日々徒然-短信_20xx年1-12月_format


== == == == == == == == == ==
12月





== == == == == == == == == ==
11月





== == == == == == == == == ==
10月





== == == == == == == == == ==
09月





== == == == == == == == == ==
08月





== == == == == == == == == ==
07月





== == == == == == == == == ==
06月





== == == == == == == == == ==
05月





== == == == == == == == == ==
04月





== == == == == == == == == ==
03月





== == == == == == == == == ==
02月





== == == == == == == == == ==
01月







# by AT_fushigi | 2019-05-05 13:35 | 日々徒然 | Trackback | Comments(0)

家族旅行2017年10月-ベトナム・世界遺産巡り-第一日目-深夜発ホーチミン経由フエへ


JAL深夜便でホーチミンへ行き、Jet Starに乗り換えてフエに向かいます。
  羽田(HND、01:30)--(JAL)--> ホーチミン・タンソンニャット国際空港(SGN、05:50)
  ホーチミン(SGN、07:00)--(JetStar)--> フエ・フバイ空港(HUI、08:25)

深夜の羽田です。かつてはサンフランシスコに行くJAL深夜便を利用したことが何回かあるし、ルフトハンザも深夜便があったと思います。夜の空港は何回利用しても寂しさが伴います。
c0153302_01124928.jpg

JALラウンジです。ワインでゆっくりしました。
c0153302_01125249.jpg

c0153302_01125449.jpg

c0153302_01130004.jpg

時刻通りに出発。深夜なのに明るい東京メトロポリタンを眼下に進みます。
c0153302_01151593.jpg

少し寝ましょう。

物音で起きたら朝食でした。4時間くらい寝たことになります。朝食は美味しくいただきました。JALの食事は最高ですね。
c0153302_01215469.jpg

予定より1時間ほど早く着きました。早朝なので特に問題なく入国し、ほとんど人のいない到着便ロビーを抜け、国内便のターミナルにラゲージを転がして徒歩で向かいます。
c0153302_01395617.jpg

c0153302_01395833.jpg

時計が午前5時33分と表示されています。
c0153302_01400020.jpg

国内線ターミナルです。
c0153302_01400312.jpg

チェックインです。
c0153302_01400620.jpg

ここでLLCならではのキャンセルを食らいます。
機体手配の問題で午前7時の便はキャンセルになって、午前10時15分の便に振替えるが良いかというものでした。
フエ到着が3時間も遅れるわけです。といっても、選択の余地はないのです。LCCのリスクですが次便に乗れただけでも良しとしましょう。これが効果的だったかどうかは分かりませんが、リスクを減らすため、最安値ではなくシートが選べる少し上のクラスのチケットにしていたのでした。
ボーディングパスは従来の搭乗券にボールペンで修正したもので不安はありました。
c0153302_11564092.jpg

本来のチェックイン時間直前にUrgentというタイトルで変更メールが入りました。
c0153302_11584564.jpg


遅延によるサービス朝食のチケットを貰ってゲートに向かいます。ゲートそばのレストランでフォーが頂けるとのこと。
c0153302_01215943.jpg

はからずも、初フォー・イン・ベトナムです。庶民の味ですがカリフォルニアで食べていたのと同じです(日本で食したことが無いので)。
c0153302_01215724.jpg

フォーを食べ終わっても午前6時過ぎ。っと、周りで罵声が聞こえてきました。団体客がゲートのスタッフに詰めよっていました。キャンセルに対する怒りなのでしょうか。警備員も集まってきました。15分ほど騒ぎの後、全員引き上げました。
c0153302_13095425.jpg

行って見るとキャンセルの知らせとともに水を配るという看板がありました。もちろん頂きました。
c0153302_17304727.jpg


振替便は定時発でした。
c0153302_15422797.jpg

c0153302_15423264.jpg

また、定時着でした。青空が広がっています。
c0153302_16442578.jpg


空港からはホテルが手配した車で移動です。ホテルからオファーがあり1台$15です。
c0153302_16442867.jpg

車はベトナムらしいバイクが多い道を進みます。
c0153302_16443229.jpg




[2017.10.05]

