括納入します。
事業税は8月までに通知が来て8月と11月の2回に分けて納入します。
消費税は個人事業の場合3月31日までに確定申告・納入しなければなりません。
もちろん、納入の必要のない場合、還付がある場合もあります。

資金
資金はゼロ円でも開業できます。しかし、事業を継続する資金は見通しを立てておく必要があります。どれくらい必要かは事業計画などで明確にしておく必要があると思いますが、ここではこれ以上は触れません。
私の場合、コンサルタントであり、開業時には契約内容は決まっていて投資もパソコンくらいだったので、特に事業資金は用意せず、個人の預金内でやりくりしました。

屋号
屋号は、法人の会社名に当たります。屋号はあれば便利であり、仕事上でも相手に信頼感を与えることがあるかもしれません。屋号は契約書、銀行口座、領収書、名刺などに使用できます。しかし、屋号は無くても構いません(契約等には個人事業主名を使用します)。
とはいっても、広告を出したり、従業員を募集するときなど屋号がないと不便です。また、屋号を名義に使った事業用の預金通帳があれば便利かもしれません。この場合、登録した開業届がないと屋号を用いた銀行口座は作れないようです。ただし、事業用口座は無くても、個人の口座使用で構いません。
将来、法人化(会社化)したい人は、個人事業で使っていた屋号を会社になった時にも使用したいでしょうから、法人として登記できる名称を用いた屋号を決めたほうが良いと思います。法人並みに商標調査(特許電子図書館)や法務局で調査をして決めます。また、個人事業では任意ですが商号登記もできます。
個人事業の屋号は、途中でつけたり、変更したりしても届け出は必要ありません。お店が複数ある場合、それぞれに異なった屋号を決めて会計管理するなども可能です。確定申告で屋号の記載欄がありますが変更後の屋号を記載します。税務署は個人事業の屋号はほとんど気にしていないということです。あくまで個人事業のメリットのためです。
開業届を提出後、屋号を新規につけたり変更した場合、屋号が記載された開業届が必要なときがあります。この時は開業届を再提出します。開業届の「その他参考事項」に屋号を新規につけたことや変更したことを記載します。
屋号は常識の範囲で決めることができます。覚えやすいとかビジネス内容がすぐわかるなど事業を進めるのにメリットのある名前にします。しかし、「〇〇株式会社」「〇〇証券」など法人が使う名前は禁止されています。法人と紛らわしい屋号も禁止です。商標登録された名称もその事業分野では使ってはいけません。また、屋号の重複ですが、個人事業の代表であるお医者さんや商店では名字を取った「〇〇医院」「〇〇商店」の屋号は広く見れば同名が多くあると思いますが地域で重複がなければ問題が無いようです。
私は開業時から屋号は持っていません。ただし、人と会うとき「〇〇コンサルタント」と書いた名刺が有れば便利だなという場面があるので時々屋号(名称)を思案しています。


訂正・修正・追加・削除は履歴無しで行います
[前へ:個人事業主]
[次へ:開業前調査(II)青色申告・専従者・消費税]
[奮闘記の目次]


by AT_fushigi | 2018-04-15 17:43 | 個人事業 | Trackback | Comments(0)

開業前調査(II)青色申告・専従者・消費税


本記事は私が2017年1月から3月の間に自分の開業のために本やインターネットで調べ書きためたものを、2018年4月にインターネット等で再確認しながら書いたものです。インターネット情報のまとめとして参考にしてください。情報は最終的にはご自分で確認をお願いします。なお、リンクは2018年4月に確認しています。

開業前調査(II)
開業する前にインターネットで色々調べました。下記のことは私が心配だった事や考慮した項目です。
本項では・青色申告・青色事業専従者・消費税に関して述べます。

青色申告
個人事業では青色申告は選択です。青色申告が推奨され節税になると言われていますが、必ずしも青色申告でなければならないということはありません。青色申告しないで確定申告することを白色申告と言います。また、青色申告を選択し届け出ても、確定申告時に申請すれば青色申告を取りやめ白色申告にすることができます。

青色申告では、「正規の簿記」(一般的には複式簿記だが、簡易帳簿を利用した方法もある)あるいは「簡易帳簿」により記帳・決算を行わなければなりません。
白色申告のメリットは帳簿が簡略化されることです。しかし、2014年度からは、白色申告でも帳簿が必要で領収書等を基にした記帳をしなければならなくなりました。また、帳簿や領収書等も青色申告同様5~7年保管しておかなければなりません。差を小さくして青色申告へ誘導しているようにも見えます。

申告帳簿等保存期間



正規の簿記複式帳簿
主要簿:仕訳帳、総勘定元帳
補助簿:現金出納帳等
帳簿:7年
決算書類:7年
領収書類:7年
請求書・
契約書等:5年
簡易帳簿利用
簡易帳簿(下欄)
債権債務等記入帳:預金出納帳等
簡易帳簿標準的な帳簿
①現金出納帳、② 売掛帳
③ 買掛帳、④ 経費帳
⑤ 固定資産台帳



