<   2019年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2019年  海外出張-喜怒哀楽-

更新を通知する

Explorer 8以上をお使いの方はURL(ホームページアドレス)を入力する欄の横の「互換表示」をクリックしてご覧ください。ChromeではFlash Playerがセキュリティの問題でしょうか自動起動されません。自動起動したい方は「chrome://plugins」でFlash Playerを「常に実行を許可する」に設定してください。
正確な記述に努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。

[お知らせ]
中国赴任、日本中国での手続きなど書いてみました。中国赴任体験記
中国駐在中の生活や食事などいろいろを徒然なるままに書いてみました。中国滞在記
個人事業主(コンサルタント)の確定申告のいろいろを書いてみます。コンサルタント奮闘記
[報告予定]
家族旅行2019年04月-イタリアも10連休・リビエラ、トスカーナ
家族旅行2018年05月-ハワイ・オアフドライブ旅行、火山噴火近づけず、マウナケアの夕日
家族旅行2017年12月(2018年1月)-南イタリア旅行・シチリア・プーリア・アマルフィ
[最近連載完了]

==== 最近の短信 =================================
[2019.05.26] トランプ大統領と安倍首相は六本木の「田舎家」に行ったようですね。海外からのお客さんを時々接待しました。2010年にこのBLOGにアップしてますね。
   レストラン(日本-居酒屋)-東京(六本木)-田舎家 東店
うーーん。大統領を接待しますかね。
記事には中国のお客さんと有るので今話題のファーウェイでしょう。因縁は.....関係ないか。
c0153302_20550855.jpg

[2019.05.24] 中国出張から帰国しました。16日(木)から23日(木)の週末を含む一週間でした。行き先は深圳で、ちょうど米中貿易戦争やファーウェイが話題になっている中での出張でした。どこへ行っても日本は米国に追従するのかという質問が出ました。答えようがなかったですが。
香港行の飛行機から富士山が良く見えました。
c0153302_14213146.jpg

帰国時は夕日が当たって羽にあるANANロゴの色が変化しました。
c0153302_14225914.jpg

c0153302_14230600.jpg

[2019.05.10] ルフトハンザからすぐ返事があり必要書類と写真を送ったら、修理してもらえることになりました。荷物を受け取ってすぐに空港で申請すべきだったというのが反省です。聞くのはタダですから。
今回考えたのは、傷やへこみは免責というのは航空会社や空港の甘えではないかという事です。複数の組織が絡み責任をはっきりさせることが難しい場合こういうことが起こります。飛行機に収納するのは空港職員でしょうが載せた荷物は傷つけないという事は航空会社でできるはずです。また、空港も傷をつけないというアピールもできるのではないでしょうか。
[2019.05.04] ルフトハンザのイタリアからの帰国で3度目のスーツケース傷です。他の国からの帰国では経験ないのでイタリア・エアドロミテ(ルフトハンザグループ)の問題でしょうか。収納庫に突起が多いのでしょうか。鋭利なもので削られた跡もありました。今回はひどいので申請しました。
しかし、ルフトハンザのホームページは他社に比べてプアです。おそらく、お金をかけていないのでしょう。一番手をかけてるはずの予約からして時々トラブルがある。インターネットで予約できず電話することがあった。クレームに関してはもっとひどい。時代遅れを感じる。
[2019.05.02] 4月19日からイタリアドライブ旅行に出かけ今日帰国しました。ちょうどイタリアの4月20日土曜日から5月1日のメーデーまでのイースター(パスクア)の10連休とダブってしまいました。今年は4月21日のイースターと次日のイースターマンデイ、25日の解放記念日、1日のメーデーをつなげたゴールデンウィーク休暇とする人が多かったとのことです。27日からは日本の10連休が始まり、どこへ行っても人が多かったです。このためかフィレンツェ以外では日本・韓国・中国人にあまり会いませんでした。また、レストランの予約が難しかったりしました。得したのは駐車場がただになったところが多かったことでしょうか
コースは(計画中にあった)出川哲朗のバイクの旅番組の逆コースでフィレンツェから入りルッカに泊まりニースまで足を延ばしました。プロバンス鉄道の旅を楽しむ予定が自然災害で途中からバスになりました。定番のエズの後、雨がちな天候の中ポルトフィーノとチンクエテッレを観光しました。チンクエテッレでは港近くのアパートに一泊しましたが、楽しみにしていた夕日は見ることができませんでした。
「カッラーラ日記 大理石の山に見守られて」のKazukoさんの経営する「B&B Galleria Ars Apua」に泊まり念願のカッラーラの山を見てきました。定番のピサの斜塔に寄って、一気に南下しピッティリアーノ(Pitigliano)に移動し、霧のチビタと夕日に映えるチビタをみました。オルビエトからピエンツァに移動し、季節的に最高のオルチャ渓谷の絶景を2日間楽しみました。よく写真で見る糸杉も幸い駐車することが出来みることができました。モンタルチーノやモンテプルチーノなどいくつかの城塞都市を訪問しました。モンタルチーノとシエナの間にある修道院やアッシジの途中にあった大きな教会でのミサに出会ったり(アッシジには行けず)もしました。
最後はフィレンツェで定番のDuomoのCupolaに上りウッフィチやピッティ宮殿で絵画を楽しみました。最後にこれまた定番のミケランジェロ広場でフィレンツェの町を見下ろして帰国の途につきました。
天候は雨がちでしたが、大事な所では上がってくれて、それなりに楽しんできました。実はトスカーナは1987年、2011年に訪れていますが何回来ても新しい発見があります。1987年の時も3月末でしたが旅行中にイースターを迎え、イースターがキリスト教徒にとって大事な日なのだという事を感じていました。今回は4月下旬なのでイースターの事は考えもしませんでした。教会ではミサに遭遇したりし、キリスト教を意識した旅となりました。
泊まるところは予約していましたが(正解でした)、次の日の予定は前の晩に決めるというのんびり旅でした。詳細はそのうちに報告します。