開始
次へ(
[この旅行の目次]
出張・旅行記事一覧 : 2007年12月から2012年   2013年1月から


# by AT_fushigi | 2019-01-28 17:32 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

家族旅行2017年12月-南イタリア旅行・シチリア・プーリア・アマルフィ


2017年10月ごろ、コンサルタントしている会社の来年のカレンダーが送られてきて、1月4,5日休むと11連休とわかり家族旅行を計画しました。2か月後という急な話なので、既に予定が入っている子もいて家族3人旅となりました。
以前からシチリアに行きたいと言っていたので南イタリア旅行としました。冬の旅なので日も短くゆっくり旅が良いなと話しました。

今回は航空券購入なので安かった12月30日発1月9日日本帰着のローマ往復としました。シチリアとアルベロベッロとアマルフィと希望が出てそのコースで計画を立てました。
私はシチリアに興味があったのですが特にヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレのモザイクをこの目で見たいと思っていました。
c0153302_12562912.jpg


実際、毎日が感動の旅でした。ただ、忙しすぎました。計画通りにシチリアを楽しむには4泊では無理で、少なくともあと2泊は必要だと思いました。エンナ、ラグーザなどあきらめざる得ませんでした。

第一日目(12/30)東京-->ミュンヘン-->ローマ泊
第二日目(12/31)ローマ(レンタカー)-->ナポリ-->ポンペイ-->フェリー泊
第三日目(01/01)フェリー-->パレルモ-->モンレアーレ大聖堂-->
            トラパニ-->パレルモ泊
第四日目(01/02)パレルモ-->チェファルー-->アグリジェント泊
第五日目(01/03)アグリジェント-->ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ-->
            カルタジロネ-->シラク―ザ泊
第六日目(01/04)シラクーザ-->カステルモーラ-->タオルミナ泊
第七日目(01/05)タオルミナ-->メッシーナ(フェリー)-->アルベロベッロ泊
第八日目(01/06)アルベロベッロ-->マテラ泊
第九日目(01/07)マテラ-->アマルフィ-->ナポリ泊
第十日目(01/08)ナポリ-->ローマ-->ミュンヘン-->
第十一日目(01/09)   -->東京

c0153302_13490171.jpg




[2017.12.30-2018.01.09]

出張・旅行一覧へ    [Blog Top]


# by AT_fushigi | 2019-01-20 11:29 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)

欧州出張2018年09月-イタリア・ローマー第一、二日目-真夜中のローマ到着


毎年9月にヨーロッパで開催される学会。展示会への出張です。昨年はスウェーデン・ヨーテボリでした。今年はイタリア・ローマです。

会場はレオナルド・ダ・ヴィンチ - フィウミチーノ空港近くで、ローマ市内まで30分以上かかる場所です。同僚や同業者の大部分は市内に宿泊していましたが、私は30分も通うのは嫌なので会場近くにホテルを取りました。ただし、交通手段がほとんどないのでレンタカーを借りることにしました。

ローマへはフランクフルト乗換のルフトハンザです。問題は深夜にローマに着くことです。そこで、到着後は空港のホテルに泊まり、翌日レンタカーで移動することにしました。

羽田のラウンジではいつものようにきつねうどんとサンドイッチです。
c0153302_15413049.jpg

ルフトハンザのエコノミー機内食はレベルは高いほうです。
c0153302_15413031.jpg

c0153302_15413198.jpg


さて、30分遅れでローマに到着。閑散とした到着ロビーを突き抜け、案内板に従い2階に上がり通路をキャリーを引いて進みます。疲れていたので遠く感じました。予約していたヒルトンでベッドに入ったのは午前1時過ぎでした。シャワーを浴びてバタンキューで寝ました。

二日目の金曜日はワークショップです。レンタカーを借りて会場に行きました。夜遅くのレセプションまでありましたが早々に引き上げました。レセプションでは美味しいモンタルチーニなどイタリアワインをいただきました。

翌日の土曜日は唯一の休日なのでドライブを予定していました。ナショナルジオグラフィックでチビタ・バニョーレッジョの記事を読んでいたので迷うことなくここに行くことに決めていました。




# by AT_fushigi | 2019-01-13 18:11 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)