帳簿法定帳簿
収入金額や必要経費の記載帳簿
任意帳簿
業務に関して作成した帳簿
法定帳簿:7年
任意帳簿:5年
決算書類:5年
領収書、
請求書等:5年

国税庁のパンフレット「青色申告を始めてみませんか」では特典として、以下の節税のメリットがあると青色申告を推奨しています。
  1. 青色申告特別控除:最大65万円(正規の簿記)あるいは最大10万円(簡易帳簿)の控除ができます
  2. 青色事業専従者給与の必要経費算入:事業主と生計を一にしている配偶者・家族等の給与を必要経費として計上できます(青色でない場合は経費にできません。)
  3. 純損失の繰越しと繰戻し:損失を3年繰越、あるいは前年繰り戻しで還付を受けることができます
ここには書いてありませんが、青色申告者は2020年度までは「少額減価償却資産の特例」を利用でき、上限はあるものの30万円までの資産は一括して償却でき固定資産税もかかりません。30万円以下のパソコンやカメラなどが経費処理できます。青色申告でない場合は10万円を超える資産は固定資産になります。
(*)白色申告の場合の家族の専従者ですが、配偶者最大86万円・親族最大50万円の控除ができます。給与を受けた家族は年末調整ができないので確定申告が必要となります。

記帳や決算・確定申告は、税理士・公認会計士に頼んだり「会計ソフト」や「インターネット上(クラウド)の会計ソフト」も利用できます。税理士の場合、入力項目(仕訳と言います)の数量や扱う金額で異なり、記帳に月額1万円から3万円で決算・確定申告に別途3万円から10万円掛るようです。税理士に頼めば記帳の煩わしさだけでなく記帳などの時間を事業に使えます。さらに、会計士・税理士であれば知らなければ見逃した経費を計上してくれるかもしれません。
会計ソフトは自分で入力しますが仕訳件数などで年額1万円から3万円で決算・確定申告書類まで作成してくれるようです。ただし、添付書類の不要なe-taxへの入力を省略できるのかどうかは確認できませんでした。

私は開業時から青色申告することに決めていました。簿記にも興味があったので簿記の本を買って自己流でチャレンジしてみました。実際、私の場合入力項目は開業当初は月に20-30と少なく試行錯誤できました。今は入力項目は30-50になっていますが、余裕で処理可能な数です。

青色事業専従者(家族等に経費で給与を払う)
上記のように青色申告のメリットとして配偶者や家族に給与を支払いそれを経費にできることがあります。
青色事業専従者とは以下の要件を満たす従業員です。
  1. 青色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族であること
  2. その年12月31日現在(専従者又は青色申告者が年の中途で死亡した場合には、それぞれ死亡当時)で15歳以上であること
  3. その年を通じて6月を超える期間(一定の場合には事業に従事することができる期間の2分の1を超える期間)、その青色申告者の営む事業に専ら従事していること。

ここで、いくつかの注意・考慮すべき事あります。
  1. 青色事業専従者として給与を経費にするには税務署に「青色事業専従者給与に関する届出書」を届け出て事業規模や仕事内容から給与額の適正さを確認してもらう必要があります。届出書に関しては「開業に関連した届出等」の項を参照してください。
  2. 個人事業主は源泉徴収・納税(支払月毎ですが届け出れば年2回にできます)と年末調整をすることが必要になります。
  3. 個人事業主が受ける配偶者控除・配偶者特別控除と扶養控除:配偶者・家族を青色事業専従者にして1円でも給与を払うと個人事業主はこれらの控除を得られません。青色事業専従者にしなければ控除が受けられる場合は、青色事業専従者として控除額より多くの給与にしなければ節税になりません。
  4. 給与は青色事業専従者の所得収入になります。他に収入がある場合などで確定申告が必要になる場合があります。
  5. 青色事業専従者として届け出ても実際に給与を払わなければ、青色事業専従者では無かったことになります。

私の場合、青色事業専従者にして帳簿付けを頼もうかと思ったのですが、家族は全員収入があり副業による面倒は避けたいということで青色事業専従者にはしませんでした。そして、帳簿付けもしてくれませんでした。
(*)白色申告でも例えば配偶者・家族を事業専従者として86万円・50万円の控除を受けると配偶者控除などは受けられません。

消費税
個人事業主になると消費税の確定申告をしなければなりません。会社員の時は消費税は払うだけでしたが、個人事業では売り上げなどで消費税を受け取ります(預かります)。受け取った額から支払った額を引いて納めます。私の場合、コンサルタント報酬として契約した金額に消費税を加えて請求します。これはとても新鮮に感じました。

消費税課税事業者とは以下の条件を満たす事業主です。
  1. 2年前の年度課税所得が1,000万円を超えた
  2. 前年の1月から6月の課税所得が1,000万円を超えた
開業時は誰でも消費税の免除事業者です。また、開業年と翌年の2年間は基本的に消費税の納税は免除です。
しかし。消費税を受け取らない輸入業者や、開業医のように開業時に大きな投資が必要な場合、支払った消費税が受け取った消費税より多くなる場合は課税事業者となることで還付を受けることができます。この場合、「消費税課税事業者選択届出書」を提出します。届出を出すと2年間は変更できないため2年分の事業計画で還付を受けたほうが良いのかどうか検討する必要があります。届出書に関しては「開業に関連した届出等」の項を参照してください。
消費税の還付を受ける場合、一年のまとめての申告ではなく、3ヶ月あるいは毎月に確定申告をして還付を受けることができます。この場合、「消費税課税期間特例選択届出書」を税務署に提出します。。届出書に関しては「開業に関連した届出等」の項を参照してください。