今までの短信とUP履歴はこちら

==== 最近の記事 =================================

==== カテゴリー ================================
出張・旅行記録 (2013-)、 出張・旅行記録 (2012-2007)  
■ 出張・旅行[中国・香港・台湾]
California滞在記
Googleの遊び心  百度のDoodle  
[2013.12.29] 日々徒然-歳時記-Googleの遊び心_131229_番外編・1158で10を作る
蘊蓄
美術鑑賞(記録)
十に一つでも行けたなら(美術展)
2019年 1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
Annunciation(受胎告知)
以下ほぼ休眠状態
国内旅行・散歩  ■ 飛行機・空港  ■ 観劇・コンサート  
レストラン(日本のみ)  ■ お酒  Starbucksご当地タンブラー  ■ 付録

==== 連載記事 =================================

出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から

   第二日目-オスロ・駅で荷物を預けて周遊券購入
   第二日目-オスロ・ムンク美術館
   第二日目-オスロ・国立美術館
   第二日目-オスロ・王宮、近衛兵交代
   第二日目-オスロからベルゲンへ
   第二日目-ベルゲン・ブリッゲン
   第二日目-ベルゲン・フロイエン山
   第二日目-ベルゲン・最高のシーフードレストラン、ENHJORNINGEN
   第三日目-ベルゲン・朝
   第三日目-フィヨルドクルーズ・チケットなど
   第三日目-フィヨルドクルーズ・ベルゲン-ヴォス-グドヴァンゲン
   第三日目-フィヨルドクルーズ・クルージング
   第三日目-アウルランド・ステガスタイン(展望台)
   第三日目-アウルランド村散策
   第四日目-フラム鉄道
   第四日目-ベルゲン鉄道でベルゲンへ
   第四日目-ベルゲン市内再び散歩
   第四日目-ベルゲン-オスロ-ヨーテボリ
   第五・六日目-ヨーテボリ散策・演奏会
   第七日目-ヨーテボリ美術館
   第七日目-ヨーテボリ・ハーガ(HAGA)歴史地区
   第七日目-ヨーテボリ・旧市街
   第七日目-ヨーテボリ・埠頭
   第八日目-ヨーテボリ・最高のシーフードレストラン
   第九日目-帰国
   第七日目-(II)コロンス島/鼓浪屿-番婆楼、三一堂など


   第一日目-上海へ、困った中国航空事情
   第二日目-(I) 上海浦東新区・高層ビル
   第二日目-(II) 東方明珠・外灘観光隧道・外灘
   第二日目-(III) 豫園老街、上海老飯店
   第三日目-(I) 上海・南翔饅頭店
   第三日目-(II) 上海・豫園
   第三日目-(III) 上海・フランス租界・静安寺・南京西路
   第四日目-(I) 上海・朱家角古鎮(I)
   第四日目-(II) 上海・朱家角古鎮(II)
   第四日目-(III) 上海・浦東・外灘夜
   第五日目-上海から厦門へ
   第六日目-(I)福建土楼ー出発
   第六日目-(II)福建土楼ードライブ
   第六日目-(III)福建土楼ー客家土楼とは
   第六日目-(IV)福建土楼ー和貴楼・昼食
   第六日目-(V)福建土楼ー雲水謡
   第六日目-(VI)福建土楼ー懐遠楼
   第六日目-(VII)福建土楼ー塔下村
   第六日目-(VIII)福建土楼ー裕昌楼
   第六日目-(IX)福建土楼ー田螺坑土楼群(I)
   第六日目-(X)福建土楼ー田螺坑土楼群(II)
   第六日目-(IX)福建土楼ー田螺坑土楼群(III)
   第七日目-(I)コロンス島/鼓浪屿へ出発
   第七日目-(II)コロンス島/鼓浪屿-北部散歩、八卦楼など

   計画・準備
   帰国報告

   準備・変更
   第一日目-スペインへ出発
   第一日目-スペイン到着
   第二日目-マドリッド-コルドバAVEの旅
   第二日目-コルドバ・メスキータ
   第二日目-コルドバ・メスキータ、モスク
   第二日目-コルドバ・メスキータ、カテドラル
   第二日目-コルドバ・花の小路
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(I)
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(II)、カルロス5世宮殿、アルカサバ
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(III)、ナスル朝宮殿(I)・メスアール宮
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(IV)、ナスル朝宮殿(II)・コマレス宮
   第二日目-グラナダ・アルハンブラ宮殿(V)、ナスル朝宮殿(III)・ライオン宮

海外出張
出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から



by AT_fushigi | 2019-12-31 23:59 | ご挨拶・予定 | Trackback | Comments(0)