ところで、免税事業者であってもきちんと消費税を請求しなければなりません。未請求、減額や利益提供の要請は「消費税転嫁対策特別措置法」で禁止されています。
私は知るまでは消費税に関して心配していましたが、2年間免除ということでホッとしました。もちろん、免除事業者です。



by AT_fushigi | 2018-04-15 17:09 | 個人事業 | Trackback | Comments(0)

個人事業主


本記事は私が2017年1月から3月の間に自分の開業のために本やインターネットで調べ書きためたものを、2018年4月にインターネット等で再確認しながら書いたものです。インターネット情報のまとめとして参考にしてください。情報は最終的にはご自分で確認をお願いします。なお、リンクは2018年4月に確認しています。

給与所得者から個人事業主になりました。会社を出て個人事業を始めると、ビジネス以外にもいろいろなことを自分で行わなければいけません。納税がその一つです。開業届に始まり、帳簿付け、決算・確定申告という流れです。
開業するにあたって2017年1月から3月に調べた内容と今回(2018年4月)明確化のため調査した内容を紹介したいと思います。法令やリンクは記事を書いている時点(2018年4月)で確認してあります。

個人事業主
コンサルタントはお店や開業医と同じで自営業というのかと思っていたら、「個人事業主」というのです。法人に対する個人です。自営業は法人と個人が両方あるのです。
Wikipediaによれば「株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人」ということです。税務署のサイトに行きましたが「個人事業」と「事業主」はありますがが「個人事業主」というのはありません。探すと「個人で事業を行っている方」となります。
個人事業は会社を創設するより手続きは開業届を出すだけで費用も掛かりません。会計や税金の処理が簡便で分かり易いのもメリットです。手軽に起業できるとも言えます。
もちろん事業ですから不安もあります。特に会社から月々給料をもらっている状態から、収入となる売り上げや儲けは自己責任ですし、経理や納税を自分で行わなければなりません。それを乗り越えて開業しなければなりません。
私の場合は背中を押してくれた人がいたので幸いでした。

個人事業主で変わること
そのほかに考慮しなければいけないことがあります。
  1. 会社勤めと個人事業主では信用が違うと言われました。住宅などのローンやクレジットカードなどの信用も低くなります。信用のある会社勤めの間に対処しておくようにと言われました。私は特に対処することはありませんでした。
  2. 会社の健康保険から国民健康保険になります。退職から20日以内に申請すれば2年間は退職した会社の健康保険を継続して使えます(国民保険への切替手続きは14日以内です)。しかし、会社の半額補助はなくなりますので継続するか国民保険に切り替えるか健康ドックの補助を含め金額ベースでの検討が必要です。会社に維持の場合の保険料等を出してもらい、市役所などで調べて比較します。私は別事情もあって国民健康保険にしました。
  3. 年金も厚生年金から国民年金となります。確定拠出型年金も切り替わります。切替の手続きは退職後14日以内です。


個人事業主か法人(会社)か
事業を始める時、個人事業主か法人(会社)かの選択があります。
インターネット情報では多くの会計士や会計ソフトサイトで「課税所得が1,000万円超えてきたら法人化を考えましょう」とあります。その根拠として法人税率(2018年度23.2%)をあげています。
個人事業主が納める所得税と会社が納める法人税を比較すると、それぞれ課税所得(売上ー経費ー控除額)と利益(益金ー損金)が1,250万円(昨年度今年度は特例で900万円)でほぼ同じ納税額となり、それ以上では法人税のほうが安く所得税との差は開いていきます。
c0153302_15344117.jpg

法人では経費が広く認められるようですす。インタネットで言われている利益1,000万円以上で法人化はリーゾナブルなのでしょう。
法人化には定款を決めたり登記などが必要で、会計処理や決算・納税も複雑で会計士や税理士のお世話になる必要があります。安定して1,000万円の利益を上げられる自信を持ってからでもいいと思います。


訂正・修正・追加・削除は履歴無しで行います
[次へ:開業前調査(I)会計年度・開業日・税金・資金・屋号]
[奮闘記の目次]


by AT_fushigi | 2018-04-15 03:28 | 個人事業 | Trackback | Comments(0)

納税_振替納税のお知らせ(4月11日)



4月11日に国税庁e-taxから登録したアドレスにメールが届きました。
メールのタイトルは「税務署からのお知らせ【振替納税のお知らせ】」。
c0153302_17141568.jpg


早速、指示通りe-taxホームページ(http://www.e-tax.nta.go.jp)へ。
c0153302_17281425.jpg

「メッセージボックスの確認」をクリックするとログイン画面が表れます。
c0153302_17320539.jpg

利用者識別番号と暗証番号を入力し「ログイン」をクリックします。
メッセージの一覧が表れますので「振替納税のお知らせ」を選択します。
国税庁からの振替納税のお知らせが表示されました。4月20日に指定口座から振替えるお知らせです。
c0153302_18025254.jpg

納税額は確定申告の申告額と同じでした。これが、申告が正しく認められたのか、取り敢えず申告通りに振り替えておこうなのか分かりませんが、何かホッとしました。
地方税と事業税は少し先です。



by AT_fushigi | 2018-04-12 18:08 | 個人事業 | Trackback | Comments(0)

十に一つでも行けたなら(東京エリアplus)...2018年04月


情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。美術鑑賞は私が行けそうな東京、横浜近辺を中心に紹介していますが、全国の美術館に広げようと少しずつ増やしています。
入館は閉館の30分前のところが多いので早めにお出かけください。イメージは文中WEBサイトより引用。ダブルクリックで拡大するものもあります。



------------------------
------   04月 美術鑑賞詳細  ------
------------------------

< 3月                   05月 >

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京 [関東関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<<上野+両国>>>

  「アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝」
   2018年1月23日(火) ~ 5月13日(日)
  休館日:月曜日(ただし2月12日(月・休)、3月26日(月)、4月2日(月)、
    4月30日(月・祝)は開館、2月13日(火)は休館)
  開館時間:9:30~17:00
   (ただし、金曜・土曜は21:00まで開館、4月31日と5月3日は18:00まで)
  一般620円、大学生410円、高校生以下無料

  「名作誕生-つながる日本美術」
   2018年4月13日(金) ~5月27日(日)
  休館日:月曜日(ただし4月30日(月・祝)は開館、2月13日(火)は休館)
  開館時間:9:30~17:00
   (ただし、金曜・土曜は21:00まで開館、4月31日と5月3日は18:00まで)
  一般1,600円、大学生1,2000円、高校生900円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    日本美術史上に輝く「名作」たちは、さまざまなドラマをもって生まれ、
    受け継がれ、次の名作の誕生へとつながってきました。本展では、作品同
    士の影響関係や共通する美意識に着目し、地域や時代を超えたさまざまな
    名作誕生のドラマを、国宝・重要文化財含む約130件を通してご紹介しま
    す。
c0153302_15354769.jpg

  「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」
  2018年2月24日(土)~5月27日(日)
  休館 月曜日((ただし、3月26日(月)と4月30日(月)は開館)
  開館時間:9:30~17:30 (金、土曜日は~20:00)
  一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    マドリードにあるプラド美術館は、スペイン王室の収集品を核に1819年に
    開設された、世界屈指の美の殿堂です。本展は、同美術館の誇りであり、
    西洋美術史上最大の画家のひとりであるディエゴ・ベラスケス(1599-1660
    年)の作品7点を軸に、17世紀絵画の傑作など61点を含む70点をご紹介します。
c0153302_00565945.jpg

  「プーシキン美術館展──旅するフランス風景画」
  2018年4月14日(土)~7月8日(日)
  休館 月曜日、2月13日(火) (ただし、ただし、4月30日(月・休)は開室)
  開館時間:9:30~17:30 (金曜日は~20:00)
  一般1,400円、大学生1,100円、高校生600円、中学生以下は無料
  [概要] (HPより)
    珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館
    から、17世紀から20世紀の風景画65点が来日します。神話の物語や古代
    への憧憬、あるいは身近な自然や大都市パリの喧騒、果ては想像の世界に
    至るまで、描かれた時代と場所を軸にフランス近代風景画の流れをご紹介
    します。
c0153302_16030595.jpg

  「第32回和紙ちぎり絵創作展」
  2018年4月8日 (日) 〜 4月14日 (土)
  一般600円、大学生500円、高校生以下無料
  「第23回 和展」
  2018年4月20日 (金) 〜 4月24日 (火)
  無料
  休館:無休
  開館時間:10:00~17:00

  特別展「人体―神秘への挑戦―」
  2018年3月13日(火)~6月17日(日)
  休館日:毎週月曜日(3月26日(月)、4月2日(月)、
    4月30日(月・振替休日)、6月11日(月)は開館)
  開館時間:9:00~17:00
    4月29日(日)、30日(月・振替休日)、 5月3日(木・祝)(~20:00)
    5月1日(火)、2日(水)、6日(日) (~18:00)
  一般・大学生 1,600円、小中高校生:600円
  [概要] (HPより)
    ルネサンスより続く人体を理解するための努力の歴史を振り返りながら、
    人体の構造と機能を解説し、最先端の研究でどのように変わりつつある
    のかを紹介します。

  「写楽の眼・恋する歌麿-浮世絵ベストコレクション-」
  2018年04月01日(日)〜05月06日(日)
  休館日:4月9日、16日、23日(いずれも月曜日)
  開館時間:09:30〜17:30
  一般600円、大学480円・高校・中学生300円、中学生(都内)・小学生 無料
  [概要] (HPより)
    4月1日再オープン記念。浮世絵師の東洲斎写楽と喜多川歌麿は、すぐれた
    描写力により、18世紀後半を中心に江戸文化の最前線で活躍しました。
    版元の蔦屋重三郎によって才能を見出され、世に送りだされた2人の浮世絵、
    特に写楽の役者大首絵、歌麿の美人大首絵は、人々に新鮮な驚きを与えまし
    た。彼らの名作は現代でも高い人気を誇っています。本展では、当館所蔵
    写楽・歌麿による浮世絵版画作品と関連資料30点を厳選し、展示します。
c0153302_16283258.jpg

<<<神田・東京・有楽町+竹橋>>>

  「大名茶人・松平不昧」
  2018年4月21日(土)~6月17日(日)
  休館日:月曜日、(4月30日は開館)
  開館時間:10:00〜17:00
  一般1,300円/大学・高校生800円/中学生以下 無料
  [概要] (HPより)
    今年は大名茶人として名高い松江藩主松平不昧(1751-1818)が没して
    200年になります。不昧は広い人脈のもとに優れた書画や名物道具、
    美しい調度品など、名品を数多く蒐集しましたが、その中には今日、
    国宝や重要文化財に指定されているものも多く見られます。
    本展では不昧が愛蔵した名品の数々、さらに不昧像が窺われる自筆の
    書画や好んで作らせた器なども紹介いたします。

  「ルドン~秘密の花園~」
  2018年2月8日(木)~5月20日(日)
  休館日: 月曜休館(但し、祝日の場合、5/14と3/26は開館)
  開館時間:10:00~18:00
    (祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
  一般1,700円、大学生・高校生1,000円、中学500円
  [概要] (HPより)
    オディロン・ルドン(1840-1916年)は、印象派の画家たちと同世代で
    ありながら、幻想的な内面世界に目を向け、その特異な画業は、今も世
    界中の人の心を魅了して止みません。なかでも本展は植物に焦点をあてた、
    前例のない展覧会となります。
    オルセー美術館、ボルドー美術館、プティ・パレ美術館(パリ)、ニューヨ
    ーク近代美術館[MoMA]、ワシントン・ナショナル・ギャラリー、シカゴ美
    術館、フィリップス・コレクションなど海外の主要美術館から、植物のモテ
    ィーフのルドン作品が来日し、およそ90点により構成する大規模なルドン展
    となります。
c0153302_10102227.jpg

  2015年5月18日から休館。


  「宋磁 ―神秘のやきもの」
  2018年4月21日(土)~6月10日(日)
  休館日: 月曜休館(ただし、4月30日は開館)
  開館時間:10:00~17:00 (金曜は19:00まで)
  一般1,000円、大学生・高校生700円、中学以下無料
  [概要] (HPより)]
    悠久の歴史を有する中国陶磁の中で、宋時代(960 - 1279)にはその美し
    さが頂点に達したとも評されます。宋時代の陶磁器である「宋磁」は、官
    窯(かんよう)、景徳鎮窯(けいとくちんよう)、定窯(ていよう)など
    に見られるように青磁・白磁・黒釉磁(こくゆうじ)などの単色の釉薬
    (ゆうやく)をまとい、非常にシンプルかつ研ぎ澄まされた造形性が美しく、
    格調高き陶磁器です。本展覧会では、優雅な美、また親しみ溢れる多様な
    「宋磁」の世界を、宋時代前後のやきものの様相とあわせてご紹介いたし
    ます。
c0153302_16504596.jpg

  次回「生誕150年 横山大観展」
  2018年4月13日(金)~5月27日(日)
  休館日:月曜日(4月30日は開館)
  開館時間:10:00~17:00 (金、土曜日は20:00まで)
  一般1,500円、大学生1,100円、高校生600円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    横山大観(1868-1958)の生誕150年、没後60年を記念し、回顧展を開催
    します。
    東京美術学校に学んだ大観は、師の岡倉天心とともに同校を去り、日本美術
    院を設立。新たな時代における新たな絵画の創出を目指しました。西洋から
    さまざまなものや情報が押し寄せる時代の中、日本の絵画の伝統的な技法を
    継承しつつ、時に改変を試み、また主題についても従来の定型をかるがると
    脱してみせました。
    出品点数92点。本画84点、習作ほか資料8点を展観する大回顧展です。
c0153302_23571598.jpg

<<<六本木・乃木坂>>>

  「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」
  2018年2月14日(水)~5月7日(月)
  休館日:毎週火曜日(ただし5月1日(火)は開館)
  開館時間:10:00~18:00
    (金、土曜日、4月28日(土)~5月6日(日)は20:00まで)
  一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)は、
    生涯を通じ絵画収集に情熱を注いだ傑出したコレクターとして知られてい
    ます。この度、ビュールレ・コレクションの全ての作品がチューリヒ美術
    館に移管されることになり、最後の機会として、日本での展覧会が実現す
    ることとなりました。
    本展では、近代美術の精華といえる作品64点を展示し、絵画史上、最も
    有名な少女像ともいわれる《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛い
    イレーヌ)》、スイス国外に初めて貸し出されることになった4メートル
    を超えるモネ晩年の睡蓮の大作など、極め付きの名品で構成されるこの幻
    のコレクションの魅力のすべてを、多くの方々にご堪能いただきたいと思
    います。
c0153302_13510728.jpg

c0153302_13511302.jpg

  「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」
  2018年4月25日(水)~7月1日(日)
  休館日:火曜日 (5月1日、6月26日は18時まで開館)
  開館時間:10:00~18:00 (金・土曜日~20:00)
  一般1,300円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    ガラスといえば、「透明性」と「はかなさ」が最大の魅力ですが、特に
    最盛期の清朝のガラスは趣が異なり、「透明」と「不透明」の狭間で、
    重厚で卓越した彫琢が際立っています。
    その類まれなる美しさは、フランス・アール・ヌーヴォー期を代表する
    芸術家・ガレ(1846-1904)をも魅了し、彼の造形に取り込ま
    れていきました。本展は、清朝皇帝のガラスの美を、ガレの作品とも比
    較しながら、有数のコレクションでご紹介する試みです。
c0153302_21260900.jpg

 「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」
  2018.4月25日(水)~ 9月17日(月)
  休館日:無休
  開館時間:10:00~20:00(火曜日は~17:00)
  一般 1,800円、高校・大学生1,200円、中学生以下600円
  [概要] (HPより)
    いま、世界が日本の建築に注目しています。丹下健三、谷口吉生、安藤
    忠雄、妹島和世など多くの日本人建築家たちが国際的に高い評価を得て
    いるのは、古代からの豊かな伝統を礎とした日本の現代建築が、他に類
    を見ない独創的な発<想と表現を内包しているからだとはいえないでし
    ょうか。本展は、いま、日本の建築を読み解く鍵と考えられる9つの特質
    で章を編成し、機能主義の近代建築では見過ごされながらも、古代から
    現代までその底流に脈々と潜む遺伝子を考察します。

<<<渋谷・恵比寿・目黒+表参道+白金台>>>

Bunkamuraザ・ミュージアム
  「猪熊弦一郎展『猫たち』」
  2018/3/20(火)-4/18(水)
  休館日:会期中無休
  開館時間:10:00~18:00 (金・土~21:00)
  一般 1,300円/高・大学生900円/中学生・小学生600円
  [概要] (HPより)
    夫婦ともに猫好きだった猪熊家。たくさんの猫に囲まれた暮らしのなか
    で、猪熊は、画家の目で猫をとらえるようになりました。
    本展では、猪熊が描いた猫の絵を、作風や技法、他のモチーフとの組み
    合わせなど複数の視点からご紹介します。

  「光琳と乾山」
  2018年4月14日(土)~5月13日(日)
  休館:月曜日
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,300円・大学生・高校生1,000円・中高生以下無料
  [概要] (HPより)
    尾形光琳(1658~1716)は、江戸時代のなかばに、日本美術における
    装飾の伝統を現代のデザインに伯仲する次元にまで高めた画家であり、
    意匠作家です。光琳の弟である乾山(1663~1743)は、やきものの世
    界に新風を巻き起こした陶芸家です。
    本展覧会は、美術史上類まれな二人の芸術家兄弟において展開した豊か
    な造形、ときに相反し、ときに響き合う美の世界を展観し、そこにどの
    ような美意識の交流があったのかを探り、ひいては光琳と乾山それぞれ
    の魅力を見つめ直そうとするものです。
c0153302_21391765.jpg

  「『光画』と新興写真」
  2018年3月6日(火)~5月6日(日)
  休館日:月曜日(ただし、4月30日[月・振休]、5月1日[火]は開館)
  一般700円/大学生600円/中高生500円
  [概要] (HPより)
    「新興写真」とはドイツの「新即物主義(ノイエザッハリヒカイト)」や
    シュルレアリスムなどの影響をうけ、それまでのピクトリアリズム(絵画
    主義写真)とは異なり、カメラやレンズによる機械性を生かし、写真でし
    かできないような表現をめざした動向です。
    『光画』とは1932年から1933年までわずか2年足らずしか発行されなかっ
    た写真同人雑誌です。
  

  「桜 さくら SAKURA 2018 ―美術館でお花見!―」
  2018年3月10日(土)~5月6日(日)
  休館:月曜日(ただし、4/30(月)、5/1(火)は開館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,000円/大学・高校生800円/中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    日本の春を象徴する桜。このたび、山種コレクションの中から、桜が描か
    れた作品を厳選し、一堂に公開する展覧会を6年ぶりに開催いたします。
    近代・現代の日本画においても、桜は重要な題材であり続けました。
    山種美術館は名だたる日本画家たちによる桜の絵画で満開となります。会
    場でお花見を楽しみながら、季節を満喫していただければ幸いです。
  
c0153302_14155029.jpg


  館蔵展「 古伊万里 華やぎのうつわ」「日本画展」
  2018年1月30日(火)~2018年5月20日(日)
  休館日:月曜日 (ただし、祝日の場合は翌日)
  開館時間:10:00~17:00 
  一般800円、中高・大学生 500円、小学生 無料
  [概要] (HPより)
    
  
c0153302_16011981.jpg

c0153302_16014912.jpg


<<<新宿・(池袋)+千駄ヶ谷+護国寺>>>

  「ターナー 風景の詩」
  2018年4月24日(火)~7月1日(日)
  休館:月曜日(ただし4月30日は開館、翌5月1日も開館)
  開館時間:10:00~18:00
  一般1,300円・大高生900円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    イギリスを代表する風景画の巨匠、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・
    ターナー(1775~1851)の展覧会です。穏やかな田園風景、嵐の海、
    聳(そび)え立つ山岳など、自然の様々な表情を優れた技法で表現した
    ターナー。独特の光や空気感に包まれたターナーの風景画は、フランス
    の印象派をはじめ、多くの芸術家に影響をあたえました。

  「大きな絵画と小さな絵画」
  2018年5月10日(木)〜6月10日(日)
  一般600円/大学・高校生400円/中学生以下無料
  「バングラデシュ新鋭作家グループ展」
  2018年4月19日(木)〜5月1日(火)
  無料
  休館:3月12日・19日(月)
  開館時間:10:00~17:00(金~19:00)
  [概要] (HPより)

  「近代日本画壇の精鋭たち」
  2018年3月10日(土)〜5月20日(日)
  休館:月・火曜日(祝日の場合は水曜日以降に振替)5月1日、2日
  開館時間:10:00~17:00(金は~19:00)
  一般500円・学生300円・少学生以下無料
  [概要] (HPより)
    “官展”に対し、横山大観を中心とする旧日本美術院派は、1914年
    日本美術院を再興、本格的な在野運動へと進んでいきました。
    ことに、大正から昭和初期にかけては、文、帝展を主舞台とした東京画壇
    と京都画壇、さらに在野の大観率いる日本美術院とがそれぞれ独特の存在
    感を示して鼎立しており、近代日本画壇は、さながら百花繚乱の様相を呈
    していました。
    本展示では、まさに、この時期に重なって形成された野間コレクションよ
    り、近代日本の絵画革新運動を牽引してきた精鋭たちによる美の光彩を感
    じていただきます。
  
c0153302_15374221.jpg


<<<そのほかの地域>>>

  「詩歌と物語のかたち」
  2018年3月31日[土]―5月6日[日]
  休館:月曜日(4月30日は開館)、5月1日[火]
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,000円・大学生・高校生700円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    館蔵品の中から、詩歌や物語を題材とした書画の名品約五十点を選び展示
    (会期中一部展示替あり)。名歌を書した平安時代の古筆、歌人の代表歌
    と姿を描いた歌仙絵のほか、物語絵、琳派作品など、絵画と書そして言葉
    がもつイメージが響きあう美の世界を展観します。
c0153302_21545213.jpg

  「現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展」
  2018年1月6日[土]-6月3日[日]
  休館日:月曜日
    (ただし、祝日にあたる 1 月 8 日、2 月 12 日、4 月 30 日は開館、翌日休館)
    展示替え休館:3 月 12 日[月]- 20 日[火]
  開館時間:11:00 - 17:00(祝日でない水曜は20:00まで)
  [概要] HPより
    原美術館は、1979 年日本における現代美術館の先がけとして開館しま
    した。創立者・現館長の原俊夫は、現代美術の発展と国際交流に情熱を
    傾け、様々な展覧会を開催する一方、コレクション活動にも力を注いで
    きました。本展は、ひとつひとつ丹念に収集した 1950 年代以降の絵画、
    立体、写真、映像、インスタレーションなど所蔵作品約 1000 点の中か
    ら、原が初めて自ら選びキュレーションするコレクション展示です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関東 [東京関西その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「ヌード NUDE —英国テート・コレクションより」
  2018年3月24日(土) – 6月24日(日)
  休館日:木曜日、5月7日(月)(ただし5月3日(木・祝)は開館)
  開館時間:10:00~18:00 (ただし、5月11日(金)・6月8日(金)は~20:30)
  一般 1,600円/高・大学生1,200円/中学生・小学生 600円
  [概要] (HPより)
    「ヌード」は西洋芸術の永遠のテーマでありながら、それを切り口とした
    大規模な展覧会は前例が多くありません。本展は、この難しいテーマを紐
    解き、ヴィクトリア朝から現代までの約200年におよぶヌードの歴史を辿
    ります。
  
c0153302_16181907.jpg


  「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」
  2018年4月13日(金)~5月13日(日)
  休館日:無し
  開館時間:10:00~20:00
  一般1,000円/高・大学生800円/中学生・小学生無料
  [概要] (HPより)
    
c0153302_22035917.jpg

  「21世紀の美術 タグチ・アートコレクション展
          アンディ・ウォーホルから奈良美智まで」

  2018年4月21日(土)~6月17日(日)
  休館日:月曜日(4月30日は開館)
  開館時間:9:30~17:00
  一般800円/大学生・高校生500円
  [概要] (HPより)
    タグチ・アートコレクションは、実業家の田口弘氏が収集した国内有数
    の現代美術コレクションです。400 点を超えるコレクションは、出身地
    もさまざまで、グローバルに活躍する作家たちの作品からなり、いまの
    美術の動向を一望することができます。本展では、コレクションの中か
    ら、2000 年代に制作された作品を中心に、現代の美術作品を紹介しま
    す。
c0153302_22121303.jpg

  「百花繚乱列島-江戸諸国絵師めぐり-」
  2018年4月6日(金)~ 5月20日(日)
  休館日:3月5日(月)
  開館時間:10:00~18:00(金は~20:00)
  一般1,200円/大学生700円
  [概要] (HPより)
    本展では北海道から長崎まで、各地から大集結した実力派絵師達の作品、
    さらに上方や長崎で制作されたご当地の版画作品まで、約190点が一堂に
    会します。博物学の興隆や明清絵画の流入、そして画人達の活発な交流に
    よって豊かに広がるその世界は、まさに百花繚乱!各地いちおしの絵師と
    の出会いを通して、江戸絵画の豊穣を体感していただく展覧会です。
c0153302_22174582.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関西 [東京関東その他]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「特別展 池大雅 天衣無縫の旅の画家」
  2018(平成30)年4月7日(土)~ 5月20日(日)
  休館日:月曜日(ただし4月30日(月・休)は開館、翌5月1日(火)は休館)
  開館時間:  開館時間:9:30~18:00
  一般1,500円/大学生1,200円/高校生900円/中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    円山応挙や伊藤若冲など、個性派画家がしのぎを削った江戸時代中期の京都
    画壇。その活況のなかで、与謝蕪村とともに「南画の大成者」と並び称され
    るのが池大雅(1723~76)です。その作品は、寡欲で恬淡、きわめて謙虚
    だったと伝えられる人柄を象徴するかのような、清新で衒いのない明るさに
    満ちています。
    本展では、大雅の初期から晩年にいたる代表作を一堂に集め、その画業の全
    体像をご紹介します。
c0153302_22225565.jpg

  「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」
  2018年4月17日(火)~6月10日(日)
  休館日:月曜日(ただし、4月30日(月)は開館)
  開館時間:  開館時間:9:30~17:00
  一般1,400円/大学・高校生1,000円/中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    太平の世が続いた江戸時代には、多くの戯画(ぎが)が描かれました。
    一口に戯画といっても多種多様なものがありますが、本展では「鳥羽絵」
    をキーワードに江戸時代の戯画をご紹介します。
c0153302_22343543.jpg

  「ミュシャと新しい芸術 アール・ヌーヴォーとミュシャ・スタイル」
  2018年3月17日(土)~7月8日(日)
  休館日:月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日
  開館時間:9:30~17:00 
  一般500円、大学生・高校生300円、中・小学生100円
  [概要] (HPより)
    本展覧会では、ミュシャの作品を19世紀末のヨーロッパで起こった芸術
    潮流、アール・ヌーヴォーのいくつかの側面を踏まえてご紹介します。
    アール・ヌーヴォーは19世紀末のヨーロッパ社会の動きと連動する大き
    な芸術の流れで、曲線や植物的なモチーフを多く使い、装飾的な芸術作
    品が数多く生み出されました。ミュシャの画家としての生涯、そしてミ
    ュシャがデザイナーとして活躍した19世紀末のフランスの社会的状況を
    紹介しながら、ミュシャの人気の秘密に迫ります。
c0153302_22395992.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他 [東京関東関西]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「ねこがいっぱい ねこアート展」
  2018年4月21日(土)~ 6月24日(日)
  休館:無休
  開館時間:9:00~17:00(金は~19:00)
  一般1,300円/大高生1,000円/小中学生600円
  [概要] (HPより)
    しなやかな肢体や俊敏な運動能力、愛くるしい仕草、柔らかな毛並みなど、
    猫の多彩な魅力は世界中の芸術家たちを魅了してきました。
    本展では、世界中で描き、かたちづくられてきた猫の絵画や彫刻を展示し、
    東西における表象の違いや、人々の暮らしの中でみせる猫の様相、歌川国芳
    やフジタら愛猫家たちによって鋭い観察力で捉えられた姿など、猫の美術の
    歴史を辿りながら、その限りない魅力に迫ります。
c0153302_22451016.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正確な情報掲示を努力していますが、間違いがあるかもしれません。ホームページなどで休館日、開館時間等確認してお出かけください。



by AT_fushigi | 2018-04-11 22:45 | 美術鑑賞・博物館 | Trackback | Comments(0)

コンサルタント奮闘記



会社を退職し、お誘いのあった会社のコンサルタントをすることにしました。ある年齢から経験やスキルを活かしたコンサルタントで生計が立てられないかと考えていたので背中を押された形です。今後のことを考え「個人事業主」になりました。給与所得者から個人事業主になったのが2017年4月、青色確定申告が終わったのが2018年3月でした。この1年間の経験を綴ってみたいと思います。
会社を出て個人事業を始めると、ビジネス以外にもいろいろなことを自分で行わなければいけません。納税がその一つです。開業届に始まり、帳簿付け、決算・確定申告という流れです。ここではその流れの経験談を紹介したいと思います。
個人事業主として青色申告を選択しました。実製品を製造・仕入や販売することがないので帳簿付けや確定申告は自分でやりました。自己流ですのでインターネットで調べるのですが、情報が集まるにつれ節税の種を見つけてしまったりして、会計士や税理士の方々が必要な理由が分かったような気がしました(今となってはお願いするつもりはありませんが)。また、一方、プロの人や会計ソフトのサイトは色々な「まとめ」はあるのですが、当然ですが一般論以上の情報を流していませんので深いところは経験者の記事を手繰る必要がありました。
開始、帳簿、決算・確定申告の流れが個人事業を始めようという方々や始めた方々に参考になれば嬉しいと思います。
また、事務所もなく、従業員を雇うこともなかったのでそれに関する手続きや納税などは一般論や注意事項を述べることはありますが自分の体験談はありません。なお、この記事では、仕事探しを含め仕事に関しては触れません。また、確定申告に関してはふるさと納税などにも触れたいと思います。

リアルタイムでの記事ではないので思い出したところで書き換えることがあるかもしれません(訂正ではなく書き換えで記事変更を行います)。また、リンクやダウンロードなど2018年の記事を書いている時点となります。

  目次

  1. 開業
     ・個人事業主
     ・開業前調査(I)会計年度・開業日・税金・資金・屋号
     ・開業前調査(II)青色申告・専従者・消費税
     ・開業前準備 預金口座、クレカ、交通系カード、現金、携帯電話
     ・開業の手続き 開業届(書き方)
  2. 帳簿
     帳簿ってなんだ
  3. 確定申告
     
  4. 納税
     ・振替納税のお知らせ(4月11日)

c0153302_11403838.jpg



by AT_fushigi | 2018-04-01 11:42 | 個人事業 | Trackback | Comments(0)